11月29日O.A.「Because You Loved Me」Celine Dion         

今月の金曜のリクエスト&メッセージのテーマは、「あなたのお気に入りの映画」!
今朝は、ラジオネーム〔スリー・アールズ・ママ〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。

映画「アンカーウーマン」の主題歌、セリーヌ・ディオンの、「Because You Loved Me」。

〔スリー・アールズ・ママ〕さんからはこんなメッセージ・・・

「想い出に残る映画音楽として、ミシェル・ファイファーとロバート・レッドフォードが共演した、
1996年の映画「アンカーウーマン」の主題歌、セリーヌ・ディオンの「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」を、
リクエストします。
この映画がヒットしていた当時、年上の、いかにも仕事ができる男性とお付き合いしていた私は、
まだ社会に出て数年の駆け出しでしたが、自分も彼につりあうような女性として、
社会人として追いつこうと、一生懸命背伸びしていました。
ミシェル・ファイファー演じるヒロインが、ロバート・レッドフォード演じる先輩ジャーナリストに導かれ、
ジャーナリズムの世界でスキルアップを重ねていく様子を、自分に重ね合わせて映画を観たものです。
今では3人の子の母となった私ですが、この歌を耳にすると、
あの頃、傷つきながらも日々頑張っていた自分が懐かしく、また愛しくさえ感じられます。」


映画のプロフィールは、〔スリー・アールズ・ママ〕さんのメールの通り。
1970年代に実在したアメリカ初の女性アンカー(ニュースキャスター)、
ジェシカ・サヴィッチさんの実話を基にした、ロマンチック・ラブストーリーです。

この映画のために書き下ろされた、「Because You Loved Me」も、グラミーでノミネートされるなど、
大ヒット。ビルボードでは、154週・・・3年間もチャートインし続けた伝説が有ります。
実話が元になっているということで、とくに働く女性に勇気を与える映画なのかもしれませんね・・・

2013.11.29

11月28日O.A.「 I Will Always Love You」 Whitney Houston

今日、ご紹介したのは、1992年の今日、アメリカのチャートで1位になった永遠の名曲
WHITNEY HOUSTONの「I WILL ALWAYS LOVE YOU」です。
        

この曲は、自らが主演する映画『ボディーガード』の主題歌。
映画「ボディーガード」は、ショービズ界のトップスターとそのボディーガードとの恋を描く
ラブストーリーで、初主演で見事にスター歌手を演じたのがホイットニー・ヒューストン、
そして大統領を護衛したこともある世界屈指のボディーガード役は、ケビン・コスナーでした。
劇中で歌われる数々の歌がとても印象的で、オリジナル・サウンド・トラックも大ヒットを記録。
この「I WILL ALWAYS LOVE YOU」は、アメリカのナショナルチャートで
なんと14週間連続の1位を獲得しました。

もともとは、シンガーソングライターのドリー・パートンが1974年にリリースした
カントリーソングですが、見事なアレンジと歌唱力はオリジナルをも超えたと絶賛されました。
グラミー賞をはじめ、アメリカン・ミュージック・アワードやワールド・ミュージック・アワードなど
数々の賞も受賞。彼女の代表曲となりました。
    
ホイットニー自身は残念ながら今年2月にこの世を去りましたが、
歌声はまさに永遠です。

2013.11.28

11月27日O.A.「You Make Me Feel So Young」 Frank Sinatra

今日ご紹介したのは、フランク・シナトラの「ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング」です。

今週の全英チャートでロビー・ウィリアムスのアルバム「スウィング・ボウス・ウェイズ」が、
1956年にチャートの発表が始まって以来、1000枚目のNo.1を達成しました。
そして、さかのぼること57年前、初めての全英1位を達成したアルバムが、
フランク・シナトラの「ソング・フォー・スウィンギン・ラバーズ」です。

ジャズのスタンダード・ナンバーをカバーしたこのアルバムは、名作として高く評価されています。
そんな名盤の1曲目に収録されているのが、この「ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング」です。
もともとは、46年に公開された映画「スリー・リトル・ガールズ・イン・ブルー」の劇中歌でしたが
人気に火が付いたのは、このシナトラのカバーがきっかけでした。
現在では、シナトラのバージョンがスタンダードとして広く知られています。

その後も、様々なアーティストがこの曲を歌っていますが、
今年マイケル・ブーブレがリリースしたアルバムでも、この曲をカバーしているので
「聴いたことがある!」という方も、いらっしゃるかも知れませんね。

半世紀以上前シナトラによって光を浴びた名曲が、今なお歌い継がれているということですね。
まさに音楽こそ「You Make Me Feel So Young!」です。

2013.11.27

11月26日O.A.「 Layla (Unplugged)」Eric Clapton

今朝の曲は「 Layla (Unplugged)」Eric Clapton 。

今日11月26日は、アメリカのテレビ局「MTV」で初めて“アンプラグド”が放映された日です。

「MTV」は81年8月から放映を開始したアメリカのケーブルテレビのチャンネルの1つで、
24時間ビデオクリップを流し続けるという、画期的な内容でした。
そしてこの“アンプラグド”とは、「ギターのコードをアンプのプラグに指さないライブ」ということで、
いわゆるアコースティックを基調としたものという意味になります。
この「MTVアンプラグド」は、89年に放映開始。ポール・マッカトニー、
マライヤ・キャリー、キッス、ビョーク、ボン・ジョヴィ、ケイティ・ペリーなどなど、
普段のイメージとは異なる新たな一面を発見できる番組となりました。
99年に本放送は終了し、今は不定期に企画されていますが、
新たな音楽の魅力を再発見できる人気シリーズとなってます。

ちなみに日本のアーティストでアンプラグドを行ったのは、
宇多田ヒカルさん、平井堅さん、JUJUさん、モンキー・マジックなど、
そうそうたる顔ぶれです。

2013.11.26

11月25日O.A.「Wild Child 」Enya 

今朝は、「エンヤ」、「ワイルド・チャイルド」 お届けしました。 
美しい歌声と壮大なコーラスが、心を落ちつかせてくれる一曲です。
        
この曲は、2001年に公開されていた映画、
「冷静と情熱のあいだ」の主題歌になり、大ヒットしました。
日本にもファンが多いエンヤ」2008年にも、紅白歌合戦にも出演しました。

この曲「ワイルド・チャイルド」、直訳すると「野生の子ども」。
一日は、まるで野生の子どものようにわんぱくだから、
上手く過ごして行くのは大変よね。
日々を、なすがままに、自然に過ごしていきましょう。        
         
歌詞には、そんなメッセージが込められています。
なにかと忙しい時期にんりますが、
自分を見失わず、日々、自然体で過ごしていきたいですね。       

2013.11.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»