11月8日O.A.「Everyday Is a Winding Road」Sheryl Crow 

今月の金曜日のメッセージ&リクエストテーマは、「あなたのお気に入りの映画」!

今朝は、都内の30代女性、
ラジオネーム〔107(ワン・オー・セブン)〕さんから頂いたリクエストにお応えします。
〔107〕さんからはこんなメッセージも・・・


「今月のテーマを聴いて、私が真っ先に思いついたのは、「エリン・ブロコビッチ」です!
強くて明るくてたくましくてめげなくて笑顔が素敵で知性もある、
とても素敵な女性を演じるジュリア・ロバーツに、すごく元気をもらいました!
人生簡単にはいかないけれど、信じてやりぬくことや、
机上の空論ではなく、実際に自分の眼で確かめることの大切さ、自分の仕事に対する誇りなど、
本当に、感じて影響されました!」


 2000年の映画で、主演のジュリア・ロバーツがアカデミーの主演女優賞を獲るなど、
大ヒットをしました・・・。一人の平凡な女性が、公害問題を隠す企業に立ち向かって、
莫大な賠償金を勝ち取る、、、という実話から生まれた映画です。

主題歌に採用されたシェリル・クロウのこの歌も、そんな映画のストーリーにぴったりはまっています。

さて、このコーナー「ノエビア Song of Life」、今月のテーマは、「あなたのお気に入りの映画」です。
あながた感動した、影響を受けた、心を動かされた作品を教えて下さい。
一緒に見に行った人との思い出など、その映画にまつわるサイドストーリーや、
印象に残っている主題歌、サウンドトラックなども、是非リクエストをお願いします。

アクセスは、クロノス・トップページから、「ノエビア Song of Life」のページへ。
メッセージをお送り頂いた方の中から、抽選で3名様に、ポップなデザインが大人気!
「KOTORI」のインサイドホンをプレゼントします。
  •      

2013.11.08

11月7日O.A.「Both Sides Now」 Joni Mitchell

今日、ご紹介したのは、今日11月7日に70歳の誕生日を迎える、カナダの女性シンガー、
ジョニ・ミッチェルです。「Both Sides Now」


1943年の今日、11月7日に、カナダで生まれたジョニ・ミッチェルは、
子供の頃に患った病気がきっかけで、歌を歌うようになります。
アート・スクールを卒業後、ニューヨークを中心に音楽活動をする中、
1968年に、当時、世界的に人気のあったグループ、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの
デビッド・クロスビーのプロデュースでデビュー。
フォーキーなサウンドをベースに、ジャズやロックの要素を取り入れ、
シンプルな中に、素晴らしい歌心と、メッセージを兼ね備え、注目を集めました。
その後も70年代を中心に、その存在を大きくしていき、いまだ輝き続けています。

そしてジョニ・ミッチェルといえば、ギター・プレイヤーとしても非常に評価が高く、
女性がギターを抱えて、歌う姿は、当時では珍しく、のちの女性ミュージシャンに
多大な影響を与えたと言われています。
天才的な音作りも独特で、プロのギタリストが聞いても
いまだにどうやって弾いているのかわからないフレーズ、、あるそうですよ。

  •      

2013.11.07

11月6日O.A.「アメイジング・グレイス」本田美奈子

今日ご紹介したのは、2005年の今日、亡くなった本田美奈子さんの
「アメイジング・グレイス」です。
が38歳の誕生日の前日に、お世話になった医師や看護師さんのために歌った

本田美奈子さんは1985年にアイドルとしてデビュー。
「Temptation(誘惑)」や「1986年のマリリン」などヒットを飛ばしました。
その後、92年にミュージカル「ミス・サイゴン」のヒロイン・キム役を射止めたことをきっかけに、
ミュージカル界でも活躍。高い評価を得ました。
2003年には、クラシックの楽曲に日本語の歌詞をつけた、独自のスタイルの
クラシカル・アルバム「アヴェ・マリア」を発表し、さらに活動の幅を広げていました。

しかし、そんな矢先の、2005年1月、急性骨髄性白血病の診断を受け、
そのわずか10カ月後の11月6日、38歳という若さで帰らぬ人となりました。

2008年からは、毎年11月に追悼イベント「音楽彩(おんがくさい)」が開催されるようになり、
今年は11月3日に、坂本冬美さん、華原朋美さんといった17組のアーティストが出演。
80年代に本田美奈子さんとともにアイドルとして活躍した早見優さん、松本伊代さん、
そして、AKB48から高橋みなみさんが、美奈子さんのヒット曲「1986年のマリリン」を披露しました。
この音楽彩の収益金は、白血病や難病で苦しんでいる方達への支援金として使われています。

この曲「アメイジング・グレイス」は、彼女の38歳の誕生日の前日に、
お世話になった医師や看護師さんのために歌ったナンバーです。

  •      

2013.11.06

11月5日O.A.「Bright Eyes」 Art Garfunkel

今日11月5日は、アメリカのデュオ“サイモン&ガーファンクル”の、
アート・ガーファンクル、72歳の誕生日です!
今朝の曲は79年にリリースされ、イギリスチャートで6週連続1位を記録した、
“天使の歌声”と称されるアート・ガーファンクル「ブライト・アイズ」でした。

1941年、ニューヨーク生まれ。祖父の代にアメリカの移住した、ルーマニア系ユダヤ人。
小学6年生の時に、ポール・サイモンと出会い、「トム&ジェリー」という名前で音楽活動を始めます。
60年代前半、学業に専念するため音楽活動をいったん休止。学士号・修士号を取得したのち、64年ポールと「サイモン&ガーファンクル」を結成します。

「サウンド・オブ・サイレンス」「冬の散歩道」「スカボロー・フェア」「ミセス・ロビンソン」「あすにかける橋」
など多くの名曲を生み出しますが、70年に活動停止。
その後、ソロシンガーとして、さらに俳優としても活躍します。
ちなみに、サイモン&ガーファンクルは、その後何度か再結成をし、
ニューヨーク、セントラルパークで1981年50万人を集めた
野外チャリティコンサートは伝説となっています。

  •      

2013.11.05

11月4日O.A.「The Power of the Dream」Celine Dion 

今朝は、1996年アトランタオリンピックの公式テーマ曲
セリーヌ・ディオン、「パワー・オブ・ザ・ドリーム」お届けしました。
        
この曲は、デビット・フォスターがベイビーフェイスと共に作詞、作曲、プロデュースを担当、
アトランタオリンピックの開会式で10万人を前にして演奏されました。
              
デビット・フォスターは、ウエストコースとサウンドのイメージがありますが、
カナダを代表する音楽家、ジェイグレイドンとのグループ、エアプレイでの
AORサウンドがおなじみですが、やはりプロデューサーワークで輝かしい実績をあげています。
マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、マドンナ、ポールマッカートニー、
映画では「ボディガード」「ゴーストバスターズ」「フットルース」など、
数々のスパースターの名作の音楽を手がけています。

そして、カルガリーオリンピック、ソルトレイクシティオリンピックでもテーマ曲を担当し、
2010年にはシンガーソングライターの殿堂入りを果たしました。

今月1日に64歳の誕生日を迎えましたが、まだまだ活躍の場を広げています。
        
  •      

2013.11.04

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»