6月30日O.A.「Across 110th Street」Bobby Womack

今日、お送りするのは、先週27日、70歳で亡くなられた
ラスト・ソウルマンこと、ボビー・ウーマック、
「アクロス ワンハンドレット テンス ストリート 110番街交差点」。
         
ボビー・ウーマックさんは、アメリカの伝説的なソウル・シンガーで、
彼の代表曲「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」は
ローリング・ストーンズがカヴァーをして大ヒットしましたね。

この「アクロス ワンハンドレット テンス ストリート 110番街交差点」は、
1972年に公開された映画「110番街交差点」の主題歌で
サウンドトラックを彼が担当しました。    
そして、クエンティン・タランティーノ監督の代表作品
1997年公開の映画「ジャッキー・ブラウン」でも使用されました。
その「ジャッキー・ブラウン」でこの曲を知った人も多いかもしれませんが、
その後、2009年に「ロックの殿堂」入りを果たしました。

昨年、スティービーワンダーや、スヌープドッグ、ロッド・ステュワート等が参加した
ニューアルバムを制作中という話題がありましたが、
ラスト・ソウルマンと呼ばれたソウルは不滅です。
       

2014.06.30

6月27日O.A.「UP」Shania Twain     

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

6月のテーマは、〔アウトドアのシーンにあなたが持って出かけたい一曲〕
今朝はラジオネーム〔エゾガウラー〕さんからのリクエストにお応えします。
カナダのカントリーシンガー、シャナイア・トゥエイン、2003年リリースの作品。
『アップ!』
彼女の母国はもちろん、アメリカ、日本でも大ヒットしています。

メッセージです。
「私のアウトドアオススメソングは、シャナイア・トゥエインの『アップ!』です。
シャナイアの歌声にテンション、アゲアゲです!
アウトドアといえば、やっぱり北海道の「ライジングサンロックフェスティバル」でしょ☆
コールマンのクーラーボックスにキンキンに冷えたビールや酎ハイをたっくさん入れて、
会場でジンギスカンを楽しみながら、好きなバンドの奏でる音に酔いしれたいです!」

「ライジングサンロックフェスティバル」ちなみに今年は、8月15日、16日。
達郎、サカナクション、木村カエラ、レキシなどなど、そうそうたる顔ぶれで、
楽しみですね!

2014.06.27

6月26日O.A.「 Hyperballad」ビョーク

今日ご紹介したのは、ビョークの「ハイパー・バラッド」です。

この曲は、1995年にリリースとなったセカンドアルバム『POST(ポスト)』からの1曲で、
イギリスのナショナルチャートではTOP10ヒットとなりました。
    
アイスランド出身のビョークは、ザ・シュガー・キューブスの解散後、1993年にソロデビュー。
その独特な歌声と、ビジュアル、コスチュームなどのアートワークやパフォーマンスで、
世界中を魅了し続けてきました。
そんなビュークの大規模な回顧展をニューヨーク近代美術館(MOMA)が開催すると発表。
20年以上に及ぶビョークのキャリアを振り返ります。

MOMAのオーガナイザーは、「この非常に実験的な展示会で彼女のコラボレイティブな作品を
体験できる」とし、ビョークが、ビデオ監督、写真家、ファッションデザイナー、
アーティストたちとコラボした作品もフィーチャーされるということです。
気になる開催期間は、来年の3月7日から3ヶ月間の予定です。

    

2014.06.26

6月25日O.A.「リルラリルハ」木村カエラ

今日ご紹介したのは、木村カエラさんの「リルラリルハ」です。

今年歌手デビュー10周年を迎えた木村カエラさん。
10代の頃から、ファッションモデルとして人気を博し、
2004年に「Level 42(レベル・フォーティーツー)」で歌手デビューしました。

3枚目のシングル「リルラリルハ」が、本人出演のCMソングとしてヒットしたことで、
アーティストとしてのイメージを印象付けました。
その後も、再結成したサディスティック・ミカ・バンドで、ボーカルを務めたり、
結婚式の定番ソングとなった「バタフライ」など、数々のヒット曲を生み出しました。
その後、結婚、出産を経てもなお、アーティストとして活躍する姿は
多くの女性にも影響を与えているのではないでしょうか。

そんなカエラさん、デビュー10周年を記念して、ベストアルバム「10years」をリリースしました。
さらには、来月、彼女自身のプライベートレーベルからの第1弾シングル「OLE!OH!」のリリースや、
夏には、ロック・イン・ジャパンやサマーソニックなどの夏フェスへの参加も発表しています。

2014.06.25

6月24日O.A.「UFO」ピンクレディー

今日6月24日は、「空飛ぶ円盤記念日」
お届けした曲は、「UFO」ピンクレディーでした!

空飛ぶ円盤……いわゆるUFOです。
みなさんは、このUFO見たことありますか?
「UFO」、「アン・アイデンティファイド・フライング・オブジェクト」、日本語では未確認飛行物体。
70年代後半にブームが起きて、1978年公開の映画「未知との遭遇」で、
その熱は頂点に達します。音楽界でも、UFOにまつわる曲が色々と発表されました。

なぜ今日が「空飛ぶ円盤記念日」なのかというと、
1947年、アメリカの実業家・ケネスさんが、自家用機でワシントン州のカスケード山脈あたりを
飛行中に、9個の光る物体と遭遇したそうです。ケネスさんは、”新型ロケット”かと思ったそうですが
軍がその存在を否定。そしてケネスさんがその物体が飛んでいる様子を、
「受け皿を川で投げ、水切りしたような飛び方」と話したことから、
新聞記者が「空飛ぶ円盤出現」と報じて、ここから”宇宙人が空飛ぶ円盤に乗ってきている”
という説が誕生、今日までに至っている、ということなんです。
また、当時、アメリカ空軍はこれを「UFO」と名付け調査しますが、結局正体はわからず、
69年に「目の錯覚」と報告が出され、表向きは調査は終了となります。

ちなみに、この「空飛ぶ円盤記念日」、世界のUFOマニアがいっせいに観測をする日でもあるそうです

2014.06.24

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»