7月31日O.A.「The Whole of the Moon」The Waterboys

今日ご紹介したのは、THE WATEERBOYSの「The Whole of the Moon」です。
この曲は、1985年にリリースされたシングルで、イギリスを中心にヒットした彼らの代表曲です。

THE WATERBOYSは、スコットランド・エジンバラ出身のマイク・スコットを中心としたバンドで、
ニューヨークパンクやニューウェイブ、アイルランド音楽などの影響を受けつつ、
その独特な歌詞の世界は、スコットランドの吟遊詩人とも言われました。
そして、ここ最近は、フォロワーとも言える、
アイリッシュやフォークロア的要素を取り入れたバンドが注目を集める中、
このTHE WATERBOYSの過去の作品が再リリースされるなどじわじわと盛り上がっていて、
先週末に開催された「フジロックフェスティバル2014」で、なんとバンドとしては31年目にして
初来日を果たし、この曲がオープニングで演奏され、素晴らしいライブを披露してくれました。

 

2014.07.31

7月30日O.A.「There will be love there〜愛のある場所〜」the brilliant green

今日ご紹介したのは、ザ・ブリリアント・グリーンの
「There will be love there〜愛のある場所〜」です。

1997年にデビューしたザ・ブリリアント・グリーンは、
デビューの翌年、ドラマの主題歌になったサードシングル
「There will be love there 〜愛のある場所〜」が50万枚を超えるヒットを記録しました。
この曲をきっかけにブレイクを果たした“ブリグリ”、
その後も「冷たい花」や、「そのスピードで」などがチャート1位を獲得しています。

ボーカルの川瀬智子さんの、気だるい歌い方が印象的ですが、
2010年から活動を休止、しかし
昨年デビュー15周年を迎え、今年の2月から活動を再開しています。
その第1弾として先週23日にセルフカバーアルバム
「ザ・スウィンギン・シックスティーズ」をリリースしました。
このアルバムはタイトルの通り、60年代がコンセプトになっていて、
かつてのヒット曲が、アンプラグド・アレンジに生まれ変わっています。
オリジナルと聴き比べてみるのも、面白そうですね。

2014.07.30

7月29日O.A.「Royals」Lorde

今朝の、世代を超えて伝えたい名曲は、
ニュージーランドの女性シンガーソングライター、「ロード」です。

1998年、ニュージーランドのオークランド生まれ。現在17歳です。
13歳でレコード会社と契約、ソングライターとして活動を始めます。
去年、デビューシングル「ロイヤルズ」が、
3月には配信リリース、5月にCDリリースされます。
母国ニュージーランド、イギリス等で初登場1位、
全米シングルチャートでは、なんと、9週連続1位を記録します。
この「ロイヤルズ」、リリース前からミュージックビデオも話題で、
現在までに3億回以上が再生されています。

エルトンジョン、カニエ・ウェスト、カーリー・レイ・ジェプセン、
その他女優やデザイナーなど、多方面の有名人から絶賛され、
今年のグラミー賞では、史上最年少で、主要4部門の1つ、最優秀楽曲賞を受賞、
デビューからおよそ1年で、トップアーティストの仲間入りを果たしました。
また、先日行われた「フジロック」で初来日。
そして、一夜限りの単独公演も行います。

ちなみに、デビュー曲「ロイヤルズ」、詞を作るのに30分しかからなかったそうです。
母親が詩人ということで、その才能を引き継いだのかもしれませんね。

2014.07.29

7月28日O.A.「Best Of My Love」The Emotions

今日、お送りしたのは、1977年のヒット曲!
エモーションズ、「ベスト オブ マイ ラブ」をご紹介します。
      
夏の定番曲。
1977年の8月に全米NO.1を獲得しています。
100万枚以上の売り上げを記録。
エモーションズは、幼い頃からシカゴの教会でゴスペルを歌っていたという
姉妹ヴォーカル・グループ。
曲調も夏の開放的な空気感にピッタリです。
それもそのはず!
この曲は、アース・ウィンド・アンド・ ファイアーのリーダー
モーリス・ホワイトがプロデュースを手掛けています。

当時は、ディスコブームでしたけど、
今でもクラブの定番曲になっています。

2014.07.28

7月25日O.A.「Lucky」スーパーカー 

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

7月と8月のテーマは、〔あなたのクールミュージック〕
今朝はラジオネーム〔まり旦那〕さん、埼玉県の30代女性からのリクエストにお応えしました。
スーパーカー、「Lucky」

「Lucky」は97年リリースのスーパーカー2枚目のシングル。
クールでお洒落なエレクトロ・サウンドで活躍したスーパーカー。
実は4人とも青森出身で、ボーカルのフルカワミキが八戸市の楽器店に、バンドメンバー募集!の
張り紙を貼ったのがきっかけで結成されています。
2005年、結成から8年で解散。それぞれ活動を続けています。

メッセージは、、

「夏の贅沢と言えば、クーラーをガンガンにつけてお布団にくるまって寝ることです。
そして、スーパーカーのラッキーを聴きながら昼過ぎまで寝ます。私にとっては最高の贅沢ですぅ♪」

それは贅沢!でも体にも節電にも良くないから「頭の中だけのぜいたく」にしときましょうね

2014.07.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»