5月22日O.A.「Church Of The Poison Mind」 Cluture Club

今日ご紹介したのは、カルチャー・クラブの「Church Of The Poison Mind」です。

この曲は、1983年にシングルとしてリリースされ、本国イギリスはもちろん、アメリカでも
音楽チャートのトップテンに入るヒットを記録。
イギリスのアーティストがアメリカで次々と成功をおさめた 「第2次ブリティッシュ・インベイジョン」を牽引したバンドのひとつです。

カルチャー・クラブの中心人物といえば、ボーイ・ジョージ。
派手で奇抜なメイクとファッション、そしてハイトーンヴォイスで人気を博したボーイ・ジョージは、
マイケル・ジャクソンやマドンナ、プリンスらと並んで、80年代のポップアイコンの一人です。
そんなカルチャー・クラブが再始動したというニュースがまだ記憶に新しい中、
今年の12月にオリジナルメンバーでUKツアーを行うことを発表。
ツアーは、1999年以来、15年ぶりで、いまのところ11公演が決まっており、
スペシャルゲストなども予定しているようです。
    
さらに、ツアーが始まる前にレコーディングを終え、
来年初めにニューアルバムをリリースすることも発表。
来月で53歳になるボーイ・ジョージですが、その存在感はまだまだ健在。
日本ツアーも、是非実現してほしいですね!!
   
  •      

2014.05.22

«Prev || 1 || Next»