1月30日O.A.「愛は勝つ」KAN 

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
1月と2月のテーマは、「音楽の素晴らしさに目覚めた1曲」。
今朝は、ラジオネーム〔ゆきさく〕さんという女性リスナーから頂いたリクエストにお応えします。
KAN、「愛は勝つ」。

まずはメッセージ・・・

「現在35歳、来月で36歳の私のラジオ歴は約25年。小学5年生頃から、ラジオ大好きです。
きっかけは一人部屋になったから(それまでは兄と同室でした)。
当時、KANさんが番組を担当されていて、大流行した『愛は勝つ』がよく流れていたのを覚えています。
この歌が大好きで、初めて買ったCDもこの曲でした。
学生の頃は120分テープで深夜ラジオを録音して、B面に代わるときの「ガシャンッ」という音で
一度目覚めたり・・・(笑)、そのテープを通学途中のバスの中で聴いていました。
最近はスマホのアプリでラジオを聴いています。
ラジオ大好き!ラジオって、“私だけに”放送してくれている気がするんですよねぇ。」

嬉しいメッセージありがとうございます!

この「愛は勝つ」は1990年発売。200万枚を超えるヒットになり、翌年のレコード大賞も受賞。
多くの歌手にカバーされ、2011年には東日本大震災の被災者応援ソングにもなっています。
 
余計な装飾がないストレートな歌詞が魅力です。

  •      

2015.01.30

1月29日O.A.「Kiss」Prince

今日ご紹介したのは、80年代を代表する曲。
PRINCEの「KISS」です。
この曲は、1986年にリリースされたシングルで、アメリカのナショナルチャートで
1位となった代表曲のひとつです。

PRINCEは、1978年のデビュー。27種類もの楽器を演奏できるという
マルチ・プレイヤーで、ヒット曲を量産。
一気にスターとなる中、数々のアーティストへの楽曲提供も含め、
これまでに数百曲におよぶ楽曲をリリースしています。

そのPRINCEが、来月、2月8日に開催されるアメリカ音楽の祭典「第57回グラミー賞」で、
サプライズ登場する予定があると一部で報じられました。
具体的な内容については明らかにされていませんが、
昨年、2枚のアルバムをリリースしているだけに 
何らかのパフォーマンスがあるのではと期待されています。
        
PRINCEは、2004年のグラミー賞のオープニングで、ビヨンセと共演。
このパフォーマンスはいまだ伝説として語られているだけに、今回のサプライズにも
期待がかかります。
  
  •      

2015.01.29

1月28日O.A.「No Scrubs」TLC

今日ご紹介したのは、TLC「ノースクラブス」です。

1992年のデビューから、全世界でのアルバム総売り上げ6,500万枚以上という記録を持つ
3人組女性R&Bグループ、TLC。
2002年にメンバーのレフト・アイが交通事故で亡くなって以降、2人で活動を続けていましたが
今月、最後となるアルバムの制作に、
「制限をかけられることなく、アルバムを作りたい」という理由から
クラウドファンディングで資金を調達することを発表しました。

この取り組みには、TLCの大ファンだというケイティ・ペリーも参加していて
5,000ドル、日本円でおよそ59万円を寄付したそうです。

実は、開始からわずか3日で目標額の15万ドルを達成!
プロジェクトの期限は来月15日までですが、現在2300人以上のファンから
23万ドルを超える寄付が集まっています。
資金だけでなく、ファンからの期待も制作のモチベーションに繋がっているんじゃないでしょうか。
  •      

2015.01.28

1月27日O.A.「All About That Bass」Meghan Trainor

今日お届けした曲は、メーガン・トレーナー、「オール・アバウト・ザット・ベース」。

メーガン・トレーナーは、1993年、マサチューセッツ生まれ。現在21歳。
高校時代、アメリカ全土で様々なミュージックフェスティバルに出演し、注目を集めます。
18歳の頃、名門のバークリー音楽院進学を断って、ナッシュビルの音楽出版社とソングライター契約を
結び、高校卒業後、ナッシュビルを中心に活動を開始。
グラミー賞受賞歴もある、ラスカル・フラッツやハイター・ヘイズ、若者に人気のホット・シェル・レイなど、
ビッグアーティストたちに曲を提供していました。そして彼女に転機がおとずれます。
自分の歌った「オール・アバウト・ザット・ベース」のデモをレコード会社に持っていった所、
その社長に気に入られ、即レコード契約!去年の夏前、この曲でデビューしました。

歌の内容は、「体のサイズ、体重なんて気にしない!」というポジティブ・ソング。
彼女自身も、ぽちゃカワ体型なんですが、なんとこの曲、全米チャート8週連続1位!
来月のグラミー賞では、主要4部門のうち、2部門にノミネートされ、1年足らずで大スターとなりました。

そんなメーガン・トレーナー、4月18日、東京・ラフォーレミュージアム原宿での
初の来日公演が決定しています。単独全米ツアーは数時間でソールドアウト、
この一夜限りのライブも歴史的なイベントとして、チケットも争奪戦になりそうですね。

  •      

2015.01.27

1月26日O.A.「Uncle John's Band」Grateful Dead

今朝、ご紹介した曲は、グレイトフル デッド、「アンクル・ジョンズ・バンド」。
       
グレイトフル デッドは1960年代のヒッピー文化を代表するアーティスト。
1995年にリーダーのジェリー・ガルシアが亡くなって解散をしたのですが、
結成50周年の今年、再結成されることになりました!
1994年にロックの殿堂入りを果たしましたね。

ライブ会場での録音もOK!音楽は無料で聴き放題!
レコードの売り上げが主な収入源だった時代にライブで稼ぐという
ビジネスモデルを築きました。
「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」という著書もあるんです!

「グレイトフル・デッド」の教えを実践する
誰もが知っているアメリカの大手企業も沢山存在するそうです!      
オバマ大統領、クリントン元大統領、アルゴア元米副大統領、スティーブ・ジョブズ、
ボブ・ディランもウィリーネルソンもみ〜んな「デッド・ヘッズ」!

高結成50周年を記念して、7月3〜5日の3日間、
シカゴのソルジャー・フィールドというアメリカンフットボールの会場でライブが行われます。
6万人収容ということですが、フィールドを入れたら凄い動員数になること間違いなしですね!

  •      

2015.01.26

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»