2月27日O.A.「Livin’ On A Player」 Bon Jovi

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
2月のテーマは、「音楽の素晴らしさに目覚めた1曲」。

今朝はラジオネーム〔ジーナ〕さんという女性リスナーから頂いたリクエストにお応えします。
Bon Jovi、「Livin’ On A Player」。

メッセージです。

「おはようございます!私が初めて出会った一曲は、BON JOVIのLIVIN' ON A PRAYERです。
ラジオで初めてこの曲を聴き、一気に目覚め、初めてLPのレコードを買いました。
この日を境に新旧のハードロックを聴きあさり、初めてのコンサートも武道館でのBON JOVIでした。
それからは色々なアーティストのライヴへも出かけるようになりました。
大好きな音楽があったから英語も勉強したし、古い音楽を聴いてみたり、とても勉強になったんです。
音楽は何歳になっても私の生活にはなくてはならないものだし、
そうさせてくれたあの時ラジオで聴いたBON JOVIと、FMに感謝です!」

まさに〔ジーナ〕さんにとって、〔はじまりの一曲〕だったんですね。

当時は日本でも凄まじい人気、また、彼らもまた日本が好きで、よく来日公演を行なってます。
この「Livin’ On A Player」は、1986年リリースの3rdアルバム、
「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」からのセカンドシングルで、ビルボードで4週連続1位になるなど、
大ヒットした曲ですね。

  •      

2015.02.27

2月26日O.A.「We’re All Alone」 Boz Scaggs

今日ご紹介したのは、ボズ・スキャッグスの「WE’RE ALL ALONE」です。

この曲は、1976年にリリースとなったアルバム『シルク・ディグリース』に収録された1曲で、
のちにシングルカットされ代表曲のひとつとなりました。

ボズ・スキャッグスは、70年代から80年代にかけて注目を集めたジャンル
「AOR」を代表するミュージシャンで、歌はもちろん、ギタリストとしても高い評価を受けています。
    
そんなボズ・スキャッグスが来月、2年ぶりとなるニューアルバムをリリースし、
6月に来日公演を行うことを発表しました。
東京公演は6月10日と11日、大阪公演は6月13日の予定です。
             
都会的で洗練されたサウンドを生で体験できるチャンスですね。
アップな曲ももちろんいいんですが、こういった聴かせるバラードも
ボズの真骨頂ではないでしょうか。
  •      

2015.02.26

2月25日O.A.「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」サンボマスター 

今日ご紹介したのは、サンボマスター、ブレイクのきっかけとなった2005年の
「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」です。
この曲はドラマ「電車男」の主題歌でした。

3ピースロックバンド、サンボマスターが今週23日、結成15周年を迎えました。
2003年のメジャーデビュー以降、「新しき日本語ロック」をテーマに掲げ、
熱いライブパフォーマンスで人気を集めてきました。

今月27日に、15周年イヤーの第1弾発表をするとアナウンスされていますが
23日からこの発表までの間、15周年記念事業第1弾として
バンド名が決定する前に、候補に上がっていたバンド名に、随時改名を行なっています。
例えばこれまでに、「400勝投手」、「ハモニカ長屋」など、改名しています。
ちなみにこの放送時のバンド名は、「おばさん抱いてください」となっています。

  •      

2015.02.25

2月24日O.A.「The Way We Were 」 Barbra Streisand

2月22日現地時間、今年のアカデミー賞では、ジョン・レジェンド&コモンの
「グローリー」が歌曲賞を受賞しました。
今朝は過去のアカデミー賞・歌曲賞を受賞した名曲から、
バーブラ・ストライサンド、「追憶 ザ・ウェイ・ウィー・ワー」。

バーブラ・ストライサンドは1942年生まれの、アメリカの女性シンガー。
マドンナやレディー・ガガも目標に掲げる女性シンガーのひとりです。

アカデミー賞の歴史を語る上で、彼女は欠かせないシンガーであり女優となっています。
1968年公開の映画「ファニー・ガール」で主演を務め、主演女優賞に輝きます。
そして、1973年の映画「追憶」では、主演するとともに主題歌「追憶」を歌い、
アカデミー賞・歌曲賞を受賞しました。ちなみにもう一人の主演は、
往年の名俳優ロバート・レッドフォードでした。
また歌曲賞でいうと、1976年の映画「スター誕生」でも受賞、
歌でも演技でも多くの人を魅了した女性ですね。

アーティストとしても、様々な記録を打ち立てていて、
アメリカの音楽史上、最も偉大なシンガーの一人です!

  •      

2015.02.24

2月23日O.A.「No Woman No Cry 」Bob Marley

今朝、ご紹介した曲は、ボブ・マーリー アンド ザ・ウェイラーズの代表曲、
「ノー ウーマン ノー クライ」。
1979年4月10日、中野サンプラザホールで行ったライブ音源でお送りしました。
      
今月6日は、「ボブ・マーリー」、
生誕70周年の誕生日でした。
その、「ボブ・マーリー」生誕70周年を記念して、
現在、写真と評伝を交えた本、
「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」が発売されています。
これは、1979年に東京と大阪で行われた、伝説の日本ツアーや、
ボブ・マーリーの真の姿を納めた貴重な写真集になっています。
    
平和を願っていた「ボブ・マーリー」・・・。
今の時代、そして70歳のボブ・マーリーはどんなメッセージを
世に問うでしょうか?

 
  •      

2015.02.23

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»