11月30日O.A.「Every Time I Close My Eyes 」Babyface

今朝、ご紹介した曲は、
ベイビーフェイス、1996年のヒット曲!「クローズ・マイ・アイズ」。

これを聞くと“クリスマス”を思うかた、多いかもしれませんね。

ベイビーフェイスは、1980年後半頃から
プロデューサー、ソングライターとして活躍。
自身のレーベルからは、「TLC」や、「アッシャー」、「トニ・ブラクストン」などの
アーティストを生み出したヒットメーカーです!
最近では、来月、来日公演を行う、
「アリアナ・グランデ」のプロデュースをして話題になりましたね。

そんな「ベイビーフェイス」、今週、12月4日に、
10年ぶりのオリジナルアルバムをリリースします。
こちらも期待が高まります!

2015.11.30

11月27日O.A.「幸せな結末」大瀧詠一 

金曜日はシーズンごとのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

この冬のリクエストテーマは、「あなたをキュンとさせるラブソング」
今朝はラジオネーム〔ダーツマン〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。

大瀧詠一、1997年に発売された、ドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌です。「幸せな結末」。

メッセージです・・・

 「キュンとする曲は、大瀧詠一さんの「幸せな結末」です。
ドラマの主題歌で、彼女と一緒にこのドラマを観ていたし、ドラマの真似をしてクリスマスに、
八景島の電光掲示板にメッセージが流れるようにして、それを一緒に観に行った思い出の曲です。
寒い日に一緒に毛布にくるまったこともありました!
『今夜君は僕のもの』と酔った勢いで言ったりしていました。今でも思い出すとキュンとします!」


2015.11.27

11月26日O.A.「歌うたいのバラッド」 斉藤 和義

今日ご紹介したのは、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」です。

この曲は、1997年にリリースされたシングルで、たくさんのアーティストにカバーされている
まさに名バラードです。
    
斉藤和義さんは、ライブでも、そのテクニックはもちろん、
たくさんのギターを使用するギターマニアとしても有名です。
そんな斉藤和義さんですが、世界トップクラスのギターブランド「ギブソン」から
ビートルズのジョン・レノンやジョージ・ハリソンが愛用し、ロック史上最も有名な
エレクトリック・アコースティック・ギターのひとつとなったモデル「J-160E」の斎藤和義モデルを発売。
このギターのアーティストモデルは、2010年のジョン・レノン・モデル以来、2人目です。
来週から店頭に並ぶ予定です。
    
また、先週の土曜日からは、およそ半年間に渡る全国ツアーがスタート。
名器J-160E(ジェイ・ひゃくろくじゅう・イー)のサウンドも聞くことができることでしょうね。

2015.11.26

11月25日「Story」 AI 

今日ご紹介するのは、 AI 、「ストーリー」です。
2005年に大ヒットしたAIさんの代表曲です。

ロサンゼルスで生まれ、本場のゴスペル音楽に触れたことが歌の原点にもなっている、というAIさん。2000年に「クライ、ジャストクライ」でデビュー。
「ストーリー」「ハピネス」など、長く愛されるヒット曲を生み出します。
昨年は映画「ベイマックス」の日本版エンドソングに
「ストーリー」の英語バージョンが起用され、話題となりました。

私生活では昨年結婚、そして今年8月に女の子を出産。
今日デビュー15周年を記念したオールタイムベストアルバム「THE BEST」をリリースし
およそ2年ぶりに本格的な音楽活動復帰を果たします。

2015.11.25

11月24日O.A.「Last Christmas 」 Taylor Swift

今日は、クリスマスの名曲「ラストクリスマス」歌はテイラー・スウィフトです!

ワムの「ラストクリスマス」、1984年にリリースされた、洋楽のクリスマスソングとしては、
不動の名曲です。
当時のオリコン洋楽シングルチャートでは、30週連続1位を獲得したという記録もあります!
さてこの「ラストクリスマス」、色々なアーティストにカバーされてきていますが
先週、シンガーソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンが単独公演で
「ラストクリスマスのカバーをリリースする」と、ライブMCで話しました。
先週20日に配信でリリースされています。

10代、20代に大人気のカーリーが、こうやって過去の名曲をカバーする、
こうやって名曲が未来へ受け継がれていくんでしょうかねぇ〜。
他にも、松田聖子さんやエグザイルもカバーしている名曲です。

2015.11.24

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»