7月29日O.A.「Hello 」 Adele

今日ご紹介するのは、アデルの「ハロー」です。

この曲は、昨年末にリリースされたシングルで、ミュージックビデオがYOU TUBE公開から5日間で再生回数が1億回を超えるという記録を持っています。

全編セピア色で仕上げられた、切ないミュージックビデオで、曲にもマッチしていました。
     
そんな「ハロー」のミュージック・ビデオが、先日発表となった
MTVビデオ・ミュージック・アワード2016で、メインの「最優秀ビデオ賞」を含む
最多の7部門にノミネートされました。

曲だけでなく、ミュージック・ビデオも高い評価を受けているアデル。
MTVビデオ・ミュージック・アワードの発表・授賞式は、8月28日に開催されます。
     

2016.07.29

7月28日O.A.「黄金の月」スガシカオ            

今日お送りしたのは、スガシカオ、「黄金の月」です。
この曲は、1997年リリースの2枚目のシングルで、初めてオリコンのチャートに入った曲です。

ご存知の通り、スガシカオさんは会社員として働いていて、30歳を過ぎてメジャーデビューしました。今やヒットメーカーとしての存在を築いていますが、
“若くない”という理由からか、当時、契約を断ったレコード会社は、11社にも及んだそうです。

会社を辞めて、退路を断って音楽の世界に飛び込んだスガシカオさん、
このセカンドシングルがチャートに入ったときは、本当にホッとしたのではないでしょうか。
今日7月28日は、そんなスガシカオさんの、50回目のお誕生日。
この夏は、今週末に行われる、石巻市の、「Reborn-Art Festival x ap bank fes」をはじめ、
各地のフェスに出演。そして秋にはツアーも行います。

2016.07.28

7月27日O.A.「No Such Thing」 John Mayer 

今日ご紹介したのは、ジョン・メイヤー、「ノー・サッチ・シング」です。

2001年にデビューし、今年15周年を迎えたジョン・メイヤー。天才ソングライターとして注目を集め、デビューアルバム「ルーム・フォー・スクエア」は、全世界で400万枚を超えるヒットを記録しています。

ギターの腕前は”現代の三大ギタリスト”の1人とも言われるほどで
このアルバムの収録曲も含め、これまでに7回グラミー賞を受賞している実力派です。
 
その才能とルックスの良さからなのか、これまでにテイラー・スウィフトやケイティ・ペリーなど
数々のセレブとの交際が噂され、ゴシップにも事欠かない存在としても知られています。
 
そんなジョン・メイヤー、最近は「ポケモンGO」に夢中!
ゲームにハマっている様子を自身のインスタグラムにアップし、話題を集めています。

2016.07.27

7月26日O.A.「Ghostbusters 」 Ray Parker Jr.

今朝お送りした曲は、この夏新作映画が公開されます「ゴーストバスターズ」、
そのオリジナルバージョンでレイ・パーカー・ジュニアで、「ゴーストバスターズ」でした。
1984年に公表された「ゴーストバスターズ」、ニューヨークを舞台にした幽霊退治の映画ですが、今回の新作では女性隊員の活躍を描いた内容になっています。

ホラーや怪談が苦手の方も多いかもしれませんが、この「ゴーストバスターズ」はホラー映画というよりは、アクション・コメデーという内容の映画で、楽しく見る事が出来そうです。

ちなみに今日7月26日は、日本では「幽霊の日」に制定されています。
これは1825年のこの日、江戸の中村座で「東海道四谷怪談」が初演されたことから。
四谷怪談、、、あのお岩さんが出てくる怪談話で映画作品もいくつか作られていますが、
こちらはかなり「怖い」作品となっていますので、恐がりの方はちょっと注意が必要です。
一人では見ない方がいいかもしれませんね。




2016.07.26

7月25日O.A.「Better Together」 Jack Johnson 

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。

けさ、ご紹介するのは、ジャック・ジョンソンの「ベター・トゥギャザー」です。
ジャック・ジョンソンは1975年、ハワイ・オアフ島の「サーフィンの聖地」と呼ばれている
ノースショアで生まれました。高校生の頃は、世界最高峰のサーフィン大会に出場するほど
サーフィンに慣れ親しみ、実際、企業とプロ契約を結びましたがサーフィンの途中、
大ケガをする事故にあい。それがきっかけで、趣味にしていたギターに、のめり込みます。

そしてジャック・ジョンソンの音楽の才能を発掘したのは、G・ラブ。
1999年にリリースされたアルバム「フィラデルフォニック」にジャック・ジョンソンの
「ロデオ・クラウンズ」が採用。その後、レコード会社と契約し、デビューを果たします。
日本で彼の名前が知られるようになったのは、この「ベター・トゥギャザー」が収録された、サードアルバム「イン・ビトゥイーン・ドリームス」。このアルバムは、全米チャートで初登場2位。
日本のランキングでも上位にランクインするなど、注目を集めました。

そんなジャック・ジョンソン、サードアルバム、リリース後は家族と過ごす時間を増やすために
一時活動を休止。2008年に次のアルバムを出すまでのおよそ2年間は、家族とゆっくり過ごしたり、のんびりサーフィンをしていたそうです。シンプルなアコースティックサウンドを奏でるジャック・ジョンソンらしい
ライフスタイルですね。
       

2016.07.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»