10月31日O.A.「Dream On Aerosmith

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。
今日は、「エアロスミス」、「ドリームオン」をお届けしました。

1973年にアルバム『野獣生誕』でデビューしたエアロスミス。
デビューアルバムに収録された「ドリーム・オン」はシングルカットされ、
全米チャート59位まで上昇するヒットを記録。
ブレイクのきっかけとなったサードアルバムのヒットを受けて再発売された際には
全米チャート6位を記録しました。
エアロスミスの楽曲は、ヒップホップグループ「ラン・ディーエムシー」がサンプリングした
「ウォーク・ディス・ウェイ」など、ヒップホップとしても有名ですが、
今日ご紹介する「ドリーム・オン」も、エミネムの「シング・フォー・ザ・モーメント」という楽曲でサンプリングがされています。まさに、世代を超えて影響を与えるバンドだと言えますね。

そんなエアロスミス、ギタリストのジョー・ペリーが、ギタリストに贈られる賞
「レス・ポール・アワード」を受賞することが先日発表されました。    
また一つ、歴史に彼らの名が刻まれることになります。

2016.10.31

«Prev || 1 || Next»