11月9日O.A.「おなじ星」Jungle Smile 

今日は、ジャングル・スマイルの1998年のナンバーで「おなじ星」をお届けしました。

ジャングル・スマイルは、高木郁乃(たかぎ・いくの)さんと、吉田ゐさお(よしだ・いさお)さんのユニットで、1996年11月、シングル「風をおこそう」でデビュー。
「ジャンスマ」の愛称で親しまれ、「片思い」、「おなじ星」、「白い恋人」など数々のヒット曲を出す中、99年に活動休止を発表。その後メンバーの吉田ゐさおさんは、手嶌葵さんやAKB48への楽曲提供や、ドラマ・CMソングなどのプロデュースなどで活躍しています。

そんなジャングル・スマイル。デビュー20周年を記念して、デビュー日の11月21日に、
東京キネマ倶楽部にて 20周年記念ライブ『ジャンスマ、成人式』 を行う事が決定しました。

  •      

2016.11.09

11月8日O.A.「 Smooth」Santana

今日は、アメリカのロックバンド「サンタナ」のナンバー「スムース」曲をお届けしました。

ギタリストのカルロス・サンタナ率いるバンド「サンタナ」。
このたびおよそ4年ぶりの来日ツアーが決まりました!
来年の4月、岩手県盛岡、大阪、名古屋、東京の4公演です。

サンタナといえば、1999年にリリースされたアルバム「スーパーナチュラル」が大ヒット、
バンドとしては28年ぶりに全米アルバムチャート1位を獲得、
全世界で3000万枚以上を売上げ、さらにグラミー賞では最多の9部門受賞と、
記録づくめの、20世紀を代表する名盤のひとつとなっています。
  •      

2016.11.08

11月7日O.A.「Superstition 」Stevie Wonder

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。

今日、紹介するのは、スティービー・ワンダー、「スーパースティション」です。
スティービー・ワンダー、デビューはなんと11歳。
12歳でバンドの一員として全米ツアーを廻り、このツアーでの演奏を録音したものが翌年、
アルバムとしてリリースされると、全米で1位になる大ヒットを記録。
13歳での1位獲得は現在でも史上最年少の記録となっています。
かなり早い時期から成功を手にしたスティービー・ワンダーですが、スターの仲間入りを果たしたのは、もう少しあと、1972年にアルバム「トーキングブック」をリリースしてから。
シングルカットされた「スーパースティション」「サンシャイン」の2曲は全米1位を獲得し、
これらの楽曲で、初のグラミー賞受賞を果たすとともに、以降、グラミー賞の常連になりました。

現在66歳のスティービー・ワンダー。先日ニューシングル「フェイス」をリリースしました。
この曲、アリアナ・グランデをフィーチャーしたもので、年齢差はなんと43歳!
グルーヴィーでエネルギッシュな楽曲に仕上がっています。

      
  •      

2016.11.07

11月4日O.A.「Say My Name」Destiny’s Child

今日ご紹介したのは、デスティニーズ・チャイルドの「セイ・マイ・ネイム」です。
    
デスティニーズ・チャイルドの全盛期はビヨンセ、ケリー、ミシェルの3人。
この曲は、2000年にアメリカのチャートで1位になった大ヒット曲です!
絶大な人気を誇った「デスチャ」ですが、2006年に解散。
各自ソロ活動を続けているんですが、イベントをきっかけにリユニオンもしてきました。
そして、結成20周年にあたる来年、2017年を前に、今週、デスティニーズ・チャイルドとしての
インスタグラム・アカウントが開設。3人の写真がアップされました。

メンバーは現在のところ「何も話してはいない」と発言しているようですが
どうしてこの時期にインスタを始めたのか、、、、世界のファンが注目しています。
    
  •      

2016.11.04

11月3日O.A.「Beautiful」Jennifer Paige 

今日お送りしたのは、ジェニファー・ペイジの、「Beautiful」です。

映画、「オータム・イン・ニューヨーク」のエンディングテーマです。
この映画「オータム・イン・ニューヨーク」は、2000年公開の作品で、
監督は「ラストエンペラー」などに出演した女優でもあるジョアン・チェン。
      
リチャード・ギア扮するプレイボーイのレストランオーナーが、
ウィノナ・ライダー扮する難病を患うヒロインと出会って、恋に落ちるんですが、
じつは彼女は、リチャード・ギアが昔つきあっていた女性の娘で、
当時、さんざん浮気癖で泣かせた母親と同様に、娘も裏切って泣かせてしまうんです。

その後、彼女(ウィノナ・ライダー)への思いに目覚めた彼(リチャード・ギア)は、
許しを請い、彼女の命が尽きるまで、愛情を注ぐ・・・というストーリーなんですが、
ストーリーはともかく、ジョアン・チェンがこだわり抜いたという、秋のニューヨークの
風景がとにかくキレイなんです・・・
秋のDVD鑑賞にオススメの一作です。
  •      

2016.11.03

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»