11月24日O.A.「 I Can Here Music」 Larry Lurex 

今日お送りしたのは、Larry Lurex(ラリー・ルーレックス)の、「I Can Hear Music」です。

今日11月24日は、クイーンのフレディー・マーキュリーが亡くなった日。今年で25年になります。四半世紀が経った今も追悼コンサートが行われるなど、愛され続けているフレディー・マーキュリーですが、彼の実質的なデビュー曲が、じつは、このラリー・ルーレックス名義の
この曲です。

1966年にロネッツが唄い、1969年ビーチボーイズのカバーでヒット。
ちょうどクイーンがファースト・アルバム「戦慄の王女」をレコーディングしていた1973年、
ロビン・ケーブルというプロデューサーに依頼されて、
フレディーと、ギターのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラー、クイーンの3人によってレコーディング。この曲のリリースが、「戦慄の王女」のリリース日に近かったこともあって、
ラリー・ルーレックスという名前でリリースされたんです。

一歩違えば「クイーン」という名前より「ラリー・ルーレックス」という名前が、
世に残っていたかもしれませんね。

2016.11.24

«Prev || 1 || Next»