6月9日O.A.「Sweet Child O' Mine」 Guns N' Roses  

今日お送りしたのは、Guns N' Rosesの、「Sweet Child O' Mine」です。

イントロのギターが印象的な、ガンズの代表曲。
そのギターを弾いているスラッシュは、ほとんどの曲で「レス・ポール」のギターを使っていることで知られています。じつは今日6月9日は、多くのアーティストに愛用されているこの名器を生み出した、レス・ポールの生誕記念日なんです。

ミュージシャンとして活動していたレス・ポールは、1940年代、20代の後半から、
自分でオリジナルのギターを作りはじめて、1952年に自らの名前を付けたギター「レス・ポール」が誕生。以来、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジや、エアロスミスのジョー・ペリー、B’zの松本孝弘など、ジャズからロックまで、数多くのギタリストが愛用することになりました。

ギターオタクでもある番組の諏訪ディレクターによると、
“レス・ポールは、特徴としては、太くてサスティーン=音の伸びがある音”ということです。

2016.06.09

«Prev || 1 || Next»