8月5日O.A. 「Corcovado」 Joao Gilberto & Stan Getz

今日ご紹介したのは、ジョアン・ジルベルト&スタン・ゲッツの「コルコバード」です。

この曲は、ボサノバの生みの親としても知られるアントニオ・カルロス・ジョビンが
1962年に発表した名曲です!
ボサボバといえば、ブラジルのリオです。
そしてリオといえば、いよいよ現地時間の今日5日から、リオ・オリンピックが開催となります。
     
そんなリオの観光名所でもあるコルコバードの丘。
キリスト像がそびえ立ち、丘の頂上の展望台からはリオの街が一望できます。
この曲の中にも「窓の向こうにコルコバードの丘がみえ、キリスト像が美しく微笑みかけている」という歌詞が登場します。
     
リオ・オリンピックでの日本選手の活躍を願いたいですね。

2016.08.05

8月4日O.A.「One Sweet Day (feat. Boyz II Men)」  Mariah Carey

今日お送りしたのは、Mariah Carey、「One Sweet Day (feat. Boyz II Men)」です。
90年代に大ヒットしたマライアのバラード曲です。

1995年リリース、5thアルバム「Daydream」からの2ndシングルがこの曲。
出す曲がすべてヒットして全盛期を迎えていたマライア・キャリーと、
おなじく人気絶頂だったボーイズ・トゥー・メンのコラボが話題にもなりました。

じつは今日8月4日は、“世界で最も権威ある音楽チャート”と言われる、
「ビルボード・ホット100」が始まった日でもあります。58年前、1958年のこと。

1894年創刊されたビルボード誌は、1940年に初めて、その週のレコード売り上げチャートを掲載。そして1958年の8月4日、レコードの売り上げと[ラジオでのオン・エアをポイント化して集計]した総合人気チャートを、「ホット100」として発表するようになりました。

このビルボードで95年に、[16週連続全米1位]という記録を打ち立てたのが、マライアのこの曲。この[16週連続]というのは、今も破られていない歴代記録となっています。

4カ月近く1位だったということです。
これからもなかなかこの記録を抜く曲は、現れないんじゃないでしょうか・・・
     

2016.08.05

«Prev || 1 || Next»