1月31日「 With or Without You 」 U2

今日ご紹介したのはU2の「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」でした。

「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」は、1987年にリリースされたアルバム
「ヨシュア・トゥリー」からの先行シングルで、初めて全米チャートで1位を獲得した大ヒットナンバーです。世界中でカバーされているロックスタンダードとなりつつありますが、
日本では、宇多田ヒカルさんやGLAYが自身のライブでカバーしています。

そんなU2ですが、アルバム「ヨシュア・トゥリー」リリース30周年を記念した
欧米ツアーを行うと発表しています。「ヨシュア・トゥリー」を
キャリアを通じて初めてフルで演奏するということです。
ちなみに、チケットは発売日当日に110万枚が売り切れたそうです。
  •      

2017.01.31

1月30日O.A. 「Virtual Insanity 」 Jamiroquai

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。今日、紹介したのは、ジャミロクワイ、
「ヴァーチァル・インサニティ」です。

1992年にデビューしたイギリスのバンド、ジャミロクワイ。
ファーストシングルがロンドンのクラブシーンに強烈なインパクトをもたらし、
瞬く間に、「アシッド・ジャズ」というジャンルを代表するバンドとなります。
1996年にリリースされたサード・アルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』は
全世界で700万枚、日本で140万枚を売り上げ流大ヒットを記録。
シングルカットされた「ヴァーチァル・インサニティ」のミュージックビデオは
どこかで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
 
5月に、5年ぶりとなる来日公演を行うジャミロクワイ。
先日、7年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースするとの発表もなされました!
立て続けの嬉しい報せに、ファンの間では喜びの声が次々と上がっています!

  •      

2017.01.30

1月27日O.A.「 声を聞かせて」 BIGBANG 

今日ご紹介したのは、BIGBANGの 「声を聞かせて」です。
    
この曲は、2009年にリリースされたシングルでドラマ「おひとりさま」の
オープニングテーマとしても大ヒットしました。
昨日、ライブファンズが発表した昨年、2016年の年間観客動員ランキングで
BIGBANGが1位を獲得しました。
BIGBANGは昨年、ファンクラブイベントなども含め、60公演を開催。
推定180万人を動員しました。
年末には海外アーティストでは初となるドームツアー4カ所16公演も大成功、
まさにファンにはたまらない1年でしたね。
  •      

2017.01.27

1月26日O.A.「JUMP」Van Halen  

今日お送りしたのは、Van Halen、「JUMP」です。

エディ・ヴァン・ヘイレンのギターに、デヴィッド・リー・ロスのパワフルなボーカルとパフォーマンスで、一時代を築いたVan Halen。
その代表曲が、1983年発売の、この「JUMP」です。

じつは今日1月26日は、エディ・ヴァン・ヘイレンの誕生日。
現在、バンドとしての活動は行っていませんが、
新たなメンバーでレコーディングをして、ツアーも行なうのではという噂も出ています。
誕生日という事で何かツイッターでメッセージがあるかもしれませんね・・・
  •      

2017.01.26

1月25日O.A.「イパネマの娘」Stan Getz & Joan Gilbert   

今朝は、ブラジルの音楽家、アントニオ・カルロス・ジョビンをご紹介しました。
曲は、アントニオ・カルロス・ジョビン作曲の「イパネマの娘」
世界的大ヒットとなった1964年リリースのアルバム「ゲッツ・ジルベルト」のバージョン
お届けしました。

アントニオ・カルロス・ジョビンは、1927年1月25日、ブラジル・リオデジャネイロ生まれ
今日、生誕90周年を迎えます。
20歳のころ、アレンジャーとして、音楽業界に足を踏み入れ、
その後、作詞家のヴィニシウス・デ・モラレスや、ギタリストのジョアン・ジルベルトとともに、
音楽ジャンル「ボサ・ノヴァ」を確立、創始者として、世界中に広く名前を知られるようになりました。

ちなみに、「ボサ・ノヴァ」はポルトガル語で「新しい感覚、新しい傾向」という意味となり、
代表作の「イパネマの娘」、「マシュ・ケ・ナダ」、「ワン・ノート・サンバ」などは、
世界中でいろんなアレンジで演奏される楽曲となっています。

  •      

2017.01.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»