1月17日O.A.「雪の華 」 中島美嘉

今朝、お届けした曲は中島美嘉(なかしま・みか)さんの「雪の華」。

中島美嘉さんは、2001年、18歳でドラマ、続けてCDデビューをします。
北澤さんがセレクトした「雪の華」は、2003年のヒット。
2016年10月度の日本レコード協会のリリースで、フル配信でのミリオン達成が認定されました。これは配信開始から13年0ヶ月と、史上最も長い時間をかけての
フル配信楽曲のミリオン作品となっています。

2017.01.17

1月16日O.A.「Smells Like Teen Spirit」 NIRVANA

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。
今日、紹介したのは、ニルヴァーナ、「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」です。

1989年にデビューしたアメリカのロックバンド、ニルヴァーナ。
メジャーデビューとなったセカンド・アルバム「ネバーマインド」が世界的な大ヒットを記録し
一躍、全米トップの人気バンドとなりました。
当時の音楽シーンを大きく変え、現代のアーティストにも影響を与え続けている
ニルヴァーナ、これまでに多くのアーティストによって楽曲がカバーされてきていますが
日本でも、ONE OK ROCK や MAN WITH A MISSION、
9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)など、12バンドによる
トリビュートアルバムがリリースされています。
世界中で、これまでも、そしてこれからも語り継がれていくバンドですね。

2017.01.17

1月13日O.A.「You’ve Got A Friend 」Donny Hathaway

今日ご紹介したのは、ダニー・ハサウェイの 「You’ve Got A Friend」です。
    
今日、1月13日は伝説のソウルマン、33歳という若さで亡くなった
ダニー・ハサウェイの命日です。
ダニー・ハサウェイは、幼少の頃からゴスペルやソウルミュージックにふれ、
名門ハワード大学でクラシックなどを学び、しかも主席で卒業したエリート。
デビュー後もその才能と歌声は、数々のオーディエンスを魅了しました。
現在でも、アリシア・キーズやジョン・レジェンドなどたくさんのミュージシャンに影響を与えています。最近は、娘のレイラ・ハサウェイがファレル・ウィリアムスとコラボし話題となっていますね。
                  
そんなダニー・ハサウェイはジャンルを超えたカバーも得意としていて、
名盤といわれているアルバム『ライブ!』では、この名曲「You’ve Got A Friend」も
歌われています。

2017.01.13

1月12日O.A. 「We Are the World 25 for Haiti」Artists for Haiti   

今日お届けしたのは、Artists for Haitiの、「We Are the World 25 for Haiti」でした。

31万人以上の犠牲者を出した「ハイチ地震」が起きたのは、2010年の1月12日。
ハイチの首都・ポルトープランス近郊を震源地に発生、
多くの建物が倒壊して、犠牲となった方は31万人以上。空前の大災害となりました。
その1か月後に、クインシー・ジョーンズ、ライオネル・リッチーが呼びかけて、
レコーディングされたのが、「We Are the World 25 for Haiti」でした。

もともとは、クインシー・ジョーンズがプロデュース、マイケル・ジャクソンと
ライオネル・リッチーが書き下ろした、アフリカの飢餓と貧困解消を目的に作られた
キャンペーンソング、「We Are the World」。
この曲を、「ハイチ地震」の直後、再びチャリティーソングとして発表したのが、
「We Are the World 25 for Haiti」。

レコーディングは、より多くのアーティストが参加できるように、
2月1日、グラミー賞授賞式後に、ロサンゼルス市内にあるスタジオで行なわれ、
参加したアーティストは80人以上。
ただし、マイケル・ジャクソンのパートは、85年レコーディングのものが使われていると
いうことです。

去年は巨大ハリケーンの被害にも見舞われたハイチ。
いまも復興への歩みが続いています。

2017.01.12

1月11日O.A.「Shangri-La」電気グルーヴ 

今朝は、音楽プロデューサー・小西康陽(こにし・やすはる)さんにフォーカス。
電気グルーヴの「シャングリラ」をお届けしました。

音楽プロデューサーの小西康陽(こにし・やすはる)さんは、1985年にピチカート・ファイヴのリーダーとし、デビューし、90年代の音楽ムーブメント「渋谷系」を牽引する一人として活躍。
ピチカート解散後は、音楽プロデューサー、DJ、などで活躍されています。

そんな小西さんですが、今回、アナログ7インチプロジェクトを立ち上げ。
その第1弾としてピチカート・ファイヴの名曲のアナログ7インチ盤2枚と
小西さんがセレクトした、「今、クラブで回したい」「7インチのアナログ盤で出してほしい」
80年代から2000年代の楽曲の、コンピレーションCDをリリースすることになりました。
そのコンピレーションCDにも収録されるこの曲、電気グルーヴの「シャングリラ」です。
1997年リリース、もう20年前のナンバーなんですね。

2017.01.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»