5月24日O.A.「笑えれば」ウルフルズ  

今朝は、ウルフルズです。2002年のナンバー「笑えれば」でした。

ウルフルズは皆さんおなじみ、「ガッツだぜ」や「バンザイ」、「それが答えだ」など
数々のヒット作品を残している4人組バンドですが、
本日、デビュー25周年を記念したニューアルバム「人生」をリリースしました。
      
このアルバムでは、「ウルフルズの原点である、「今、やりたいことをやる」に
チャレンジ。メンバー全員で、詞曲の制作にチャレンジしています。

さて、ウルフルズにはといえば、ライブ!
先日も、東京の日比谷野外音楽堂で、デビュー25周年記念を記念したフリーライブが開催されました。
また6月から全国ツアー、各地の夏フェスにも出演するそうです。
25周年を突破した、これからの活動も注目ですね。

2017.05.24

5月23日O.A.「IN THE STONE」EARTH , WIND & FIRE

今朝は、アース・ウインド & ファイアー、「IN THE STONE」です。

現在、来日公演中。昨日は、日本(にっぽん)武道館でのライブでした。

デビューから45年を超えた今も、第一線で活躍し、世界中で絶大な支持を受ける
ファンク・バンド、アース・ウインド & ファイアー。
去年、2月にバンドのリーダーであった、モーリス・ホワイトが亡くなりましたが、
その後も、「Blue Note Jazz Festival in Japan」のヘッドライナーや、
東京・名古屋・大阪での単独公演など、日本でも精力的に活動をおこないました。
そして今回、かなり早いタイミングでの再来日ツアーとなっています。

このライブでは、メンバーの主役の3人である
フィリップ・ベイリー、ヴァーディン・ホワイト、ラルフ・ジョンソンが揃って登場。
観客から、熱い声援をうけています。

そして披露した曲は、「ブギー・ワンダーランド」、「シャイニンスター」
「セプテンバー」、「レッツ・グルーヴ」、「宇宙のファンタジー」と、誰もが知っている名曲がずらり
往年のファンから、新たに彼らを知った観客まで、楽しませてくれました。
     

2017.05.23

5月22日O.A.「Sk8er Boi 」 Avril Lavigne

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスしています。

今日、紹介するのは、アヴリル・ラヴィーン、「スケーター・ボーイ」です。
カナダ出身。最強無敵のロック・プリンセス、アヴリル・ラヴィーン。
2002年17歳の時にリリースされたしたデビュー・アルバムからは
「コンプリケイテッド」「スケーターボーイ」「アイム・ウィズ・ユー」の3曲がシングルカットされ、
アメリカ、イギリス、オーストラリア、スペインなど、
様々な国のチャートにランクイン。世界的ヒットを記録しました。
セカンド・アルバムは、全米・全英チャートで1位を獲得、
日本でもオリコン総合ランキング初登場1位という記録を樹立。
サード・アルバムはアメリカ、イギリスを含め15カ国で1位を獲得し
デビュー以来、3枚連続ミリオン達成という快挙を達成しました。

その後、音楽活動と並行し、自身のファッション・ブランド「アビー・ドーン」を展開しながら、
障害や病気をもつ子どもたちのためのチャリティ基金「アヴリル・ラヴィーン基金」の活動も
開始するなど、その活動は多岐にわたっています。
     
そんなアヴリル・ラヴィーンが先週、
4年ぶり、6枚目となるニュー・アルバムのレコーディングを開始することをSNSで報告しました。
年内のリリースを予定しているとのこと、どんな作品が届けられるのか、楽しみですね!
      

2017.05.23

5月19日O.A.「You Know My Name」Chris Cornell

今日ご紹介するのは、クリス・コーネルの「ユー・ノウ・マイ・ネイム」です。
       
この曲は、2006年に制作された映画「007 カジノ・ロワイヤル」の主題歌として
大ヒットしました。
        
クリス・コーネルは、サウンドガーデンのフロントマンとして一躍スターとなり、
その後もオーディオスレイブやソロ活動などカリスマ的な人気を誇るシンガーでした。
     
そのクリス・コーネルが17日、再結成して活動をしていたサウンドガーデンのコンサートの直後に
帰らぬ人となってしまいました。52歳でした。
死因はいまのところ明かされておらず、代理人も「彼の死は突然だった」とコメントしています。
この衝撃を受けてジミー・ペイジなどロック界の様々なミュージシャンが追悼のコメントを発表。
改めて、哀悼の意を表します。
    

2017.05.19

5月18日O.A.「THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD」THE ARTIST FORMERLY KNOWN AS PRINCE

今朝は、PRINCEです。1995年、プリンスと言う自身の名前を捨てた時代、
通称、THE ARTIST FORMERLY KNOWN AS PRINCE、と呼ばれていた頃の作品、
「THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD」です。

9月上旬に、プリンスのポートレート集、
「ピクチャリング プリンス -プリンスの素顔-」がいよいよ発売されます。
専属アートディレクターによる、未発表作品を含むファン垂涎のポートレート集ですね。

実は、4月に発売予定だったそうですが、
諸事情により、今回9月に延期になってしまいました。
しかし、延期により、16ページの増ページとなったそうです。
内容は、専属アートディレクターだった、スティーヴ・パーク氏が撮影した、
魅力溢れるプリンスの実像や
多くの未発表写真に加え、忘れられていた珍しいシーンが満載だそうです。
また、写真以外にも、プリンスにまつわる様々なエピソードがあり
読み応えがある作品仕上がっているそうです!

2017.05.18

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»