9月4日O.A.「Lust For Life」Iggy Pop   

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスしています。

今日、紹介するのは、紹介するのは、「イギー・ポップ」、「ラスト・フォー・ライフ」です。
アメリカのロックミュージシャン、イギー・ポップ。
1967年、パンク・ロックの先駆けとなるバンド、「ザ・ストゥージズ」を結成し
1973年の解散までに3枚のアルバムをリリースしました。
バンドの活動期間は短かったものの、セックス・ピストルズ、
ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、
名立たるバンドやミュージシャンに影響を与えました。
      
イギー・ポップは、1977年に、デヴィッド・ボウイのプロデュース・作曲でソロ活動を始め、
特に、アルバム「ラスト・フォー・ライフ」のタイトルトラックは、
映画「トレインスポッティング」にも使用され、ヒットを記録しました。

先日、9月2日から、イギー・ポップ率いる伝説のバンド「ザ・ストゥージズ」を追った
ドキュメンタリー映画、「ギミー・デンジャー」の日本公開が始まりました。
バンドが歩んだ波乱万丈のストーリー! 全ロックファン必見です!
     

中西 それではお聴きください。「イギー・ポップ」、「ラスト・フォー・ライフ」。

2017.09.05

9月1日O.A.「Look What You Made Me Do」Taylor Swift

今日ご紹介するのは、テイラー・スウィフトの
「ルック・ワット・ユー・メイド・ミー・ドゥー」です。
       
この曲は11月10日にリリースとなるテイラー・スウィフトのニューアルバム『レピュテーション』
からの1曲で、その楽曲とミュージックビデオが大きな話題を集めています。
        
スポティファイで配信された初日の再生回数が史上初800万回。
これはエド・シーランが24時間で達成した687万回を大幅に上回り、新たな記録となりました。
さらに、YOUTUBEで配信されたミュージックビデオが、公開から24時間で
2800万回の再生回数を記録し、今まで1位だったアデルの「ハロー」の2770万回の記録を塗り替え、
歴代1位となりました。
このビデオは、テイラーがゾンビに扮して墓場から蘇るシーンから始まり、
過去に彼女とひと騒動あった人たちに対してのメッセージとも受け取れるシーンが続出。
最後には、過去の自分に、新生テイラーが「あなたって本当に偽善者だよね」など、
批判するセリフが次々と出てくるという衝撃的なものになっています。
          
どんどん進化するテイラー・スウィフト、
ニューアルバムの内容も非常に楽しみですね。
  

2017.09.05

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»