1月11日O.A.「Shangri-La」電気グルーヴ 

今朝は、音楽プロデューサー・小西康陽(こにし・やすはる)さんにフォーカス。
電気グルーヴの「シャングリラ」をお届けしました。

音楽プロデューサーの小西康陽(こにし・やすはる)さんは、1985年にピチカート・ファイヴのリーダーとし、デビューし、90年代の音楽ムーブメント「渋谷系」を牽引する一人として活躍。
ピチカート解散後は、音楽プロデューサー、DJ、などで活躍されています。

そんな小西さんですが、今回、アナログ7インチプロジェクトを立ち上げ。
その第1弾としてピチカート・ファイヴの名曲のアナログ7インチ盤2枚と
小西さんがセレクトした、「今、クラブで回したい」「7インチのアナログ盤で出してほしい」
80年代から2000年代の楽曲の、コンピレーションCDをリリースすることになりました。
そのコンピレーションCDにも収録されるこの曲、電気グルーヴの「シャングリラ」です。
1997年リリース、もう20年前のナンバーなんですね。

2017.01.11

1月10日O.A.「イジメ、ダメ、ゼッタイ」BABYMETAL

今朝の曲は、2013年1月にリリースされた記念すべきベビーメタルのメジャーデビュー曲、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でした。

2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたベビメタ。
メジャーデビュー前の2012年、最年少で夏フェスの「サマーソニック」に出演、
そこからすさまじい勢いで国内外のフェスに出演します。
そして、去年リリースされたアルバム「メタル・レジスタンス」は、
イギリスのアルバムチャートで15位に入り、日本人最高順位を41年ぶりに更新!
アメリカのビルボード・アルバムチャートでは39位を記録し、
日本人としては、坂本九さんの14位以来、53年ぶりにTOP40入りと、世界に名を刻みました。
今月は、「メタリカ」の韓国でのライブにゲスト出演、さらに!「ガンズ&ローゼス」や、
4月に全米ツアーをおこなう「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のサポートアクトも務めます!

名だたる海外のバンドが一緒にライブを行うベビーメタル。
7・80年代から活躍する彼らのファンが、ベビメタを観て衝撃を受けることでしょう!

2017.01.11

«Prev || 1 || Next»