10月31日O.A.〜Soccer with Music〜「GO WEST」 VILLAGE PEOPLE

毎月第五週目はスポーツにまつわる音楽を特集します。
今月は、「SONG OF LIFE〜Soccer with Music〜」。
サッカーを盛り上げる様々な曲をピックアップして
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます!
  
お届けした楽曲は VILLAGE PEOPLE「GO WEST」でした。

この曲は、1977年に発表された1曲で、ボーカルのフレディー・マーキュリーは
「この曲を書いた時にフットボールのことを考えていて、
ファンが参加してもらえるような曲にしたかった」と語るように、
いまやサッカーの応援や表彰式などに使用される定番曲のひとつとして定着。
1994年のワールドカップ・アメリカ大会ではオフィシャル・テーマソングとしても使われました。
 
今週は、サッカーを盛り上げる様々な曲をピックアップして楽曲をお届けしていきます。
明日は、日本の名曲をご紹介します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月31日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2017.10.31

10月30日O.A.〜Soccer with Music〜「WE ARE THE CHAMPIONS」 QUEEN

毎月第五週目はスポーツにまつわる音楽を特集します。
今月は、「SONG OF LIFE〜Soccer with Music〜」。
サッカーを盛り上げる様々な曲をピックアップして
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます!
  
お届けした楽曲は QUEEN「WE ARE THE CHAMPIONS」でした。

この曲は、1977年に発表された1曲で、ボーカルのフレディー・マーキュリーは
「この曲を書いた時にフットボールのことを考えていて、ファンが参加してもらえるような曲にしたかった」
と語るように、いまやサッカーの応援や表彰式などに使用される定番曲のひとつとして定着。
1994年のワールドカップ・アメリカ大会ではオフィシャル・テーマソングとしても使われました。
 
今週は、サッカーを盛り上げる様々な曲をピックアップして楽曲をお届けしていきます。
明日は、応援歌として世界中で愛されている「GO WEST」をご紹介します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月30日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2017.10.30

10月27日O.A.〜Lyrical Melody〜「Tears In Heaven」 Eric Clapton

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、「芸術的なギターリフ」に注目しました!
  
お届けした楽曲は Eric Clapton「Tears In Heaven」でした。

この曲は、1992年の映画『ラッシュ』の主題歌としてヒットしました。
4歳だった息子を事故で失った後、音楽の力で悲しみを乗り越えようとした時に
生まれた楽曲のひとつでした。クラプトンは様々なギターを弾きこなしますが、
クラシック音楽などで使用されるガットギターの優しい音と、
悲しくも美しいメロディーがこの曲の最大の特徴です。
 
クラプトンは、とにかく一音一音を丁寧にかつ滑らかに弾きつつ、
耳に残るフレーズを生み出す天才でもありますね。
 
今週は、「芸術的なギターリフ」に注目して楽曲をお届けしていきました。
来週は、サッカーにまつわる様々な音楽をご紹介します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月27日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2017.10.27

10月26日O.A.〜Lyrical Melody〜「Neon」 John Mayer

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、「芸術的なギターリフ」に注目しました!
  
お届けした楽曲は John Mayer「Neon」でした。

この曲は、2001年のデビューアルバム『Room for Squares』に収録。
音楽の名門校、バークリー音楽大学を中退してプロの道に入ったJohn Mayerは
デビューアルバムにして、この難易度の高いギターフレーズを弾きこなすセンスを
身につけ、いまや現代の世界3大ギタリストとまで言われています。
リズミカルかつテクニカルなフレーズはポップミュージックへの挑戦ともいえるかもしれません。
 
今週は、「芸術的なギターリフ」に注目して楽曲をお届けしていきます。
明日は、John MayerもリスペクトするEric Claptonの名曲です!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月26日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2017.10.26

10月25日O.A.〜Lyrical Melody〜「Thinking Of You」 Sister Sledge

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、「芸術的なギターリフ」に注目しました!
 
お届けした楽曲は Sister Sledge「Thinking Of You」でした。

この曲は、1979年のアルバム『WE ARE FAMILY』に収録。
ギターを弾いているのは、カッティングギター職人シックのナイル・ロジャースです。
このナイル・ロジャースは、いわゆるディスコサウンドを得意としつつも、
デビッド・ボウイやデュラン・デュランなど80年代の大物アーティストのプロデューサーとしても有名で、
いつまでも聞いていたくなるカッティングギターは、いまだファンを魅了し続けています!
 
今週は、「芸術的なギターリフ」に注目して楽曲をお届けしていきます。
明日は、現代の世界3大ギタリストとも言われているJohn Mayerの名曲をご紹介します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月25日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2017.10.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»