4月7日O.A.「Born To Run」 Bruce Springsteen

今日ご紹介したのは、ブルース・スプリングスティーンの「ボーン・トゥー・ラン」です。
       
この曲は、1975年にリリースされた楽曲で、ブルース・スプリングスティーンを
スターの座へと押し上げた重要な1曲です。

このほど、著名人のメモラビリア(記念品)を販売するモーメンツ・イン・タイムが、
ブルース・スプリングスティーンのギターや洋服、手書きの歌詞など300点以上をセットにした
「アルティメット・スプリングスティーン・コレクション」を
なんと、、、、750万ドル、およそ8億3000万円で売りに出しました!

このコレクションは1人のファンが集めたもので、本人の学生時代の成績表や
仮免許証、パスポートなどまであるそうです。
ちなみに、「Born To Run」の別バージョンの歌詞も入っているとかで、これはもう博物館級です!
 

2017.04.08

4月6日O.A.「情熱の薔薇」THE BLUE HEARTS

今朝は、THE BLUE HEARTSの「情熱の薔薇」です。

THE BLUE HEARTSは甲本ヒロト、真島昌利(ましま・まさとし)の2人が中心となり1985年に結成。
1987年にメジャーデビューし、1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、
1995年に解散しました。カリスマ的な人気を誇り、今なお、数多くのアーティストが彼らの影響を受けている
伝説のバンドです。

そして、今回THE BLUE HEARTSの名曲たちが、映画として復活します。
彼らに影響を受けた、6人の映画監督が、それぞれ愛着のある楽曲への
思いを映像化し、6つのオムニバス映画として、今週末4月8日に公開されます。
タイトルは、「ブルーハーツが聴こえる」、6作品のテーマとなる彼らの楽曲は
「ハンマー」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩(うた)」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」と
どれも名曲ばかりです。

今日お聞きいただいた「情熱の薔薇」は、ブルーハーツ中期を代表する名曲で、彼らの発表したシングルで唯一、
チャート1位を記録した曲です。
      

2017.04.08

«Prev || 1 || Next»