6月23日O.A.「Speak Low」 Tony Benett & Norah Jones 

今日ご紹介するのは、トニー・ベネット&ノラ・ジョーンズの「スピーク・ロウ」です。
       
この曲のオリジナルは1943年の作品で、いまやジャズのスタンダードとして
非常に人気のある1曲です。トニー・ベネットとノラジョーンズのバージョンは、
2011年にリリースされたアルバム『デュエット2』に収録されています。
    
トニー・ベネットは現在90歳のベテランシンガー。
最近もレディー・ガガと一緒にアルバムをリリースするなど、まだまだ現役です。
そんな中、今週、アメリカ議会図書館からポピュラー音楽で大きな影響を持つ作曲家、
パフォーマーへ贈られる賞「ガーシュウィン賞」を受賞することが発表されました。
     
この「ガーシュウィン賞」は、過去に、ポール・サイモンやスティービー・ワンダー、
ポール・マッカートニー、キャロル・キング、ビリー・ジョエルなどが受賞。
数々のポピュラーソングを見事にカバーし、若い世代にも受け入れられた功績が認められました。

     

2017.06.24

6月22日O.A.「GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN」CYNDI LAUPER

今朝は、シンディ・ローパー、「GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN」です。

6月22日は、80年代を代表するアメリカのポップシンガー、
シンディ・ローパーの64才の誕生日です。

80年代のポップシーンを席巻した彼女ですが、かなり紆余曲折な人生を歩んできました。
5歳で両親が離婚し、17才で高校を退学、
そして25才の時にバンド、ブルーエンジェルを結成しますが、商業的成功を収められず、
バンドは解散。彼女は自己破産を申請し、小売店で働きながら生活を立てていました
しかしアーティストへの夢をあきらめきれず、1983年に念願のソロ・デビューを果たします。
そしてソロデビュー・アルバムとなる『シーズ・ソー・アンユージュアル』が大ブレイク
アメリカだけで450万枚、全世界では800万枚という驚異的なセールスを記録しました。
このときすでに彼女は30才でした。

トップスターになった彼女ですが、人間性も素晴らしいんです。
実は、こんな素敵なエピソードがあります。
2011年3月11日、日本公演のために来日したシンディは、東日本大震災を
目の当たりにしました。
多くの外国人が日本を離れる中にあって彼女は帰国せずにライブと募金活動を
行ってくれました。そして、こんなメッセージも残してくれました。
「私は何があってもステージを続けます。こんな時に、日本の友人たちに背を向けて
逃げ出すことは出来ない。私が愛する日本のためにやれることは、歌うことだけだから」と、、、

2017.06.24

6月21日O.A.「マルシェ」KICK THE CAN CREW

今朝は、キック・ザ・カン・クルーの「マルシェ」です。

キック・ザ・カン・クルーは、おなじみ、リトルさん、クレバさん、MCUさんからなる
3人組ヒップホップユニット。1997年に結成し、「イツナロウバ」「マルシェ」
「クリスマス・イブRap」など2004年に活動休止をするまで
3枚のアルバム、シングル15枚をリリースします。

そして、2017年。結成20年をきっかけに、8月にニューアルバムの発売を発表。
実に14年ぶりの新作レコーディングとなりました。
さらに、9月には、キック・ザ・カン・クルー主催の武道館ライブの開催も決定!
夏フェスでの一時的な再結成はありましたが、武道館での公園は15年ぶりだそうです。

ソロ活動を経て、よりパワーアップしたキック。
どんな活動を見せてくれるのでしょうか?

2017.06.24

«Prev || 1 || Next»