9月21日O.A.「Sorry」Beyonce

今朝お届けする曲は、ビヨンセの「Sorry」です。

一部のファンが購入したビヨンセの最新アルバム『レモネード』のアナログ盤に、
誤ってカナダのパンク・バンドの楽曲が収録されるという珍ニュースが入ってきました。
このアルバムは、最初のデジタル配信によるリリースから17ヶ月となる今月、
正式にアナログ盤が発売されましたが、今回のイエロー・カラーのアナログ盤のA面に
カナダのパンク・バンド、ZEX(ゼックス)の楽曲が収録されていることがファンによって
発見されました。
それを知ったZEX(ゼックス)のメンバーは、「ビヨンセの新しいレコードを手に入れた人は、
再生されるものを聴いてびっくりするだろうね」とフェイスブックに投稿しています。

今流れてきたのが、パンク・バンド、ZEX(ゼックス)の曲なんですが、
実際にビヨンセのレコードを買ってきて針を落としてみたら、この曲が流れてくる・・・
かなりビックリする事でしょう(笑)。
ビヨンセが所属しているレーベル、コロムビア・レコードは製造ミスを認め、
原因はドイツの工場での何らかの「人為的ミス」があったと発表。
ミスが起きたのは、少ない枚数しか製造されていない「レモネード」のレコードのA面だけで、
コロムビアは返金と交換に応じているという事です。

2017.09.21

9月20日O.A「JUST ONE MORE KISS 」BUCK-TICK

今朝は、BUCK-TICK(ばくちく)です。 大ヒットアルバム「タブー」にも収録された、
彼らのメジャー・ファーストシングルです。「ジャスト・ワンモア・キッス」

バクチクは、5人組のロックバンド。1987年9月21日にデビューし、
今日でちょうどデビュー30周年を迎えました。
1989年にリリースしたサードアルバム「タブー」で、チャート1位を獲得し、
ビジュアル系ロックバンドの先駆けとして、バンド名、実力共に知られるようになります。

2012年からは、自身のレーベルも立ち上げ、精力的に作品を発表する一方で、
バンドがプロデュースして、野外ロックフェスを企画するなど常にスリリングでインパクトのある
活動を展開。昨年からは20年ぶりにデビュー時のレコード会社に復帰し、話題となりました。

今週末は、東京・お台場野外特設会場にて、30周年を記念した
野外ライブが行われる予定です。どんなステージになるのでしょうか?

2017.09.21

9月19日O.A.「EVERYBODY HURTS」R.E.M.

今朝は、R.E.M.(アール・イー・エム)、EVERYBODY HURTS(エブリバディ・ハーツ)です。
彼らの1992年リリースのアルバム「AUTOMATIC FOR THE PEOPLE」に収められています。

彼らの1992年にリリースされた名盤『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』が
発売25周年を記念し、アニバーサリー・エディションのリリースが決まりました。
アルバム・タイトルは、彼らの地元であるジョージア州にあるレストランの
ウイーバー・ディーズ・デリシャス・ファイン・フーズ
(Weaver D's Delicious Fine Foods)が掲げていたスローガンから取ったそうです。
1000万枚をセールスした、前作「OUT OF TIME」のバンドサウンドから一転、
アレンジをアコースティックなテイストにし、非常に内省的な世界観を構築した作品に
なっています。

今回のデラックス・エディションは、さまざまなフォーマットでリリースされるそうで、
その中でもおススメの、LPサイズの4枚組ボックス仕様には、
CD3枚とブルーレイ1枚がセットになっています。
それに加え、未発表写真、メンバー4人の最新インタビューを行った新ライナーノーツなどを
掲載した60ページの本も付属しています。リリースは、11月10日です。

2017.09.21

9月18日O.A.「When You Gonna Learn」 Jamiroquai

デビュー曲にフォーカスする、月曜の「ノエビアSong of Life」!

今日、「ジャミロクワイ」、「ウェン・ユー・ゴナ・ラーン」です。
イギリスで、ボーカリストのジェイソン・ケイを中心に結成された、ジャミロクワイ。
クラブシーンに突如として現れ、レコード会社の熾烈な争奪戦の末、
1993年にファーストアルバム「エマージェンシー・オン・プラネット・アース」でデビューしました。
アルバムからシングルカットされた、「ウェン・ユー・ゴナ・ラーン」は、ヒットを記録。
シンセサイザーを駆使したサウンドとジェイ・ケイのセクシーなヴォーカルで
たちまち人気を獲得していきました。
      
その後もヒットを連発し、現在までに、全世界で3500万枚以上のセールスを記録しているジャミロクワイ。
先週末、日本武道館(ニッポンブドウカン)で、約5年ぶりの日本公演を開催しました!
もともと、5月に予定されていたものの、ボーカル、ジェイ・ケイの
緊急入院により、キャンセルとなってしまっていた、日本公演。
来日を待ち望んだ8,000人のファンが集結しました。
新曲、名曲を織り混ぜ、その健在ぶりを強く印象づける、
圧巻のパフォーマンスだったということです!

2017.09.21

9月15日O.A. 「She Will Be Loved 」 Maroon 5

今日ご紹介するのは、マルーン・ファイブの「シー・ウィル・ビー・ラブド」です。
       
この曲は、2003年にリリースされた彼らのデビューアルバム
『ソング・アバウト・ジェーン』からのヒットサウンドです。
     
そのマルーン・ファイブのフロントマン、アダム・レヴィーンの奥様、
モデルのベハティ・プリンスルーが、13日に「ラウンド2」というキャプションで
大きくなりつつあるお腹を写した写真をインスタグラムに投稿し、
妊娠を公表しました。
          
夫妻は2014年に結婚。2016年に長女が誕生していて、今回は第2子の妊娠となりました。
アダムからのコメントはまだ発表されていないようですが、
喜んでいることでしょうね。
 

2017.09.21

«Prev || 1 | 2 || Next»