6月22日O.A.〜Master Piece〜「Let’s Talk About Love」Celine Dion

このアルバムとそのシングルによって、
グラミー賞をはじめ、アカデミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード、
ビルボード・ミュージック・アワード、ワールド・ミュージック・アワードなど
多くの賞を受賞しています。
 
この曲も非常に豪華な1曲となっていて、
作曲がブライアン・アダムス、プロデュースがデビッド・フォスター、
そしてTOTOのスティーブ・ポーカロがミュージシャンとして参加しています。
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』から 「Let’s Talk About Love」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
ブライアン・アダムスは、セリーヌ・ディオンと同じカナダ出身の
ミュージシャンでたくさんのヒット曲をもつ大スターです!
映画『ロビンフット』の主題歌「DO IT FOR YOU」を手がけるなど
バラードにも定評があります!
 
アルバムのタイトルナンバーでもあり、感動的で壮大なバラードは、
「愛」をテーマにしたこのアルバムを締めくくるのに
ぴったりな1曲と言えますね。
 
今週、特集したセリーヌ・ディオンは、いよいよ来週、
6月26日に東京ドームで来日公演があります!



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月22日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.22

6月21日O.A.〜Master Piece〜「Immotality」Celine Dion with Bee Gees

この曲は、ビージーズの3人がセリーヌ・ディオンのために書き下ろし、
コーラスでもビージーズが素晴らしいハーモニーを聴かせてくれるラブソング。
この豪華な共演、アメリカでのシングルカットはありませんが、
ドイツ、オーストリアで2位、イギリスで5位というヒットを記録しています。
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』から 「Immotality」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
そして、来週行われるセリーヌ・ディオンの来日公演を記念して、
アルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』他、4作品が
原音に忠実な高音質盤、ブルースペックCD仕様で先月、リリースとなりました。
贅沢なサウンドをぜひ高音質で楽しみたいですね!



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月21日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.21

6月20日O.A.〜Master Piece〜「The Reason」Celine Dion

この曲は、キャロル・キングがセリーヌ・ディオンのために書いた1曲で、
ピアノもキャロル・キング自身が弾いている他、
オーケストラ・アレンジは、ビートルズでおなじみのプロデューサー、
ジョージ・マーティンがアレンジと指揮を担当しています。
とても豪華な1曲ですね!
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』から 「The Reason」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
このアルバムは「愛を語ろう」と名付けられたとおり、
「愛」をテーマにした作品に仕上げられていて、セリーヌ・ディオンお得意の
バラードから、アップテンポ、ミデアムテンポの曲など
様々なラブソングを楽しめる1枚です。
 
来週、東京ドームで来日公演を行うセリーヌ・ディオンですが、
本日、そのセリーヌ・ディオン初のドキュメンタリー映画
Celine: Through the Eyes of the World』が、東京のZEPP DIVER CITY と
大阪のZEPP NAMBA(なんば)で上映されます。
セリーヌ熱が高まっていますね。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月20日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.20

6月19日O.A.〜Master Piece〜「Tell Him」Celine Dion with Barbra Streisand

この「テル・ヒム」は、
セリーヌ・ディオンのアルバムとともに、バーブラ・ストライサンドのアルバム
『ハイアー・グラウンド』にも収録され、世界中でヒットしました。
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』からバーブラ・ストライサンドが参加した 「Tell Him」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
このアルバムの特徴のひとつが、豪華なゲスト陣。
ビージーズ、ルチアーノ・パヴァロッティ、ダイアナ・キング、
そして、このアメリカの国民的大スター・バーブラ・ストライサンドです。
ちなみに作家陣では、キャロル・キング、ブライアン・アダムスといった大御所も
参加しています!
 
バーブラ・ストライサンドとのデュエットが実現したのは、
1997年のアカデミー賞でのエピソード。
このアカデミー賞で、バーブラの曲をナタリー・コールが歌うことに
なっていたのですが、授賞式の2日前に辞退したため、
急遽、セリーヌ・ディオンが自分の曲ともう1曲、バーブラの曲を歌うことに!
それをのちに録画で見たバーブラは、「私の歌を美しく歌い上げるあなたと
同じ場所にいられなかったことを非常に悔やんでいます。
次の機会に一緒にひとつのものを作りませんか」というお礼状を
セリーヌ・ディオンに贈り、実現したのがこの曲でした。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月19日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.19

6月18日O.A.〜Master Piece〜「My Heart Will Go On」Celine Dion

映画『タイタニック』の主題歌としておなじみの1曲で、
アカデミー歌曲賞をはじめ、グラミー賞、ゴールデングローブ賞など
数々の賞も受賞。90年代を代表するラブ・バラードとも言われています。
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』から 「My Heart Will Go On」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
このアルバムは1997年にリリース。
世界中で3000万枚以上のセールスを記録している大ヒットアルバムで、
ここ日本では、彼女の中で最も売れたオリジナルアルバムとなっています!
 
アルバムを大ヒットに導いたのが、やはりこの曲です。
このメロディーを聴くと、映画のいろんなシーンが浮かぶ人も多いと思いますが、
当初、ジェームズ・キャメロン監督は、自分の映画に「歌」は必要ないと
考えていたため、主題歌として使用される予定は全くなかったそうです。
 
デモを作った映画音楽界の巨匠、ジェームズ・ホーナーが、
「とりあえず、聴いてみてほしい」と、誰が歌っているのかを言わずに監督を説得。
聴かせたところ、その素晴らしさに採用を決定したというエピソードがあります。
  
セリーヌ・ディオンは、今年50歳。
来週6月26日には、およそ10年ぶりとなる来日公演が
東京ドームで行われます!
もちろん、この曲も聴かせてくれることでしょうね!



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月18日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.18

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»