5月7日O.A. 「Crazy In Love」 Beyonce Feat. Jay-Z

今日お届けした曲は、2003年にヒットした
「ビヨンセ フィーチャリング ジェイジー」、「クレイジー イン ラブ」。

アメリカの雑誌「ピープル」が選ぶ、世界で最も美しい女性に選ばれたビヨンセ。
この曲は、当時恋人として噂されていたジェイジーと共演した曲で有名ですよね。
その後ジェイジーと結婚し、今年1月、女の子が生まれて話題になりました。

この「クレイジー イン ラブ」がリリースされた2003年、
アメリカでは4月にiTunes Music Storeがスタートしました。
20万曲を用意、楽曲の価格は1曲一律1ドルという設定で音楽シーンに新しい時代を創りました。
そして、日本ではこの年の5月9日、小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上がりました!
多くの人たちの「夢、希望」を背負って飛び立った「はやぶさ」は幾多の困難を乗り越え
なんと7年後の2010年6月に地球に帰還し、日本に大きな勇気を与えてくれました。

さて、ビヨンセ、あさって、5月9日には、
iTunes限定リミックスEP「4(フォー): ザ リミックス」が配信スタートになります。
また、今月末には、出産後初となるコンサートがアメリカで行われます。
今後も、ビヨンセは世界中から注目されるんでしょうね。

2012.05.07

5月4日O.A. 「Power Of A Woman」 Eternal

今朝お届けしたのは、1995年リリース、エターナル、
「パワー・オブ・ア・ウーマン」でした。

昨日、今日とせっかくの連休にも関わらず不安定なお天気が続いていますが、
1995年 平成7年のこの時期もオウム真理教の事件などが
社会に深い陰を落としていました。

1月に発生した阪神・淡路大震災。同年3月は「地下鉄サリン事件」
警視庁の国松孝治長官狙撃事件と続き、この後5月の16日には
上九一色村の教団施設内でオウム真理教教祖の松本智津夫容疑者が
逮捕されています。

さて、今年のGW、国内の人の動きは3日がピークと言われていましたが
あさって6日の連休最終日も大きな混雑が予想されています。
実は今年、去年より格段にGWの旅行需要が伸びています。
この需要を支えているのが、行動力のある30〜40代の女性たちです。
逆に減少の一途をたどっているのが、10〜20代の男性旅行者。
ゴールウィークならではの活気を支えているのは、この女性たちの
積極的な好奇心、行動力かもしれませんね。

海外旅行に出掛けた人たちの帰国ラッシュ、この後6日にピークを迎えます。

2012.05.04

5月3日O.A. 「ズルイ女」 シャ乱Q

今朝、お届けしたのは、1995年の5月3日、今日、リリースされた、
シャ乱Qのヒットシングルで、「ズルイ女」。今から17年前です。

この1995年は、写真がシールになって出てくる「プリント倶楽部」、
通称「プリクラ」が、世の中に出てきた年。
やがて2年後の1997年に一大ブームとなります。
女子高生の間で火がついて、プリクラを交換して手帳に貼るのが社会現象になりました。
プリクラ手帳、持っていましたか?

このプリクラ設置台数は2010年時点で約15000台、
2002年の36546台をピークに年々減っています。

ただ、様々な改良やアイディアが取り入れられプリクラは常に「進化」しています。

たとえば撮った写真を「修整」できるのは、当たり前。
目を大きくしたり、肌をキレイにしたり、肌の色まで変えるなんて、普通。
撮った写真は、プリントアウトせずに、携帯に送信し、友達とシェア。

また、カワイイポーズの取り方まで指導してくれる機械まであるそうで、
まるで、自分が「雑誌モデル」になったような気分が味わえるようです。

このG.W。お出かけ先で、もしプリクラを見かけたら、
ちょっとたち寄ってみてはいかがでしょうか?

2012.05.03

5月2日O.A. 「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」 H Jungle with t

1995年の大ヒット曲。
小室哲哉&ダウンタウンの浜田雅功のスペシャルプロジェクトで
この年200万枚のヒットとなっています。
中西さん曰く!「カラオケの最後にみんなで歌うと最高に盛り上がる曲!」
そのパワーは今も健在です。

さて、この曲が生まれ、ヒットした17年前の今日、5月2日は一人の日本人選手が
メジャーリーグデビューした日。その日本人選手とは「野茂英雄」。
近鉄バッファローズで活躍後、1995年にロサンゼルス ドジャーズとマイナー契約。
そして、5月2日にメジャーでの初登板を果たしています。
31年ぶり2人目のメジャーリーガーとなった彼はその年、大活躍。
奪三振が多いことから「ドクターK」と呼ばれ、
この歳はオールスターにも出場し、新人王、奪三振王を獲得しています。

その後のイチロー選手、松井秀喜選手、
そしてたった今テキサスで大活躍するダルビッシュ選手まで、
まさに日本人選手のメジャーでの活躍の先駆けとなった野茂英雄選手。
勇気を持って海を渡った彼のパイオニア精神がまさに、
日本とメジャーの架け橋となった、記念すべき日ですね!

2012.05.02

5月1日O.A. 「The Other Side of Love」 坂本龍一 feat.Sister M

今朝は、1997年。テレビドラマ「ストーカー 逃げ切れぬ愛」の主題歌としてヒットした
坂本龍一 feat.Sister M 「The Other Side of Love」

日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「ストーカー 逃げ切れぬ愛」。
「ストーカー」という存在が社会問題になったのもこのころ。
時期を同じくしてTBS系列でも「ストーカー 誘う女」というドラマが放送されていました。

日本ではかつて、ストーカー行為は軽犯罪法や迷惑防止条例でしか取り締まることができませんでしたが、不十分として『ストーカー行為等の規制等に関する法律』(ストーカー規制法)が2000年に制定されています。
ストーカー事案の相談件数は毎年900件前後を推移していまが、ストーカー犯罪はDVなどと同じく日本では警察等の効果的な関与が難しいとされ、被害者だけで苦しみ、解決を迫られることが多いとされています。最近でも悲惨な事件が起きており、警察はもちろん、社会的な対応や解決策が求められています。

さて、坂本龍一 feat.Sister M 「The Other Side of Love」
この曲が発表された時は、フィーチャリング・アーティストのSister Mが誰であるのかは明らかにされていなかったんですが、のちに坂本龍一さんの娘である坂本美雨さんであることが明らかになりました。坂本美雨さん、当時16歳の歌声です。その坂本美雨さん、今日がお誕生日で32歳になります。

2012.05.01

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 284 | 285 | 286 |...| 288 | 289 | 290 || Next»