9月10日O.A.「 KARMASTITION」ALICIA KEYS

今日、 お送りした曲は、2005年にリリースされた「アリシア・キーズ」、「カルマスティション」。


この曲は、1972年にリリースされた「スティーヴィー・ワンダー」の
「スーパースティション」と「アリシア・キーズ」当時のヒット曲「カルマ」のマッシュアップ曲。
レコードでしかリリースされませんでしたが、ラジオでよくパワープレイされていました。

今年デビュー10周年を迎えたアリシア・キーズは、
11月にニュー・アルバム「ガール・オン・ファイアー」をリリース。
アリシア・キーズは、このアルバムについて、
「自分の言葉に耳を澄ませること、本能を信じて爆発させ、自分自身を信じることを意味している」
とコメント。女性への応援歌を歌うことが多いアリシア・キーズ。
結婚、出産を経てどんなアルバムを生まれたのか楽しみですね。


さて、ニューヨークのも秋の訪れを告げる、全米オープンテニスが現在行われていますが、
この週末、2件の竜巻が発生し、男子準決勝、女子決勝が今日に順延されました。

この時期の天候不順を表す言葉に 「女心と秋の空」という言い方がありますが、
もともとはこの表現、「男心と秋の空」と言っていたそうですよ。

2012.09.10

9月7日O.A,(金)「The Boy Is Mine」Monica with Brandy 

今朝は98年の全米No.1ヒット、グラミー賞も受賞した、モニカとブランディーのコラボレーション、「ザ・ボーイ・イズ・マイン」、お届けしました。ちなみに、今年春に、この曲の続編とも言える、「イット・オール・ビロングス・トゥ・ミー」をリリース。こちらも話題を集めました。

この曲がヒットした98年。9月7日に起業したのが、ネット検索最大手のgoogle。
スタンフォード大学で検索エンジンを研究していた、ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンが、
融資を受けた10万ドルを元手に、アパートの一室で創業したのが始まりでした。

Googleという名前については、一説には、
数の単位で、10の100乗を指す、「Googol(ジー・オー・オー・ジー・オー・エル/グーゴル)」と間違えて、「Google(ジー・オー・オー・ジー・エル)」と書いてドメイン登録してしまったため・・・と言われています。

そんな、そそっかしい二人が、14年前の今日、立ちあげたGoogleですが、
いまや従業員数30000人以上、総資産700億ドル以上という大企業に成長しています。
会社は大きいだけが取り柄ではないですが、現在、私たちの生活で「検索」が書かせないことを思うと
、いかに社会に役立つかが「創業」の精神には必要ですね。
起業を考えている方には、ちょっと勇気が沸くエピソードではないでしょうか?

2012.09.07

9月6日O.A.「Hello, Again 〜昔からある場所〜」 MY LITTLE LOVER 

お送りしているのは、MY LITTLE LOVERの3枚目のシングル
「Hello, Again 〜昔からある場所〜」、お送りしました。

MY LITTLE LOVERは1995年の5月にデビューし、8月21日には、
早くも3枚目のシングルとなる、この「Hello, Again 〜昔からある場所〜」をリリースしています。

今から17年前、この1995年に、環境省が立ち上げたのが参加型の環境活動のクラブ「こどもエコクラブ」でした。

 こどもエコクラブとは、幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。
活動の趣旨は〜地球にいいことはじめよう〜
昆虫観察からエネルギーについて学んだり、環境をクイズとマンガで学んだり、、様々なプログラムを通して身近な自然や環境の大切さを子ども達が体験しています。

こういった環境保全活動や環境学習を通して、人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を小さな頃から育成、地域の環境保全活動の環を広げています。

現在は、およそ17万人の子供たちが登録し、活動しているそうです。

1995年はペルー沖でエルニーニョ現象が発生し、世界規模で干ばつや洪水などの異常気象が発生。環境問題により関心が高まり、1997年の「京都議定書」への流れが生まれます。
この17年間で地球温暖化や環境問題への意識はずいぶん変わりました。
節電への意識も加わり、より環境問題への関心や行動が前進することを、一緒になって
考えたいですね。

2012.09.06

9月5日O.A.「BAD DAY」ダニエル・パウター


『ノエビア Song of Life!』
今朝は、2006年全米年間1位を獲得!
ダニエル・パウターデビューシングルの「BAD DAY」、お送りしました♪ 
カナダ出身のダニエル・パウター。アメリカの人気オーディション番組
「アメリカンアイドル」で「BAD DAY」が使われ、大ヒットとなりました。

さて、2006年といえば、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの
第1回大会が行われた年でした。

野球の世界一を決める、3年に1回のワールド・ベースボール・クラシック。
当時、王監督率いる、「王JAPAN」が決勝でキューバと闘い、世界一に輝きます!

シドニー、アテネと2大会連続五輪を経験していたライオンズの松坂、(この大会のMVPは松坂でした!)当時NYヤンキースの松井秀喜は辞退しましたが、イチロー選手は参加して日本チームの精神的な支えとしてもがんばってくれました。

キューバとの決勝では、日本打線が猛攻撃!
1点差に詰め寄られた9回、イチローのタイムリーヒットなどで、4点を挙げ、10−6!
2回大会でも韓国を破って2連覇!
ベースボールではなく「野球」の存在感を高め、その後の日本人選手のメジャー移籍にも勢いがつきました。

そして、昨日また、うれしいニュースも入ってきました。
4日、利益の配分の問題で不参加を掲げていた日本プロ野球選手会が「参加」を表明。
「2013年のWBC」に日本も出場することが決定しました。
利益の分配率など問題は残りますが、ファンの気持ちを優先させた選手たちの判断には拍手を送りたいですね。
(誰が「侍ジャパン」の監督になるかも気になります!)

2012.09.05

9月4日O.A. 「めくれたオレンジ」東京スカパラダイスオーケストラ

ノエビア SONG OF LIFE!
今朝は2001年の夏にヒットした東京スカパラダイスオーケストラ「めくれたオレンジ」です。
この曲では、オリジナルラブ=田島貴男さんがヴォーカルを務めています。

そして、2001年を振り返ってみると、11年前の今日、
9月4日に東京ディズニーシーがグランドオープンしています。
ディズニーランドではなかったビールやワインなどのアルコール飲料の販売があるなど、
大人も楽しめるパークとしても話題になりました。

最新のライドを導入、ほとんどゴミの落ちてない園内、
はじけるような笑顔のキャストとゲスト。
実はある調査機関が調べた顧客満足度ではディズニーが第1位に輝いています
リピターが多いのもうなずけますね。

「他人の喜びを運ぶ人は、それによって、自分自身の喜びと満足を得る。」
これはウォルト・ディズニーの言葉。
魔法の国の言葉は、私たちの毎日にも大切にしたい言葉です。

来年30周年の東京ディスニーランド、そして11年目の東京ディズニーシー。
「ランド」と「シー」どちらにもこの精神が受け継がれています。
あなたは「ランド」と「シー」どちらがが好きですか?

2012.09.04

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 284 | 285 | 286 |...| 306 | 307 | 308 || Next»