2018.11.24

自転車ロードレーサー新城幸也、大学受験失敗で訪れた人生の転機

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。11月18日(日)の放送は、プロの自転車ロードレース選手の新城幸也さんが登場。ロードレーサーを志したきっかけやロードレースのことについて、話を伺いました。

自転車ロードレース選手の新城幸也さん(右)とパーソナリティの丸山茂樹



新城さんは、高校卒業後に本格的に自転車競技を始め、華々しい活躍ぶりで2009年にはフランスのプロチームに加入。同年、初出場したツール・ド・フランスで日本人として初の完走を果たしました。さらに2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロパラリンピックと2大会連続で日本代表選手として出場。34歳の今も現役選手として活躍しています。

◆大学受験失敗で訪れた人生の転機

丸山:中学、高校とハンドボールをやっていて自転車競技への転機はどのように?

新城:体育大学に進んで教員免許を取って、(故郷の)石垣島に帰って子どもたちにハンドボールを教えることが夢だったんです。

丸山:将来のビジョンがバッチリ決まっていたんですね。

新城:ですけど、大学受験に失敗しまして(笑)。

丸山:浪人してもう1回受けようという気には?

新城:ほかにやりたいこともなかったのでその気持ちでいたんですけど、父の友人の福島晋一選手が石垣島に遊びに来たときに一緒に自転車で走ったんです。そのときに“筋がいい”と感じてくれたみたいで「フランスに来ないか?」と。

丸山:そこからフランス留学につながると。

新城:18歳までずっと石垣島での生活だったので、東京でも外国のようなもので、行き先が東京だろうがフランスだろうが同じ感覚だったんです。

丸山:でも言葉の壁とかあるじゃない?

新城:(自転車留学は)3ヵ月という期間だったので、僕からすれば、フランスから帰ってから予備校に通ってまた受験勉強をしようと思っていたんです。

丸山:フランスにも行けるし、勉強にもなるかなと。

新城:忘れもしない、4月1日にフランスへと向かいました。

丸山:3ヵ月という決められた期間で、自分のなかで目覚めたものがあった?

新城:そうですね。3ヵ月で石垣島に帰るつもりでいたんですけど、帰国する前には次のフランス行きのチケットを買って。帰ってから両親に「チケット買っちゃったからもう1回フランスに行ってくるね」って(笑)。

◆日々進化を遂げるロードレース

丸山:ゴルフの道具と似ていて、自転車もチタンやカーボンとかを使って軽量化されてかなりの値段するんじゃないですか?

新城:150万円とか。

丸山:そんなに高いんですか!?

新城:はい。ヨーロッパではチームでレース用の自転車を保管していてトラックで運ぶので選手は試合先に行くだけなんです。メカニック、マッサージャー、監督、ドクター、メディア担当がいて、選手がいるという感じで。

丸山:カーレースみたいですね。

新城:バス、トラック、レストランカー、あとチームカーがあるので、モータースポーツに近いですね。

丸山:この数年で変わって一番驚いたことは?

新城:道具の進化はスゴいです。昔はワイヤーでギアチェンジだったんですけど、今ロードレースのギアは何段あると思いますか?

丸山:最近、電動自転車にしか興味ないからな~(笑)。昔はあっても5、6段だったよね?

新城:今12段です。

丸山:そんなに必要!?

新城:必要です。ゴルフクラブと一緒で僕らも全部のギアを使います。今はワイヤーではなくてボタン1つ、電気で動くんですよ。

丸山:カッコイイ! ロードレースで一番大事なポイントって何ですか?

新城:一番は好きになれるかどうかじゃないですか。

◆日本でも関心が高まりつつあるロードレース

丸山:日本ではロードレースの熱がそこまで高くないというか、そういう部分は感じますか?

新城:そうですね。でも競技をする人は増えてきています。日本の大会だと1日に10万人の観客が集まります。

丸山:10万人も集まるんですか!? 10万人の観客って、GLAYか長渕剛さんしか聞いたことがない(笑)。スゴいな。競技を始めたい人は、あの自転車買おうとすると高いですか?

新城:F1カーは普通の人は買えないけど、ロードレースは全て市販品なので、一般の人もプロと同じものが買えるんです。都内を走っているといっぱい見かけますよ。

丸山:ゴルフの道具だと1年落ちで安く買えたりしますけど、自転車は道具の値段によって格差が出そうですね。自転車は一般の人が入りやすい環境ですか?

新城:30万ぐらいで全部揃う自転車もありますよ。

丸山:次回はツール・ド・フランスの話などじっくりと伺いたいと思います。

次回、11月25日(日)の放送も、引き続き新城幸也さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年12月3日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE
放送日時:毎週日曜 7:30~7:55
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/backnine/
番組Instagram:@sundaybacknine_tfm/

Message & Present

プレゼント

番組の感想、メッセージをお待ちしています。送っていただいた方には、月替わりでプレゼントをご用意しています。

今月は、キャロウェイのゴルフボール「CHROME SOFT X」1ダースです。
こちらを5名の方にプレゼントします。
※応募締切:2018年12月31日

Recent Entries