2018.11.3

女子プロゴルフ・上田桃子「結婚よりも、いまやれることに目を向けたい」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。10月28日(日)の放送は、前回に引き続き、プロゴルファーの上田桃子さんが登場。アメリカツアーやプライベート、さらには東京オリンピックについてなど、いろいろと話を伺いました。

プロゴルファーの上田桃子さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆苦労したアメリカツアー

丸山:6年居たアメリカのツアーで一番大変だったのは?

上田:移動ですね。

丸山:やっぱりみんな同じなんだね。

上田:それさえなければまだアメリカに居たかったです。

丸山:桃ちゃん(上田桃子さん)は、アメリカでは何試合ぐらい出ていたの?

上田:日本ツアーとアメリカツアーの両方を足して32~33試合ぐらいだったと思います。

丸山:日本にも戻って出ていたの!?

上田:契約上、日本ツアーにも出ていました。

丸山:じゃあ、アメリカはフル参戦じゃないんだ?

上田:自分自身、日本ツアーも好きでしたし。

丸山:たらればじゃないけれど、アメリカだけに腰を据えていたらもっと勝てたんじゃない?

上田:いま思うと、アメリカは腰を据えてやらないと厳しいなと思います。

丸山:日本ツアーにも出場しながらずっとシード権を維持してたわけ?

上田:そうですね。

丸山:若さもあったんだろうけど、尊敬するなぁ。桃ちゃんがアメリカで苦労したことは?

上田:パッティングですね。向こうのグリーンはボコボコしていて、どう対処いいかわからなかったです。

丸山:日本のグリーンは綺麗だもんね。

上田:あと技術的なことよりも、ぶっちゃけ自分が一番感じていたのは、アメリカツアーは午前と午後スタートなので、午後スタートのときにボードに貼り出されている7アンダー、8アンダーを出している選手の数……それを見るとスタートするときから「このコースでこんなスコア出る!?」って。

丸山:自分のソロバン勘定を覆す選手が何人もいたと。

上田:コースをスタートする前から“このぐらいスコアを出さなければいけない”と思うとミスが許せなくなってきて。

丸山:自分のなかでいつも目標で決めていたのは、どんなコースでも毎日2アンダーで回ろうと。僕はこの小さな目標をクリアしたら大満足していたよ。

上田:いいですね、それ。

◆アメリカツアーで得たことと夢

丸山:アメリカツアーで得たものってある?

上田:一番は人との出会いですね。

丸山:100点のコメントだね、素晴らしい!

上田:男子で言うオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブが、女子のクラフト・ナビスコ選手権って言われているんですけど、そこに憧れてアメリカツアーに行きました。

丸山:白いガウンを着て優勝カップを持つと。

上田:自分は引退したあとに、アメリカツアーで回っていたコースをもう1回行きたいという夢があるんです。プライベートで。

丸山:桃ちゃんは、クラブを包丁に持ち替えて料理教室に行っているみたいじゃない。料理が得意だという噂を聞いたんだけど。

上田:いやいや、得意じゃないです(苦笑)。好きなだけで。それこそアメリカツアーに行ったのがきっかけで。

丸山:うん。

上田:アメリカに行くと、毎回「趣味は何?」って聞かれて、そのたびに「ゴルフ」って言うと、「絶対、趣味を持ったほうがいいよ」って言われて。

丸山:みんなストイックな感じがするけど、SNSとか見ていると綺麗な女子選手ってパリピみたいなことしているよね。

上田:みんな楽しくやっていますよね。毎回趣味を聞かれるのが苦痛で、日本に帰って来て、ダンスにするか料理にするか迷って。

丸山:ダンスって?

上田:ヒップホップ♪ でもセンスがなさそうだったので諦めました(笑)。

◆ゴルファーとは無縁と思っていたオリンピック「チャンスがあれば」

丸山:そんな桃ちゃんも32歳。上田桃子にとっての未来予想図は?

上田:ないですよ~。

丸山:幸せな結婚とか。

上田:したいですよ~!

丸山:理想の男性像は?

上田:仕事をがんばっている人がいいです。

丸山:ゴルフをする人のほうがいいでしょ?

上田:いや、全然どうでもいいです。何ならゴルフを知らない人のほうが楽ですね。

丸山:桃ちゃん的にはいけるところまでツアーをがんばりたい?

上田:はい。いまはその思いが一番あるので、あまり未来予想図はないんです。

丸山:宮里藍ちゃんなんかもスパッと衝撃的な引退だったし、みんなしがみついてでもやってやろうって人は少ないんじゃない?

上田:そんなに甘い世界じゃないというのは歳を重ねるごとに思うので、結婚できればいいとは思いますけど、ゴルフはできればいいなというよりは、いま現在やれるので、いまやれることのほうに目を向けたいです。

丸山:2年先には東京オリンピックがありますけど、どうですか?

上田:私のなかでオリンピックってゴルファーとは無縁だと思っていたんですけど、チャンスがあるのであれば出たいですよね。

丸山:まだ現役だし、ぜひ志してもらえたらと思います。あと伝えたいことはありますか?

上田:応援してほしいという、その気持ちだけです!

次回、11月4日(日)の放送は、元新体操日本代表の坪井保菜美さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年11月5日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE
放送日時:毎週日曜 7:30~7:55
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/backnine/
番組Instagram:@sundaybacknine_tfm/

Message & Present

プレゼント

番組の感想、メッセージをお待ちしています。送っていただいた方には、月替わりでプレゼントをご用意しています。

今月は、トリガーポイントの「グリッド フォームローラー®」です。
マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造により、簡単にセルフマッサージを行うことができます。ストレッチに、ゴルフ後のケアに、オフィスでのリフレッシュにお使いください。
こちらを2名の方にプレゼントします。
※応募締切:2018年11月30日

Recent Entries