イベント情報

地域安全MAP教室 powerd by 東京海上日動×JFN×「だいじょうぶ」キャンペーン

最新の地域安全MAP教室レポート

2018/11/10 開催 長野県 松本市 松本市立並柳小学校

「地域安全MAP教室」レポート in 長野県松本市(2018/11/10 開催)

2018年度2回目の『Challenge Stories 地域安全MAP教室 powered by 東京海上日動 × JFN × だいじょうぶキャンペーン』を11月10日(土)に長野県松本市で開催致しました。

01   02

今回、実施に協力して頂いた小学校は松本市立並柳小学校です。
南松本駅から車で約8分の所にあります。
前日まで雨が降り開催が心配されましたが、当日は徐々に天気が良くなり、問題なく実施することができました。

03   04

松本市立並柳小学校の児童36名+ご担当の先生とご家族の皆様にも参加して頂きました。

05

午前中は「地域安全マップ指導者養成講座」。

この「地域安全マップ指導者養成講座」は立正大学の小宮信夫教授が発案した「地域安全マップ」を児童たちに正しく教える事が出来る指導者の育成を目的とした講座です。

06

危険が起こりやすい場所には2つの特徴があります。
それは「入りやすい場所」「見えにくい場所」です。

例えば、お城の周りにはお堀があるので「入りにくい場所」となります。
参加者が理解しやすい、近隣の松本城を例に出し、具体例とともに講義が進められました。
そして、「入りやすい場所」と「見えにくい場所」の2つの特徴を判別するポイントを理解したところで講義は終了しました。

07

講義が終わり、地域安全マップ協会の皆様に先導していただき、午前のフィールドワークに出発です。

5グループに別れて小学校周辺にある「入りやすい場所」「見えにくい場所」を探しに行きました。

小学校周辺に危険と思われる場所を見つけると、地域安全マップ協会の皆様から、どのような犯罪が考えられるか?と参加者に問いかけていきます。

一見、見通しが良くて安全そうな通学路にも、周囲の目が届かない危険な場所が潜んでいるということを学びながら、受講者は真剣にメモを取ります。

08   09

10

フィールドワークから戻って、各グループで見に行った場所の復習をします。
小学生にも理解してもらえるように説明するにはどのようにすれば良いのか、指導者になるために意見を交換しておりました。

11

小宮教授から受講修了証を直接受けとり、午前中の「地域安全マップ指導者養成講座」は終了です。

12

午後の部は、引き続き体育館で実施されました。
参加する児童の皆さんがぞくぞくと集まってきました。

13

司会はFM長野の「高寺 直美」さんです。

14   15

指導してくださる代理店の皆様と参加する児童の皆さんとの元気な挨拶から始まり、とても和やかな雰囲気で午後の講義がスタートしました。

16   17

小宮教授の講義が始まり、今回は小学1年生~5年生の多くの児童の皆さんに参加してもらいました。

18

講義は「入りやすい場所」「見えにくい場所」のレクチャーから始まりました。
児童の皆さんは最初こそ緊張していましたが、だんだんと手を挙げて答えてくれるようになりました。
また、児童の皆さんから小宮教授に積極的に質問する姿も多く見られました。

19   20

午後は太陽もでてきて、5グループに別れて児童の皆さんと一緒にフィールドワークに出発します。

早速、午前中に指導者になったフィールドワークの指導者が教えていきます。

児童の皆さんも積極的にフィールドワークの指導者の皆さんとお話をして、「ここは見えやすくて入りにくい」などの意見が飛び交いながら沢山写真を撮っていました。

21

フィールドワークでは指導者の皆さんとの距離もどんどん近くなり、ニックネームで呼び合うなど和やかな仲の良い雰囲気が見られました。

学校の周りには車通りの多い車道、細い道、空き地などがあり、想像以上に危ない場所がいくつもありました。

児童の皆さんもいつもの通学路を違う視点で見ると見え方が大きく変わることに驚いていました。
 
 
フィールドワークから戻ってきたら、早速安全マップづくりに挑戦です。
大きな白地図に先程撮影した写真を置いていきます。

指導者の皆さんと「ここは何があった?」「どんな場所だった?」とみんなでやりとりをしながら折り紙やふせんなどに記入していきます。

児童の皆さんは指導者の方々、安全マップ協会さんの先導のもと、カラフルな自分たちの地域安全マップを作成していきました。

22

そして、松本市立並柳小学校周辺の地域安全マップが完成です!!

23   24

25   26

27

地域安全マップ完成後、小宮教授から今回の講義のまとめとして「入りやすい」「見えにくい」というキーワードの再確認と「どのようにしたら犯罪に巻き込まれないか?」を児童の皆さんに実演してもらう形で復習を行いました。

こうして、終始笑顔に溢れた講義も無事終了しました。

28

最後に参加者全員で記念撮影を行いました。

『Challenge Stories 地域安全MAP教室 powered by 東京海上日動 × JFN × だいじょうぶキャンペーン』
に意欲的に取り組んで頂きました児童の皆さん、保護者の皆さま、先生の皆さま、有難うございました!
今回学んだ事を実際に毎日の生活に役立てて頂き、お友達にも広めて頂けると幸いです。

~~~~今回参加頂いた東京海上日動の代理店の皆様~~~~
・AandA株式会社
・株式会社アルファ・ファイヴ
・株式会社アクセス保険
・株式会社東海日動パートナーズEAST