木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

Flowからのお知らせ

  • 拓哉キャプテンと“親交”のある方から“はじめまして”な方まで、
    様々なステキなゲストをお迎えしてお送りする「Flow」!

    今週のゲストも「LOVE PSYCHEDELICO」!
    KUMIさんとNAOKIさんが遊びに来てくれます!
    今回はさらに“LOVE PSYCHEDELICOとは?”を掘り下げてトークします!

    お楽しみに!

ON AIR REPORT

2019年01月20日

Flow 第二十四回目「拓哉キャプテン × LOVE PSYCHEDELICO」Part1

今週ゲストにお迎えしたのは、LOVE PSYCHEDELICO!

キャプテンと、LOVE PSYCHEDELICOの関係はというと……

2010年8月リリース、SMAPの45枚目のシングル「This is love」の
作詞・作曲をLOVE PSYCHEDELICOが担当!
SMAPのコンサートのオープニングでも歌われました。

当時の裏話など、お話を伺っていきましたよ!


木村:お久しぶりです!

NAOKI:お久しぶりです!

木村:曲が流れてる間に、「いつぶりだっけ?」っていう話をしたけど、あれは多分ナンタラカンタラ歌謡祭とか?(笑)

KUMI:そうですね、歌番組でご一緒したりして。

NAOKI:それかSMAPのコンサートかな?

木村:2010年の、45枚目のシングル「This is love」で、作詞・作曲をLOVE PSYCHEDELICOが担当してくれたっていう。

NAOKI:懐かしいですね。

木村:あれはどういった感じのイメージで作ってくれた曲なんですか? いつも、どうやって作るんですか?

KUMI:自分たちの曲を書く以外で、楽曲提供っていうのは初めてだったんだよね。
その後も、そんなには多くないよね。

NAOKI:そうだね。

KUMI:“SMAPと言えば”っていうイメージがあって、こういう曲を歌ってほしいなっていうのはあったよね。

NAOKI:あったのと、木村くんたちがいつも歌ってる曲が、自分たちの曲よりもちょっと大人っぽいっていうか、オシャレな曲で。

木村:いやいやいや、LOVE PSYCHEDELICOが何を言う!?(笑)

KUMI:錚々たるミュージシャンが書いてるから、本当に名曲揃いですよね。

木村:でも、LOVE PSYCHEDELICOの2人から“大人っぽい”なんて、それはないですよ。

NAOKI:本当にプレッシャーだったの(笑)。

木村:この場を借りて、たくさんの楽曲提供をしてくださった皆さんにありがとうと、うちらはそういう感覚を全然持ってなくてすみませんでした、っていうことを言いたいですね(笑)。

NAOKI:いやいやいや。

木村:だって、以前アルバムに収録する曲のデモが届いた時に、20曲くらい届くんですよ。
ユニゾンで歌う歌が20曲、「もし、ソロとかやる場合は一応5曲入れておくので、1番〜5番聴いておいてください」って言われて。

KUMI:うんうん。

木村:移動の車の中で、1番〜20番までユニゾンのやつを聴いて。
「3番と7番に一応◯、11番に△、15番、17番でチェック」みたいな感じで。

NAOKI:それは自分の好みで?

木村:自分の感覚ですね。で、「多数決でこうなりました」って言って、自分がマーキングした曲が1曲も入ってないとかそういう感じでした(笑)。
“誰が作った”っていう情報を無しに聴くんですよ。

NAOKI:面白い。

木村:うちらなんかが、1番〜20番聴いて「ん〜〜、4番じゃない?」とか言ってる、その曲を書いてくれているのが、後から聴いたら当時の◯◯さんであったり……「いやいや、それまずいっしょ?」っていうぐらいのレベルでしたよ、自分らは?

NAOKI:うんうん。

木村:作ってくれた人の、“楽曲を聴きまくらなくては!”っていう、モチベーションとかっていうのは今こうやって話さないと誰もきっと…。

NAOKI:確か一ヶ月くらいかな? レコーディングも自分たちでやったんだけど、曲作りの時点で1ヶ月ぐらいやってたよね。

KUMI:うん、そうだね。

NAOKI:10曲ぐらい作りかけのやつを作って、「これじゃないんじゃない?」とか言って、最終的にあの曲になったんだけど。
あの歌い出しは木村くんって決めてたの。

木村:それは何でですか?

NAOKI:イメージだよね、8ビートのストーンズみたいなリフじゃない? 木村くんが一番そういうの好きっていうイメージがあったのと、作っている時に木村くんが赤レンジャーみたいなイメージだったの(笑)。

木村:すごく分かりやすくて、ありがとうございます! なるほど!(笑)

NAOKI:SMAPのコンサートにも出させてもらったことあったけど、その数日前に東京ドーム見に行った時に1曲目だったでしょ?
このリフが鳴ったあと、木村君がバッと歌い出して東京ドームの公演がスタートしたときに“イメージ通り!”って思ったんですよね。

M1. Your Song / LOVE PSYCHEDELICO
M2. This is love / SMAP

続きをみる

top_back