木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年07月05日Flow 第百一回目

5月、6月は、キャプテンの自宅からリモートでお送りしてきましたが、2ヶ月ぶりにゲストをお迎えすることが出来ました!

7月のゲストは、爆笑問題の太田光さんです!
一体、どんなトークになるのか!? お楽しみに!!


木村:今月のゲストは、この方。ほんとに来てくれました。爆笑問題の太田光さんです。

太田:ど〜も。

木村:よろしくお願いします。

太田:渡部です。どうも。

木村:はい!?

太田: (笑)。渡部あらため太田です。

木村:篤郎さんの方ですよね?

太田:篤郎さんの方です。

木村:篤郎さんの方、僕はよくお世話になってます。

太田:そうですか。お久しぶりでございます。

木村:お久しぶりです。

太田:お久しブリーフ。

木村:いつブリーフですか? これは。直接は。

太田:直接はね、拓はちょっと気が付かなかったかもしれないけど。ジャニーさんのお別れ会。東京ドームでやった時に…。

木村:気づいてるって!

太田:本当!? 俺、結構ピースとかしてたの分かる?

木村:そこは見てない。空気的に、それは見てない。

太田: (笑)。いや、目が合ったの。

木村:でも、Pは来てくれたんだなっていうのは、奥様と一緒に。

太田:そうそうそう。田中もいました。

木村:え? ウーチャカいた? うそ?

太田: (笑)。いたよ。俺の隣に田中いたろ。

木村:うそ、奥様しか気づかなかった。

太田:かみさんと3人でいって。

木村:ウーチャカちょっと小さめだったからじゃない(笑)。

太田:黒柳徹子さんの頭にかぶっちゃったの(笑)。

木村:それはわかんないよ。

太田:だからね、そん時以来かな多分。みんながこっち向いたときに目が合ったから、俺ちょっと手を振ったんだよ。ニコッとして。真面目な顔してさ、なんかさ(笑)。

木村:いや、おかしいでしょ。だって。一応僕らは立場的には所属タレントではあるけども、家族サイドの立場として立ってたので。来てくださった人が手を振ってるからって、俺がイエ〜イって手を振ったら、「あいつ、おかしんじゃない! 誰に手を振ってるの?」って。

太田:愛想ないやつだなと思ってさ、俺(笑)。

木村:そこで手を振るあなたも、ちょっと問題でしょ。

太田:分からないようにね。

木村:しょうがないよね、グループ名が爆笑問題ですから。最初から問題児ですから。

太田:そうそう(笑)。

木村:番組のリスナーが教えてくれて、Pから…。

太田:お前さ、ちゃんとメールが届かないことを人に伝えろよ。

木村:いや、伝えろっていうか。これほんとにリスナーが、「爆笑問題の太田さんが、ずっと木村君にメールを送ってるらしいんだけど一切返信がないらしく、“俺ブロックされてんのかな!?”っていうのをラジオで仰ってました」って。

太田:そうそう。俺、嫌われたんだと思って。

木村:っていうのをリスナーから聞いて、“いや、これまずいな”と思って、試しにマネージャーさんだったり、現場のね、「俺のアドレスこれだから、一回ちょっと送ってみて!」って言ったら、「今送りましたけど来ました?」「いや、こないけど!これ、どうなってんの?」ってなって。

太田:そこで初めて気が付いたの?

木村:そう。それで、「これ、まずい!!」ってなって右往左往してたら、チーフマネージャーが、「すいません。僕、太田さんから届いてないメールってのを全て預かってきて。これ今、そちらに転送していいですか?LINEで」って言われて。「ま、いいけど。じゃ、転送して」って言ったら、すっげー、スクロールしてもしても終わらない量で、感想メール。

太田:そうだよ。その前にさんまさんのラジオ聴いてたら、さんまさんが「木村から、LINE既読スルーされとるんや」って言ってたから、俺もきっとそん中にいれられちゃったんだなと思って。さんまさんが言うんだったら、そんなに深刻なことじゃないのかなって。
俺、結構こう見えても気が弱いから、“あれ、返事来ないってどういうことなんだろ?”とか考えちゃうわけよ。でもまぁ、“忙しいんだろ”と思いながらも、毎週毎週『グランメゾン東京』を見てたら、ドラマを通しで観ることなんかないからな、俺。ほんっとに。

木村:ほんとにね、感想メールを僕がマネージャーさんから受け取って開いてみると、グランメゾン東京第1話が終わった直後に、「観たぞ! やっぱり、こういう話を真っすぐに伝えられんのはお前だけだな!」みたいなのが、すごい熱く書かれてて。

太田: (笑)。恥ずかしいよ、これ。

木村:いやもう、それが、だから全話ですよ。最終回まで。

太田:そうですよ。

木村:それが、どっさり届いてて。“うわ〜、これまずいな!”と思ったら、まだあって。“これ何だ!?”と思ったら、「『教場』前夜、観たぞ!」っていう。
「正月にピリッとした気分にさせてくれて。でも、こんなことができるのはお前だけだぞ!」

太田:木村拓哉しかいないよ、と(笑)。

木村:それもちゃんと、前編後編両方送ってくれて。

太田:うん。良かったね、あれもね。

木村:いやいやいや。もうほんとに、たまりにたまったメールへの“遅ればせながら”っていう返信をするようになってからは、最近はすごいスムーズです(笑)。

木村:今回のコロナ禍での緊急事態宣言だったりとか、STAY HOME週間だったりとか。何してた?

太田:俺はだから、それこそ。ほら。あんまり言えないんだけど、やってんじゃん。自分でやってんだろ。STAY HOME中のオススメ映画とか、やってたじゃない。

木村:え? それで? その…。

太田:それで、『文明の子』を紹介してくれたじゃない。

木村:あぁっ! はいはいはい!

太田:もうさ、家で飛び上がってさ。嬉しくて嬉しくて。

木村:いやいやいや。

太田:なんで1位じゃねぇんだと思った(笑)。

木村:いやいや(笑)。それもちょっと、ほら、恥ずかしいじゃん。

太田:ほんと嬉しかったね、あれ。

木村:ありがとうございます。いやいやいや、そりゃそうですよ。

太田:それで、“これは、もしかして怒ってんのかな? 怒ってるってわけじゃないけど、何か気に入らないことがあったのかな?”って思ってたから。メールの返事が来ないからね。

木村:返信がないから。

太田:うんうん。だから、ラジオで言っても大丈夫かなと思って。ラジオで、その話をしたんだ。返信がないって話を。

木村:あ〜、なるほど!

M1.Anyone At All/Carole King

2020年06月28日Flow 第百回目

先週まではリモートでキャプテンの自宅からお送りしていましたが、久々にTOKYO FMのスタジオに戻ってきました!

木村:やっぱり、マイクの質が違うね! TOKYO FMのマイクは凄いんだね!
あとですね、最初に言っちゃうんですけど、今日でこのFlowという番組「100回目の放送」です。
初回にさんまさんをお迎えして、数々のゲストに来ていただき、それが縁となり音楽活動もスタートさせていただきまして、ほんとに色々なゲストの方からお力添えをいただいたなというこの番組、あっという間の100回目ということで、本当にありがとうございます。
毎週聴いてくれているラジオの前のみなさんのおかげですね、はい。
いつも、僕のラジオという部屋でくつろいでくださって、ありがとうございます。

放送「100回目」を記念して、番組放送中に「#フロウさん」をつけてツイートしてくれた人の中から「100人」にマックカード1,000円分をプレゼントさせていただきます!

まずは、撮影が再開したドラマ『BG〜身辺警護人〜』についてのメッセージからお届けします!

【広島県 広島レモン 55歳 女性】
キャプテンこんにちワン!
BGでの撮影で一番大変なことやエピソードなどを教えて下さい。
蒸し暑い中でのマスク等を着けてのリハーサルや撮影は大変だと思いますが、脱水症などに気を付けて頑張って下さい!


木村:ありがとうございます。実際、そうですね〜。撮影が再開までの間、約二ヶ月ですか。バタッと撮影が止まりまして。撮影ができない間は、共演者の斎藤工だったりとか、みんなとやり取りはしてましたね。内容も“ちょっとこれ、いじらないとダメですよね”って事になって、色々なやりとりはしてましたね。

実際に再開して、初日はびっくりしましたね。
本番までは、「こちらの着用をお願いします」って言われて、マスクの上から“フェイスガード”っていうアクリル製のものが顔の表面を覆っていて、「本番になったらマスクもフェイスシールドも外してお願いします」ってことを初日に言われて。現場のスタッフのみなさんも作業はしづらいと思うんですけど、みなさん同じような形態をとってくれて、撮影を今は進めさせてもらってますね。

僕ら撮影現場の変化、必要な変化っていうのはもちろんあると思うし、みなさんもそれぞれ…。
まぁでもな〜、今回ばかりは見えない敵なので、これはみんなの意識をできるだけ、“もう解除されたから、アラートもなくなったからいいんじゃない!“とか、ちょっとどこかがムラが生じてしまうと、そこにつけこむように、あの見えない敵ってもう一度大きな勢力を伸ばしてきそうなので、とにかく今はみんなで打ち勝ちましょう!

以前紹介したリスナーから報告が届いています。
まずは高校3年生の陸上部のリスナーからのメッセージです。


木村: あっ、あれだ! コロナの影響でインターハイがなくなってしまったという子だ!

【東京都 はるか 17歳 女性】
キャプテン、こんにちBANG!
メッセージを読んで頂いて、本当にありがとうございました。
キャプテンが大丈夫って言ってくれて、「いろんなチャンスが待ってます」って言ってくれて本当に元気が出ました。
そして、キャプテンが読んでくれた次の日、本当にチャンスが来て中止になった代わりとして、他の大会が開催されることが発表されました!!
引退だったはずなんですが、引退しないで最後の大会ができそうです。
この大会に向けても、受験も全力で頑張ります! 本当にありがとうございました!!


木村:良かったっすね! あの時、「チャンスが待ってますよ!」って言って、『One Chance! 』って曲をかけさせてもらったんですけども、その時は、はるかちゃんから「大丈夫だから頑張れ!って言ってほしい」って書かれてはいたんですよ。なんですけど、その時は「大丈夫!」は、僕言ったんですけど、「頑張れ!」は言わなかったんですよ。

今回チャンスが来て、他の大会が開催されることが決まったということで、良かったですね。僕ね、「頑張れ!」は言わないです。なんかさ、頑張れって言わなくてもみんな絶対頑張んじゃん。だからもう、ドキドキも緊張も興奮も、勝ちも負けも、もう全力で楽しんでほしいですね! せっかくだから!!
もったいないじゃん。その時ってその時しかないから、ほんとに。モーメントとして。

だから、17歳のはるかちゃんが経験できる、その瞬間っていうのをほんとに思いっきり、ここぞとばかりに楽しんでほしいなっていう風に思いますね。全力で楽しんでください!

続いても、「スマホばっかり見てしまい、勉強や運動が全然出来ない」という方からの報告メッセージです。

木村:あ〜、いましたね!

【東京都 なおこ 13歳 女性】
メッセージを読んでくださり、ありがとうございました。
キャプテンのアドバイスをもとに努力しています。
私は午前9時から11時と午後2時から4時までは勉強する。
そして、お風呂に入る前に汗をかくまでキャプテンのOne Chanceを聴きながら筋トレをすることにしました!


木村:完全に自分にしっかり設定を設けられてますね。
そしてこうやって、もう一度このFlowにメールを送ることによって、全国38局ネットで午前9時から11時までの2時間。そして、午後2時から4時までの2時間。計1日4時間は勉強するっていうことを公約してしまいましたからね。んで、お風呂入る前のタイミングで汗をかくまで、One Chanceを聴きながらって書いてありますけども、筋トレもすると。いいっすね! これは続くでしょ。
でも、なおこちゃんはまだ13歳なので、僕のオススメは、筋トレというよりかはOne Chanceを聴きながら丁寧なストレッチをする。汗はお風呂入ってかけますから。これはなんかね、続きそうですね。

あと、そうそう。筋トレ、今なおこちゃんには丁寧なストレッチって言わせてもらったんですけど、筋トレをする場合、回数を決めてやっちゃうよりかは、この間GYAO!の「木村さ〜〜ん!」で言わせてもらったんですけど、“出来なくなるまで“っていうのが一番いいですよ。僕のオススメとして。回数で設定を決めるよりかは、できなくなるまでっていうのでやってみると、自分のリミットを知ることができるので結構オススメですね。

これからも、この報告メッセージって、これいいですね。
Flowを通じて、僕こうなってみました。私こうしてみましたっていうのが分かると、非常に嬉しいですね。
みなさん、よろしくお願いします。お待ちしております。

2020年06月21日Flow 第九十九回目

今週もキャプテンの自宅からリモート収録でお届けします。
今日はいろんな相談メッセージが届いてますので、そちらを中心に紹介していきます。

さあ、なかなかな相談まで届いてるらしいですが、まずはこちら。

【大阪府 4枚のはっぱ 62歳 女性】
木村拓哉さま、こんにちは。
私は現在今年17歳になる孫と去年より二人暮ししてます。
自分から寄ってきて色んな話しをしてくれたかと思えば、部屋に閉じこもってたり、話しかけても返事もしなかったりもします。
17歳…思春期の頃のキャプテンはもう仕事をされていたと思いますが、大人との距離をどう感じていたか覚えてらっしゃいますか?


木村:17歳の頃の自分。ちょうど、蜷川さんの舞台を経験してる頃ですね。稽古中に僕、17歳の誕生日を迎えたので。

だから、4枚のはっぱさんと近い境遇というか、東京の婆ちゃんの家に居候してたので、状況はすごい似てますよね。なんだろうな。閉じこもったりは無かったかな。会話…、会話。
でも、「これ食べな」とか言ってくれたのに対して、ほんとにいらないときは「いや、今いらない!」とか、いう感じだったかな。
でも、言えてなかっただろうね。“ありがとう”は、きっと。
「あぁ、今はいらない、ありがとう」「ありがとう、今はいらない」これが全部言えてたら良かったんだと思うけど。「あぁ、今いらね!」ってたぶん、それだけだったと思う(笑)。
違うよね、言えてるのと言えてないのは。無視…、う〜ん。返事しないとかは、あったかな〜? あったかもね!
思春期っていうので、すべてクリアできるとは思わないんだけど。確かにその年齢の頃は、めんどくさくてっていうのはあったかもしれないね。

でもね、すっげぇ、今だから超笑えるんだけど、一時期、それこそ、17くらいの時ですよ。「こんなのが、家の郵便受けに来てたよ」って言って持ってきたのが、「拓哉くん、誰々さんと付き合ってるの知ってるよ」っていう手書きの、名前も何も書いてない、「郵便受けに入ってたよ」って言って見せられたんですよ、婆ちゃんに。
全然最初は、「あぁ、そうなんだ」って言って気にしなかったんですけど。
“ちょっと? うん?? 待てよ!”って思って。その郵便受けに放り込まれていたという、匿名の手紙っぽく書いてある文字、それにちょっと見覚えがあったんですよ。
それで婆ちゃんに、「“らりるれろ”って書いてみ!」って言って(笑)、“らりるれろ”って書かせたんですよ。そしたら、筆跡が全く同じで。

これ、笑えるなと思って。その当時は、“ふざけるなよ!”と思ったんですけど。今思い返したらもう、すげぇ笑えるエピソードだなと思って。
いや、話すきっかけが欲しくてというよりかは、何かこう、そういうね、立場にいるのにね、“そんなことしてていいのか!”みたいな。そういうスタンスだったと思いますよ。“お前、脇甘いんじゃないのか!”っていうことで。口で言ってもきっと分かんないだろうから、“こんなのが手紙に来てたぞ!”っていうので、書いたんじゃないですか!?
いやいや、優しさなんだけどさ。笑えない!?
“完全にそれ、筆跡一緒やん”っていう。そういう思い出がありますね。

まぁだから、そうっすね。返事しないことに対して、お孫さんに「ねぇ、聞こえてる? 返事ぐらいしなさいよ」っていう。それでも返事しないかもしれないですけど。4枚のはっぱさんからは、ちゃんとお孫さんに、今思ったことと感じたことは言葉にしといた方がいいと思いますね。

いやぁ、こんなに時間がたって思うものですからね。“あん時、ありがとう言ってねぇな”っていうね。
はい。いや、ほんとに。ダメだね、そういう若さっていうか(笑)。

もう一つ、メールを紹介しましょう。

【神奈川県 ゆう 23歳 女性】
拓哉キャプテンこんにちは。相談したいことがあってメールしました。
私は建設会社で現場監督として働き始めて2年目に入り、男社会の中で沢山の職人さんと関わり現場を動かしており、目まぐるしい毎日を過ごしています。
ですが、私が想像して楽しみにしていた働いてる自分ってこうじゃないなとか、こうなるために今まで16年間勉強してきたのかな、私は今後どう人生を生きていくのだろうかと考えるようになりました。
このまま忙しくしているうちにあっという間に歳を重ね、気づいたら20代に戻ってやり直したいな〜なんて言うような大人になってそうですごく怖いです。
仕事も自分のこともこのままじゃ嫌だって思っているのに、どうしたいのかもはっきりせず、もやもやしています。
拓哉キャプテンは今後の人生どうしていきたいですか?
また、どうなっていたいとか、どういう人間になりたいとか、夢ってありますか?
もやもやしてる私を助けてください!


木村:え〜っ!? う〜ん!? 23歳にして、すでに建設会社で現場監督として2年やってるんでしょ。すごくないっすか。
なのに、何かこんな頭抱えちゃってるの? なんで??
え〜、でも現場監督ってことはさ〜。神奈川県のゆうが現場監督ってことは、現場だよね。ヘルメットかぶって「おはようございま〜す」から始まって、朝の朝礼があって。こういう気温がどんどん上がってきた最中、現場監督は進行状況もそうだし、現場のね、男社会で作業員の方たちのフィジカルもしっかり気を配りながら監督してるわけでしょ。
それをやってて、なんで、こんな頭抱えてんだろうな?
だって、やりたいから今の建設会社の現場監督になってるんじゃないの? なんでだ?? なんだろうね、飽きちゃってるのかな? ルーティン化しちゃってて。それはないよね〜。だって、建設現場って、日々いろんなことが起きてくだろうし。一つ一つ作っていくものも変わるだろうし。

え〜っ!! 自分がどうしたいかハッキリしないこと?
う〜ん。でも、“今後どんな人間になりたい”とか、“夢はありますか?”って書いてありますけど、僕ないんですよね。夢っていうか。だから、目の前の仕事っていうのが、僕の中では最優先のものなので、やりますよってお話をいただいてても、今やってることが僕の中では一番重要なので、プランニングってそんなにしてないんですよね、自分の中で。
目標!? だから、目標は“今やってることをちゃんとやりきる”って、それだけですよね。
ない! ない! どうなっていたいっていうのもない!! どうなりたいっていうのもないね。

だから、助けてくださいって言ってるゆうちゃん、なんだろうな〜。
まずさ、僕が現場で作業している人間だったら、実はこういうことを思っていて、ちょっと頭抱えそうになっちゃってる現場監督の現場っていうのは、ちょっと不安かも。
だから、ゆうちゃんが自分で自分のことを考えたときには、こういうね、不安だったりとか、もやもやだったりとか、なっちゃうかもしんないけど、ゆうちゃんは現場に行くと、その現場で作業してる人たちをちゃんと監督しなきゃいけない“現場監督”っていう立場に今いるわけで、今作業しているものがしっかり終わって、作業員の皆さんに、「お疲れ様でした。ありがとうございました」っていう言葉を言い終わって初めて考えよっか!
今、向き合ってる建物はしっかり終わらせた方がいいと思う。大変かもしれないけど、応援してます。まだまだ、この先いろんな壁にぶつかると思いますが、ゆうちゃんだけじゃなく、皆さんも刺激に変えて、流されず、それぞれのスタイルを貫いて頑張ってほしいと思います。

M1.Style/木村拓哉

2020年06月14日Flow 第九十八回目

今週も拓哉キャプテンの自宅からリモート収録で、みなさんから頂いたメッセージをたっぷりお届けします。
お楽しみに!!

さぁ、今日はどんなメッセージが届いているのでしょうか?

【山口県 ささ 39歳 男性】
拓哉キャプテンこんにちは!
リモートワーク中、「ジグソーパズル」にハマり、ずっと1000ピースのパズルをがんばっていました。
しかし! 完成間近でなんと2ピース足りない!! おそらく犯人はウチの猫かな…。
拓哉キャプテンは最後の最後で「なんだよ〜!」って経験はありますか?
(僕は木村さ〜〜ん!の何かに没頭しているキャプテンが好きです!)


木村:39歳男性。ありがとうございます。
ジグソーパズルね〜。いやぁ、むいてないですね、僕は(笑)。1000ピースって結構あるよね。いやぁ、僕は無理かな〜。
そして、“完成間近で2ピースが足りない。絶対あいつじゃねぇか!”っていうね。猫!! これはね、ささの不備があったのかな。猫さんに持ってかれてたら責められないよね。

僕は、ジグソーパズルはないですけど、経験は。ささのように、最後の最後に「なんだよっ!!」って言うのは、これはね、多々あります。
すごく多いのが、ちょっとこう。それこそね、お気に入りのスニーカーを飾るのに、“ちょっとこういう椅子を作ってみようかな”とか。あと、漫画の単行本だったり、映画のDVDだったりとか、“ちょっとこれ、あまりにも溜まってきたから、ちゃんと収納スペースを作らないといけないな”と思って、頼むじゃないですか。…で、作るじゃないですか。…で、「こんなもん説明書なんか全然これ、いけるっしょ。ネジはOK!こうでしょ。ネジをここにいれて、これを回して、ほら、これでくっついて。これを、だから3つ作ればいいわけでしょ。余裕でしょ、こんなの!」って言って、作っていったら…。
やっぱり、説明書っていうのはちゃんと読むべきですよね。すごく多いのがね、椅子を作っていて、「はいはいはい。はい、もうできるじゃん。これ椅子じゃん!」ってなったときに、椅子の足が内股になってたりとかね(笑)。説明書をちゃんと読めばわかるでしょっていうものを、「…っていうことはこれ、足の部分、全部取り外しってことは、椅子の背も、これ。あれ? 全部外すんじゃないの?」っていうね。
“最後の最後に全バラシ”っていうのが、結構多いですね。今まで。

だからね、猫のせいにも犬のせいにもできない。全部、俺のせいっていうね。これ、ありますね〜。みんなあるんじゃないかな、きっと。それか、ちゃんとみんな説明書をきれいに読んで読解して、なるほどって言って、きれいに終わらせる方もいるんだろうな。そういうの一回やってみたいな(笑)。ほんっとダメなんだよね(笑)。

続いては、こちらのメッセージです。

【群馬県 アモア 23歳 女性】
木村さん、こんにちは。
私は違う分野の世界にいましたが、以前、木村さ〜〜ん!で番組のTシャツを学生さんとつくる回を見て刺激をうけて、改めてファッションの学校に行くことを決めて試験を受けました。
無事に合格し、ファッションの世界で仕事をすることの一歩を踏み出せました。
このことを伝えたくて、メッセージを送らせていただきました。
木村さんはこれから挑戦してみたいことはありますか?


木村:すごいっすね。木村さ〜〜ん!を見て、刺激されて、人生の起点にしてくれた人がいるんですね。大丈夫ですかね! いや〜、嬉しいな。

他にもいろんな、声優さんの学校だったり、そこにはプロゲーマーを目指すみんながいたり、カーデザインに励んでいたり、スポーツインストラクターだったり、調理師を目指していたり。たくさん、いらっしゃいましたけど。

アモアすごいな! 23で、もう一回試験受けたって、すごいよね。違う分野ってなんだったんだろうね。GYAO!の木村さ〜〜ん!を見て、「おぉ、ちょっとファッションやってみようかな!」って思って、学校の試験受けてくれたんだ。すごっ!!

挑戦してみたいことは、カーアクションとか挑戦してみたいな。それってライセンスとかあんのかな? いや、スタントっていうよりかは実際にドライビングテクニックを習得して撮影できたらいいな。それは挑戦してみたいなっていうのは、正直あります。

以前、『エンジン』っていう作品で、フォーミュラのドライバーの役をやらせてもらったんですけど、その時は撮影を富士スピードウェイでやらせていただいてたので、富士スピードウェイさんから、サーキットのライセンス、サーキットライセンスってのがあって。それこそ、F1もそうですし、F2もF3もみんなそうですけど、フォーミュラ以外にも各々、各自動車メーカーが作ったスポーツカーで順位を争うレースあるじゃないですか。それこそ、近藤真彦さんがやってらっしゃるレースもそうなんですけど。
そういうところで走ってらっしゃるレーシングドライバーのみなさんは、それこそ、富士スピードウェイだったり、鈴鹿サーキットもありますけど、ライセンスをみなさんお持ちなんですよ。それを持ってないと、そこの場所で走れない。
だから、エンジンっていうドラマやってた後半は、もう完全にサーキットも実走で走ってたんで、あの時は富士スピードウェイさんからサーキットライセンスをいただきました。

まぁでも、ファッションの世界で頑張ろうとしているアモアさん。せっかく試験に合格してファッションの勉強をしていくってなったんだったら、自分のジャッジをくだした判断が無駄にならないように、燃えてほしいなと思いますね。

続いて、こんなメッセージが届いてます。

【北海道 ゆーき 18歳 女性】
キャプテンこんにちばーんっ!!
私は今年から大学一年生になったのですがコロナの影響もあり、オンライン授業になりました。不規則な生活を送っていたため夜眠れない生活が続いています。
なので、夜なかなか寝れない時に聴くと心が落ち着くキャプテンおすすめの音楽を教えてください!
体に気をつけてお仕事頑張ってください! 応援しています!!


木村:えっ! 寝れないときに聴くと心が落ち着く…。いろんなテーマの選曲リクエストっていうのは、たくさんリスナーから届いてはいるんですけど。でも、寝るときに音楽聴かなくない? 僕は聴かないんですけど。寝ると思ったら寝る。何にもしない。だって、音楽聴いて寝ようと思って好きな曲が流れてきたら、“これ、最後まで聴きたい”って思っちゃわない!?

そうね。だから、変に邦楽聴いちゃったりすると、全て届いちゃって、ちゃんと聴いちゃう。だから、癒しを求めてUruさんとかいいとは思うんだけど、すげ〜詞の内容とかちゃんと聴きたくなっちゃって、癒されるんだけど、「あ〜、おい、聴いちゃってんじゃないかよ!」っていう可能性は大きいよね。
そういう場合、北海道のゆーきに、だったらこっち系はどう?って思うのは、ノラ・ジョーンズとか、あとシャーデーとか。そのね、お二方は、ほんとに落ち着くっていう。そして、詞の内容も英語なんで、“聴き流すのにすごく心地いい”みたいな感じになれるんじゃないかなと思いますけどね。

M1.Don't Know Why/Norah Jones

2020年06月07日Flow 第九十七回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録でお届けします。

木村:緊急事態宣言も一応ね、全面解除となったんですが、まだまだ収まったわけではないので、引き続き、みんなで気を緩めずに感染予防策をしっかりやっていきましょう!

みなさんからいろんなメッセージがたくさん届いています。ありがとうございます。
まずは、こちらのメッセージを紹介しましょう!

【岡山県 みちこ 36歳女性】
キャプテン、こんにちは!
年明けに友人と会う予定をしていましたが、お互い日程が合わず、春に会う約束をしていました。
でも、コロナの影響で、「落ち着いてから会おう」ということになり、ちょくちょくメールをして過ごしてはいるんですが、電話をするのもタイミングが難しいので、手紙を書きました。
友人からも手紙が届き、同じ市内にいて、まさかの手紙のやり取りをすることになるとは!
でも、近況はもちろんのこと、手書きというのが本当に嬉しいし、「生きてる!」と思えて、気力が湧いてくるし、元気にもなれます。
キャプテンは、最近手紙を書いたりしましたか?


木村:SNSとかメールとかLINEとか便利なツールがたくさんある中、手紙ですか。
俺、全然書いてないっすね、手紙。
最後に書いたの、いつだ? 直筆の手紙ってホントもう、ここ何年も書いてないような気がするな。たしかに、直筆のぬくもりとか温かみっていうのは感じられるとは思うんですけど。
ラブレターとかも書いたことないですね。口で言う派だったんで。手紙で「僕は君のことを」みたいなことはないですね。

ずっと昔に“詞でも書いてみようかな〜”ってなったときには、「あ〜、こうでもねぇな、あ〜でもねぇな」って言って歌詞を考えたりしたこともあるんですけど。でも、手紙は、ほんと無いっすね。
台本に文字?いや、だから自分の中で、“このシーンはこういうことも含めてやってみたいな”っていう思いつきは、一応文字にして書き込んだりはしますけど。
でも、ベースは台本っていう素晴らしい設計図が目の前にあるので、あんまりないかな〜。
以前、B'zの稲葉さんからのお手紙もこの番組の中で紹介させてもらったんですけど、ああいうお手紙はやっぱ、破棄できないですよね。いまだに持ってます。

えっ、初めてもらったファンレター? え〜っとね、初めてもらったファンレターに僕の名前が書いてないのが非常に不思議でしたね。ま、あたりまえなんですけど。向こうは僕の名前を知らないので。だから、「今日出会った君へ」って書いてありました。「これから、応援していきたいと思いますのでよろしくお願いします」みたいなことが書いてあって。
でも、すごくないですか。僕の名前知らないんですよ。だって、自分が一切メディアに出る前の出来事だったんで。いや、嬉しいっていうよりびっくりしたよね。だって、知らない人が急に近づいてきて、「これ受け取ってください」って言って、手紙渡されて。ビスケット、「なんでビスケットなんだろう?」って思ったんですけど、くれて。
昔六本木の日比谷線の出口降りて、ちょっと歩くとCDショップがあったんですよ。そこのね、ショップの前でね、「すいません」って言われて、「これ受け取ってください」って言われたのをすごい明確に覚えてますね。

今、緊急事態宣言は解除になったけども、まだやっぱりね、両手を広げて「収束したぞ!」って感じでは全然ないですからね。だから、みちこも、もうちょっとかな〜。もうちょっと、手紙のやり取りだったり、メールのやり取りだったり、電話だったり、テレビ電話だったり、っていうことになっちゃうのかもしれないですが。
そのね、友達との友情は絶対に途切れないように。これからも“Keep on touch”で行ってほしいなぁと思います。

続いてのお悩みは、なんでしょう?

【埼玉県 あやか 27歳女性】
こんにちばん!キャプテンにご相談があります。
私は埼玉県に住んでいるのですが、緊急事態宣言解除で外出しやすくなることは嬉しいですが、時差出勤、時短勤務に慣れてしまい、元の生活スタイルに戻るのが少し不安です。
気持ちを切り替えるアドバイスを頂けたら嬉しいです。


木村:ま〜そうね、結構期間的にも長かったからね。だから急に、「はい、解除になりました」「はい、会社普通に始まります」って言って、たしかに、このあやかの気持ちは理解できるな。
だから、どうなってるんだろうっていう。約二か月くらいありましたけど、その間過ごしてきたそれぞれのステイホームだったりとか、リモートのコミュニケーションだったり、お仕事だったりとかやってきましたけど。
これがじゃあ、「今まで通り。はい、じゃあ元通りに」っていう。システムは元通りになるかもしれないけど、メンタルだったりとか、完全に元のスタイルに戻るっていうのは、もっともっと先の話なんじゃないかなっていうのは、僕もうすうす感じてはいますし。
きっと、あやかもそういう想いがあるから、少し不安っていうふうになってるのかもしれないですよね。

でも、あやかだけじゃないからね。僕もそうですし、あやかの会社の皆さん、みんなそうだと思いますから。だから、あやかだけの気持ちの切り替えではなく、本当にみんな、いろんな仕事、いろんな立場があると思いますけど。みんなそうだと思いますよ。あやかだけじゃなくて。だから、それはみんなで考えてもいいんじゃないかなって。非常にそれは思うかな。俺もだから、切り替えられてないよ。その時になってみないと。
だから、大丈夫! あやかだけじゃないですから。

もう一枚きてますよ。

【東京都 はるか 17歳女性】
拓哉キャプテンこんにちBANG!
私は今高校3年生で陸上をやっていて、ずっとインターハイを目指してきました。
しかし、新型コロナウィルスの影響で中止になってしまい、引退することになりました。
高校3年生の最後の大会に延期はなく、今までの3年間してきたことを考えると悔やんでも悔やみきれないものがあります。
引退したので、受験勉強をしないといけないのですが、ショックが大きく、立ち直れず、なかなか勉強に切り替えられないでいます。
キャプテンに「大丈夫、がんばれ」ってそれだけでいいので言ってほしいです。
背中を押してください。よろしくお願いします。


木村:いや〜、これほんと、一連の報道を見てて。甲子園も初ですよ、なくなったりとか。いろいろなインターハイっていうものがすべて中止になったっていう。
そこに照準合わせて自分と向き合ってきたアスリートの方もそうですし、そうやって部活動でね、インターハイ目指してやってきた人たちからすると、ほんと、「マジかよっ!!」っていう気持ちなんじゃないかな。僕はそういう経験したことないから、みんなが100だとしたらほんとに4,50くらいしかわかってあげられないと思うんだけど。

ボクシングの村田選手が素晴らしいこと仰ってたけど、「今思う事っていうのは過去でしかない。この先みんながどう向き合っていくのか、どうやっていくのかは、みんな次第だっていうこと。それは、未来のみんなしか分からない」っていうことを言ってたのを聞いて、素晴らしいこと仰るなって言う風に思ったんだけど。

頑張れって、大丈夫っていう。頑張れとはちょっとあんまり、言っていいかどうか分からないけども、僕が言えるのは「大丈夫!」っていう、その一言かな。
いや〜。本当に、悔やみきれないはるかちゃんへ、この曲を送ります。いろんなチャンスがこれからも待ってます。「One Chance!」

M1.One Chance!/木村拓哉

2020年05月31日Flow 第九十六回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もみなさんから届いたメッセージをリモート収録でお届けします。

木村:いや〜、早くスタジオ行きたい!TOKYO FMに!!

今週は10代の方や学生の方からのメッセージがたくさん届いているので、そちらを紹介していきます。

【三重県 しゅんた?? 19歳男性】
キャプテンこんにちは!私はホテルで働いているんですが、最近休業を致しました。
いつまでこのような状況が続くのか、自宅待機のストレスが募るばかりでした。
そんな中、"木村さーーん"で紹介された映画をいくつか拝見しました。
とっても心が豊かになり、リラックスできました。
友達と遊ぶことさえできない中で、"木村拓哉"という存在が本当に心の支えになっています。
その感謝の気持ちをお伝えしたく、メールさせて頂きました。
これからも僕たちを明るく照らしてください!今はライブのDVD発売が1番の楽しみです!


木村:そんな、しゅんた??、19歳でこんな気を使った文面にしなくてもいいよ。もっとカジュアルにいこうぜ〜(笑)。「明るく照らしてください!」ってそんな。

ま〜でもね、自宅待機でストレスがたまる方も多いみたいで。
たしかにちょっとね、「うわぁぁぁぁっ!」ってなるけどね。でも、「うわぁぁぁぁっ!」ってなりそうになった場合は、身体を動かしてみたりとか。やっぱり、この"Stay Home"の間に、ちょっとみんな体格が良くなったんじゃないかっていうぐらい、筋トレをしてみてはいかがでしょうか?
僕は2日に1回やってます。

あ、しゅんた??も、もしあれだったら自重で出来るトレーニングいっぱいあるから、やってみたらどうだろうか。19歳だったら、バリバリ鍛えられるでしょ。で、ホテルにお仕事に戻ったときに「おっ! なんかホテルの制服が、ちょっと胸周りがきつくなってるぞ!!」っていう感じになってくれたら嬉しいな。
あ、でも、ありがとね。こういう「感謝の気持ちをお伝えしたく」っていうメールを送ってくれて。ちゃんと伝わりました。ありがとうございます。

続いてはこちら。

【奈良県 ありさ 13歳女性】
キャプテンこんにちは!
私の両親はキャプテン世代ど真ん中で、この前キャプテンが出演していたオススメのドラマを教えてもらいました。
私はドラマが好きなので、見ていたドラマを見返すことはよくあるんですが、20年近く前のドラマは見たことがなく、未知の世界でしたが、見出すと止まらないです。
最近外に出れないので、よくキャプテンのドラマを見て、おうち時間を楽しんでいます。
『BG〜身辺警護人〜』も、楽しみに待ってます!


木村:ありがとうございます。すごいな〜。未知の世界と言われている20年近く前のドラマ。
あ〜、それがもう『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』になるのか。そうだそうだ! そうだよ、ビューティフルライフが2000年。で、『HERO』の1stシーズンが2001年。で、今13歳のありさちゃんが「おぎゃ〜!」と生まれた付近でやってたのが2005年の『エンジン』だったりとか、2007年の『華麗なる一族』だったりとか。映画だと2006年の『武士の一分』とか、あとHEROの2007年ですね。

ぜひ、その未知の世界、楽しんでいただけたら嬉しいな〜と思います。ありさちゃんが昔のドラマ観てくれて、どう感想をもってくれるか、すごい気になりますね。良かったら、生まれる前のビューティフルライフあたりから楽しんでいただけたら幸いです。また、感想を送ってください。お待ちしてます!

学生の方から不安とかお悩みも届いてるので、紹介します。

【大阪府 ころころ 18歳女性】
キャプテンこんにちは!
毎週このラジオで癒しをもらってます。ありがとうございます!!
私はこの春晴れて大学に合格し、6年間の医師になるための勉強が始まったところです。
正直、今回のこのコロナによって沢山の医療従事者が犠牲になっているのを目にして、医師になることへの不安はありますが、ずっと追いかけてきた夢なので夢に向かって頑張ろうと思います。
キャプテンの小さい頃の夢が聞けたら嬉しいです!!


木村:ほんとそうだよね。この状況の中で「医療の道を選ぶことに不安を感じてしまう」っていうのは、第三者としてもすごくわかるな〜。でもね、大学に合格して、ころころがずっと目指してきたお医者さんになるっていう、医療現場に自分がいるっていう事を目指して勉強してきて、大学も合格して、たしかにな〜、急にだもんね。ころころがきっと、大学の試験勉強、受験勉強してるときはこういう状況じゃなかったもんね。ほんとだよな〜。でもね、本当にその資格のある人のみが患者さんを助けることができるからね。だから、ころころには色んな不安もあるとは思うけど、ぜひ、医療現場にころころが存在できるように、このまままっすぐ自分の軸をぶらさずに行っていただけたら嬉しいなとは思うんですけどね。きっと今、現場で勇敢に戦ってくれている医療従事者のみなさんも、ころころのことを待ってると思いますので、ぜひ!!

僕の小さいころの夢ですか。小学校の将来の夢みたいなやつで書いた文集に提出した原稿用紙に書いたのは、"動物園の飼育係"って書きましたね。なんでか知らないけど、すごい動物に関係した仕事につきたいって思ってたんですよね。動物園の飼育係さんか、もしくは獣医さんになりたいと思ってましたね。これは、ず〜っと思ってたな。
でもね、ひょんなことから今は僕はこういう事をやらせてもらってますけど。うん、人生何があるかわかんないですね(笑)。

最後にもう1枚。

【長崎県 リボルバー 21歳男性】
キャプテン、こんにちは!
こないだの「シチュエーション選曲」すごく良かったです!
大好きなブルーノ・マーズが流れて思わず家で踊っちゃいました!
また拓哉キャプテンの選曲が聴きたいです!今度は「ラブソング」をお願いします!


木村:先日、シチュエーション選曲をやらせてもらったんですけど、わりとリアクションがみんなからきて、ちょっとびっくりしてますけど。
前回選曲させていただいたのは、「気分をスッキリさせたい時は、B’zでultra soulでしょ!」ってなりまして。「癒されたい時は、Mötley Crüe でHome Sweet Homeでしょ!」とか。あと、「踊りたい時だったら、Bruno Marsで24K Magicでしょ!」っていう風にチョイスしてみたんですけど。

今回はラブソングですか。ラブソング、広いね! 広いし、洋楽も邦楽もものすごい量あるよね、ラブソングって。
なに? いやいやいや。こんな、どストレートなタイトルで邦楽でラブソングっていったら、もう、この曲しかないんじゃないんですか?
尾崎豊さんで『I Love You』。

M1.I Love You/尾崎豊

2020年05月24日Flow 第九十五回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録でお届けします。

今週は、みなさんからの“ご報告”メッセージを中心にお送りします。
題して、「どこかで木村拓哉の話題、報告スペシャル!」お楽しみに!!

【東京都 おさないまこと 44歳男性】
爆笑問題の太田さんがご自身のラジオ番組で、GYAO!の『木村さ〜〜ん!』で、オススメの本として『文明の子』を5位に選んでくれた事に触れ、
「嬉しい。めちゃくちゃ嬉しい。本当に嬉しかった、飛び上がっちゃったもん俺」と大喜びしていました。
そして、「『グランメゾン東京』の時、毎週、感想を長文でずっとメールしてて、『教場』の時も、みっちり感想書いてメールしてるんだけど、1回も返事来てないのね。
もしかしたら俺嫌われたのかな?と思って落ち込んでたの。
そしたら、そういう風に紹介してくれたから、あぁ良かった、と思って。
だとすると、俺のメール、もしかしたら迷惑メールに入ってるんじゃないかな。
返事くれないヤツじゃないんだよ、アイツ」と仰っていました。


木村:これね、こちらの携帯の不都合だと思うんですけど、どなたからのメールも受信できないんですよ。これ、なんでだろう? なんか設定がおかしくなってんのかな?
それでね、そのメールをうちのマネージャーに送ってくれて、うちのマネージャーがLINEに添付して送ってくれたんだけど、すっげ〜量だった! びっくりした!!
このメッセージにも書いてありますけど、グランメゾン東京の感想文だったり、教場の感想文だったり、本当に細かいところまで見てくれてるんだなっていうのが分かる感想文を送ってくれてましたね。

だから、“早く僕の携帯電話のメール機能を直さないといけないな”っていう風にずっと思ってて、やってるんですけど、受信できないんですよ。たぶん、相当受信できてないメールがあると思いますよ。だから、これはちょっとね、僕の携帯の落ち度なんで、ほんとに。
もしメールをくださっていて僕が返信してない方は、僕の携帯の不手際なので…。
すみません、しばしお待ちください。

続いては、こんなご報告がきてます。

【大阪府 りく 24歳男性】
先日、亀梨くんと山下くんのラジオで、数年前の元旦に木村先輩のご自宅に2人でお邪魔したと言ってました。
その時に、キャプテンの自宅で写真を撮り、ファンに公開したいけど、プライベートな写真なので木村先輩から公開して欲しいと言ってました。
ぜひ、貴重な3ショットが見たいです!
山下くんは、新年早々すごく緊張したことを覚えてると言ってました!!
その時のエピソードをぜひラジオで聞きたいです。


木村:これね、ほんとに来たんですよ。正月に! 元旦に!! 連絡が来まして。
このメールにはね、「新年早々すごく緊張した」っていう風に書いてありますけど、そんなことはなかったな。
なぜかと言うとですね、2人とも亀梨の家で飲んでたらしくて、「すいません。ちょっと酔っぱらっちゃってるんですけど、5分だけいいですか!?」って言われて、「あ〜、あけましておめでとう!」って話してたら、「電話で話してるのもあれなんで、ちょっと今から木村君ちに行っていいですか?」って言われて。
「何言ってんの?だって、酔っぱらってんじゃん、お前ら!」って言ったら、「大丈夫です。タクシー呼んですぐ行きます。すいません。5分で帰ります。すいません」って言って、本当に来たんですよ。5分では帰らなかったんですけど。
そうですね。3人で撮った写真、確かにありますね。でも、俺がその写真をみんなに公開するっていうのも、恥ずかしくない!?
でも、うん、じゃ〜、インスタとかにあげようかな。だって山下君もやってるもんね、インスタね。あげさせていただきます!

ま、でも、そうね。結構後輩のみんなが自宅に来てくれたりとかしてて。嬉しいっすよね、きてくれたりとかすると。それこそ、自分のホームに訪れてくれるみんなっていうのは、後輩なんだけどお客さんになるじゃん。その感覚が自分の中では非常に嬉しいですね。今まで後輩で来てくれた人でいうと、智也と准一と、あと亀梨と山下君と、あとね、『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』かなんかやったときに藤ヶ谷君も来たんだよね。あと、和也でしょ。結構来てんね(笑)。
まぁ、今後来たいな〜って人が後輩でいたら(笑)、いきなり来られても困りますけど、連絡いただければいいですよ、全然。

俺が先輩の家に行ったことあるのって岡本君ちぐらいかな。岡本君ちに行ったことありますね。10代の時。19とかの時かな。蜷川さんの舞台終わった後とかにお邪魔してましたね。飯とかよく連れて行ってもらったんで、感謝してます。

続いての「どこかで木村拓哉の話題、報告スペシャル!」こんなところでも話題にでていたようです。

【佐賀県 まり 50歳 女性】
こんにちは。
TBSの植田プロデューサーさんがツイッターで、
「木村さーん。まだリモート続くようなら、ご自身の過去作の思い出とか語ってほしいな。
あまり過去を振り返ることがない人だから、こういう機会に。
個人的にはギフトとブラックルーム、教場。」とつぶやかれてました。
どうですか?テレビ電話とか使って植田プロデューサーさんとの対談とかも観てみたいです。


木村:植田さんはつぶやくね〜、いろんなことを。植田さんとお仕事させていただいた作品っていったら、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』と『GOOD LUCK!!』と『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』と『A LIFE〜愛しき人〜』ですね。この4本なんですけど。
以前、「ワッツ」の時に何度かお電話での登場とか、スタジオに無理やり連れ込んでラジオをお届けしたこともありましたね。

過去作の思い出を語るって、やったことないね。ちらっとここで振り返るならば、先日ね、すごく残念なことに、『BLACK ROOM』でお世話になった、『南極大陸』でもお世話になりました志賀さんがお亡くなりになってしまって。希林さんもそうだし、志賀さんもお亡くなりになっちゃったし。
あの作品に関しては僕も大好きで、石井監督と希林さんと志賀さんと同じセットの中でず〜っと撮影してましたね。でもあれ、楽しかったな〜。主に会話劇だったんですけど。あれは、『世にも奇妙な物語』の中ではすごい好きかも。自分の作品を観て笑うってなかなか出来ないんですけど、BLACK ROOMに関しては普通に笑いますからね。

石井さんの作品って、個人的にはコマーシャルとかでもすごくお世話になったし、あとは自分が今年やらせていただいたツアーの途中に入るVTRがあったんですけど、そのVTRも石井さんが監督して作ってくれたんですけど。ほんと独特な世界観が僕は大好きなんですよね。“早くまた一緒にお仕事したいな”っていう風に、いつも思ってます。

M1.Still Alive/B'z

2020年05月17日Flow 第九十四回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録でお届けします。

木村:いや〜、なんか、不思議な気持ちですね。自宅でみんなに向かってしゃべってるっていうのは。
「Flow」っていう自分の番組が自分の部屋だったらいいな、そういう感覚で話したいなっていうのが自分の理想だったんですけど。あまりにもその理想に近づきすぎると、“これ本当に部屋じゃないか”っていうことになってしまって。
早く東京FMのスタジオで、いつものスタイルで皆さんに向かってお話ししたいな、そういう日が早く来ないかなと思っております。

みなさんからいろんなメッセージがたくさん届いています。ありがとうございます。
まずは2通、メールを紹介したいと思います。

【東京都 きみちゃん 30歳女性】
拓哉キャプテンこんにちは! 私は看護師として働いています。
医療現場は人手が少なく毎日カツカツで、スタッフもみんな疲れ切っている状況ですが、どのスタッフも責任感を持って日々働いています。
拓哉キャプテンをはじめ、多くの方が医療従事者にエールを送ってくれ、あたたかい声援を目にするたびに活力となり頑張ろうと思えています。ありがとうございます。
一刻も早くコロナが終息してくれることを願います。
これからもどんどん発信していってくれると嬉しいです!

【福岡県 なおさん 50歳女性】
拓哉キャプテンこんにちは。
先日は医療従事者へのメッセージ、ホントにホントにありがとうごさいました。
子育てなどのブランクはあったものの、私も医療現場に復帰して日々患者さんと一緒に頑張っています。
自宅に帰れば娘に感染させないように色々と工夫して過ごしています。
心が折れそうな時、キャプテンからのメッセージを見てモチベーションもアップしました。
今日も頑張れそうです。キャプテンありがとう!


木村:他にもたくさん、医療従事者の方からメールが届きました。ありがとうございます。
最前線で働いてくれてる医療従事者の皆さんへの、心からの感謝と敬意を、改めてここで表したいなと思います。他にも、“Stay Home”でなかなか外に出れない方たちが多く利用してるであろう配送業者の方たちや、毎日のようにごみ収集をしてくれている皆さんとか、僕らの生活のために毎日動いてくれてる皆さんに、本当に感謝したいですよね。ありがとうございます。

そういうね、「メッセージを発信してくれてありがとう」って言ってくれるのも、逆にそういう「ありがとう」よりも、自分らが動けない中働いてくれてる人に対しての「ありがとう」の方が、分量としても質量としても中身としても、もっと濃い「ありがとう」なんじゃないかなと思うんですけど。

どうしてもね、医療物のドラマをやらせてもらった時にたくさんの先生方にサポートしていただいて、その先生たちとのコミュニケーションの中で、マスメディアで発表される、報道されることってほんの一面じゃないですか。だから本当に、”医療現場の最前線の声っていうものをどうにかして伝えられないかな”と思って、知り合いの先生がお手紙としていろんな人から文面をいただいて僕に送ってくれたので、あーゆう形で読ませてもらったんですけど。
“自分にできることって何なのかな”って思って、それでやっただけなので、引き続き自分たちに何ができるのかなっていう事を考えて、それぞれ皆さん、この状況の中、前に進むしかないのかなっていう風には思ってます。

あと、「Johnny’s Smile Up ! Project」っていうのを事務所でやらせていただいてるので、そちらではマスクとか防護服とか、そういうものを医療機関にお届けする活動を、これは継続して、この事態が収束するまで続けていきたいなと思っております。

この話題のメッセージもたくさんいただいています。

【千葉県 miosora 37歳女性】
キャプテン、こんにちは!
Instagram始めてくださり、ありがとうございます。
weiboもチェックさせていただいておりましたが、やっぱり日本語でキャプテンの言葉で受け取れるのが嬉しいです。
これからのこと色々考えてくださっているとのこと。
またみんなで騒げる日を楽しみに、いっしょにがんばりましょう!


木村:そうですね! 始めさせていただきました。
おかげさまで、”ものすごいたくさんの方がフォローしてくださったんだな”っていう現状を目の当たりにして、よりちゃんと、”せいぜい一日に一回は何か皆さんに向けて自分から発信したいな〜”っていう気持ちになりましたね。
今はStay Homeの写真が中心になってしまいますが、この事態が収束したら、いろんな僕が見てる景色っていうのを、そのまま動画でも撮影してみなさんにも見てもらいたいなとも思いますし。
ぜひぜひ今後もですね、やらせてもらってる「weibo」だったりとか「インスタ」だったりとか、よければ、この番組Twitter「@flowsaaaan」のチェックの方もよろしくお願いします! すみません。

続いてのメッセージを紹介したいと思います。

【神奈川県 りんりんりん 21歳女性】
キャプテンこんにちバーーーン!
先日の放送で「自粛期間こう過ごしているとか共有できたら」的なことを言っていたので、私の今の過ごし方を送ってみます!
私は今、大学4年生で、絶賛就活中です。
選考が中断され、なかなか決まらないもどかしさや、大学が遠隔授業になり、最後の一年に友人に会えない寂しさはすごくあるのですが、テレビ電話等で友人とくだらない話をしたり、今までやろう思ってできてなかったお菓子作りなどをしています。
あと、今年に入ってから、サークルの先輩だった人とお付き合いを始めたのですが、もちろんデートとかもできないので、電話を繋いでお話ししたり、繋いだままお互い好きなことして話したい時に話したり、パソコンでテレビ電話を繋いでスマホで同じ動画を見たりしています。
今の文明に感謝だなーと思いつつ、ある程度は楽しく過ごしています!


木村:今回の外出の自粛なんですけど、ツールによって非常に助かってるよね。
実際、スマホがなかった時代に、もし今の状況になっちゃったらパニックだよね。りんりんりんも言ってますけど、彼氏とお付き合いを始めて、もしツールがなかったら、今の状況じゃなかったら電話だけになっちゃってるし、相手の顔も見えないわけだし。すごいこれ、助かってるよね。

だって今、テレビ番組を報道だったりとか、バラエティに関してもそうだけど、テレビを見てても全部リモートだもんね。ゲストの方とかね。それで収録ができちゃってる。それでちゃんとみんなに番組を発信できてるっていうのが、ツールのおかげだよね。
今もFlow自体もリモート収録でお送りしてますけれど、”今回の経験で皆が共通して何を学んでどうゆうことに今後生かしていくのか”っていうのが、そこが大事かもしれませんね。

M1.Good Job/Alicia Keys

2020年05月10日Flow 第九十三回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録で皆様からのメッセージを紹介していきます。

久しぶりに、拓哉キャプテンの「シチュエーション選曲」もありますよ! お楽しみに!!

【熊本県 さーまろ 19歳 女性】
キャプテン! こにゃにゃちわ。
4月から一人暮らしが始まりました!コロナの影響で予定より引越しが早まり、ちゃんと知り合いとお別れを言えないまま新生活がスタートし、少し気持ちが沈み気味です。
19年間親元を離れたことがなかったので色々大変な事ばかり。
そこで! キャプテンにお聞きしたいことがあります!!
キャプテンおすすめのコスパ抜群で簡単美味しい一人暮らし料理があれば教えてください!


木村:え〜っ! さーまろ女性だもんな、19歳。う〜ん、何がいいだろう!?
実際に、ご飯食べるってなったときにお料理の手間とか、そういったもろもろのことを考えて。これ料理じゃないかもしれないですけど、“卵かけご飯”。
これね〜、あなどっちゃいけないと思うんですよ。卵かけご飯にかけるお醤油っていうのがあるんですけど、それかけて食べるとほんっと美味しいですよ。その卵かけご飯にプラスアルファしてもらいたいのが納豆キムチ。これで、栄養ばっちりですからね。食べても美味しいし。

自炊という自炊は、そんなしてなかったかな。
まだ「SMAP×SMAP」のビストロで、カレーを作るのに4時間くらいかかってた時期なんで。作って焼きそばとか、そういったもので終わってたような気がします。野菜ガッツリ入れた焼きそばは食べ応えもあったし、うまかったし。あとなんだろうな!?

この間、林先生の「林修の今でしょ!講座」にお邪魔したんですけど。あれ行ってから、なんかやたら気になりますね。鶏肉・豚肉が。豚、食べてみたら美味いんだよね。基本、牛肉派なんですけど。豚肉も鶏肉もあれ以来、すげ〜食べるようになりましたね。なんでだろう!?
やっぱり、あ〜ゆう知識っていうものを得ると意識変わりますね。鶏の胸肉すげ〜食ってるもん、俺。でも、あそこで食べた鶏の胸肉をゆがいて、それをひきわり納豆と混ぜて梅も混ぜて食べるやつ、あれほんっと美味かったよ。これも、一人暮らしのキッチンでも全然イケます。
なんだろう? お勧めするものの中に必ず納豆が入ってる(笑)。健康にはいいですからね、オススメです。

続いてのメッセージです。

【長野県 わっかしー 16歳 女性】
キャプテンこんにちは! 初めてメールします。
私は春が苦手です。それは新しい人との出会いがあるからです。
人付き合いの苦手な私にとっては魔の季節といっても過言ではありません。
どうしたら初めて出会う人との関係を上手く作ることが出来るでしょうか。
ドラマ「BG〜身辺警護人〜」楽しみにしています。お身体気を付けて頑張ってください!


木村:すげ〜な! 魔の季節だって、出会いの季節が!
う〜ん。人づきあいが苦手な16歳。無理する必要は無いと思うんですけどね。でも、わっかしーの中で、「どうしたら初めて出会う人との関係を上手く作ることが出来ますか」っていう疑問があるならば、僕が心がけてるのが”挨拶重要”です。
“おはよう”だったり、“ありがとう”だったり。そういうのってすごく大事だと思います。
その時に相手の目をしっかり見るってことと、相手には必ずお名前があるので名前で相手のことを呼ぶっていうことが非常に大きな要素になってくると思うので、それをわっかしーの中にしっかり存在させて、おはようだったり、ありがとうだったり、というものを徐々に徐々に増やしていく。それが一番なんじゃないかなと思いますけどね。
あとは、相手のことを感じれば、その人が“いま話しかけてもらいたくない”とか、“この人いまこの話題で盛り上がれそう”とか、そういうのってその人を感じてると自然と話題っていうものが生まれてくると思うので、“その人を感じる”っていうのが一番かな。

あとやっぱり、わっかしーの方で”人づきあいが苦手です”っていうのを思い続けていると、それってわっかしーの外見に多少なりとも影響を及ぼすと思うので、「この人だったらいけるかな〜」っていう人がいたら、なるべく“私苦手です”っていうわっかしーを、そのチャンネルに留めておくのはやめて、目の前の人と向き合う。
そうそう。苦手意識が全部壁になっていくと、それってどんどん自分のいる場所を狭くしちゃうと思うので、それをとっぱらっちゃったほうがいいなと思いますけどね。ぐっと押せば簡単に開く壁だと思うので、わっかしーが無理せず開けられるタイミングがあったら、『その壁を開けて、相手の目を見て、相手の名前を自分の中に存在させて話してみる』っていう。相手を感じてね。

そして、久々にこんなメッセージが届きました。

【山形県 きゅみ 27歳 男性】
キャプテンこんにちは!
コロナの影響でリモート・ワークの日々です。
正直、自宅での作業やネットでの会議に飽きました。
とはいえ、ここは耐えなければいけません!
そこで、ワッツの時によくやっていた、キャプテンの「シチュエーション選曲」が聴きたいです!
テーマは「気分をスッキリさせたい時!」、「癒されたい時!」、「踊りたい時!」
でお願いします!


木村:リモートワーク大変だとは思いますけども、みんなやってますからね!
飽きたとか、ぜいたくな話ですよ。それこそ、物流だったりとか、そういう人たちはずっと動いてくれてるんですよ。医療従事者の人たちもそうですし。

そっか! ワッツの頃、よく選曲企画ってのやってたんだね。
気分をスッキリさせたい時にオススメの曲? なんだろ? やっぱり、スッキリしたいんだったら、「ultra soul」でしょ。スッキリ、100%できますからね。
癒されたい時。これは自分が最近ピアノで練習したっていう、結構気持ちいい曲なんでMötley Crüeの「Home Sweet Home」ですね。
そして踊りたい時、やっぱこの人いいな〜って思うのがBruno Mars。

M1.ultra soul/B’z
M2.Home Sweet Home/Mötley Crüe
M3.24K Magic/Bruno Mars

2020年05月03日Flow 第九十二回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録で皆さんからのメッセージを紹介していきます。

木村:いつもだったらガラスの向こう側にスタッフがいて、「あはは、あはは」って笑ってるんですけど。家で一人でやってるんで、すっごい微妙です。
このラジオが、ほんとに俺の部屋みたいになってます。

【東京都 イギー 34歳女性】
木村さん、こんにちは。
『Flow』は聴いているのですが、初めてメールをします。
斎藤工さんがお話しされていた、”ネイティブ・アメリカン”の話題が気になって気になって、観ました。
あれは、工さんがおっしゃる通り、ものすごく素晴らしかった。
何がすごかったか、それは本当に木村拓哉がすごかった。
これをずっと記憶に残して生きている斎藤さんも素晴らしいけど。
私は、いま34歳ですが、あの時リアルタイムで見ていて、私はどこまで理解できただろうか。と感じました。
ここには書き切れないほど、木村拓哉さんをもっともっと尊敬しました。
木村さんありがとうございます。
斎藤さんも、さらに木村拓哉を知らせてくれるきっかけをくれて、本当にありがとうございます。


木村:先月のマンスリーゲストで来てくれた(斎藤)工が、色々語ってくれた中のエピソードなんですけど。途中、映画対談番組みたいにもなってました。わりとリスナーのみんなからは好評だったみたいですね。

その中で工が熱弁していたネイティブアメリカンの、僕が1997年にスマスマスペシャルで『木村拓哉大西部を行く』みたいなやつをやらせてもらったんですけど。工がもう、熱く語ってくれまして。それをきっかけに工もそういう先住民の方たちの文化だったりとか、そういったものに興味を持って探求していくことになったらしいです。

嬉しいんですけどね、そこまで熱く語ってくれる感じも。なんですけど共演者だから、すごい恥ずかしいというか照れるというか。でも、そうやってみんなが思ってくれるっていうのはすごく幸せなことだし、東京都のイギーも楽しんでくれたというメールを送ってくれてます。自分が携わったもので、みんながそう思ってくれる、そう感じてくれるっていうのはすごくやりがいにもなりますし、ただただ嬉しい限りです。

マンスリーゲストとして色々な方をこのFlowでお呼びしてるんですけど、ほんとに皆さん深い部分でお話をしてくれるので、非常にありがたいなって、毎回みんなに対して思ってるかな〜。
今月はちょっとね、こういう状況なので、ゲストを呼ぶっていうことも厳しいですし。ラジオのスタッフだったりとか、TOKYO FMで生放送を発信しているスタッフだったり、DJのみなさんだったり、本当に大変だろうなと思います。くれぐれも、健康面には十分気を付けて、みんなをリラックスさせてほしいなと思います。

★GYAO!で配信している「木村さ〜〜ん!」にもメッセージが届いています。

【東京都 マーボー餃子 34歳 男性】
キャプテン、スタッフのみなさんこんにちわ。
「木村さ〜〜ん!」の家電ショップの回、拝見させていただきました。
結局キャプテンの自宅のブルーレイレコーダーが購入したクリーナーで復活するのか否か、すごい気になります。


木村:お待たせしました!
あのクリーナーをゲットして、家に帰ってやったんですよ。映りました〜! ありがとうございます。

でもね、ブルーレイをプレイヤーに飲み込ませるでしょ。飲み込ませて、“ごっくん“ってするのが苦手なんだろうな、うちのプレイヤーは。すぐに、“ごっくん“してくれないんですよ。しばらく咀嚼してるんですよね、ず〜っと。それでたま〜に、“これ無理“って感じで無かったことにするんですよ。ディスクがはいっていないため、とかいって。だから結構時間はかかりますね。再生できるようになったんで、それはよかったんですけど。
だから、どうしたもんかなっていうね。
普通にまたビックカメラに行けるような時がきたら、たぶん買い換えます(笑)。

続いては、こんなメッセージがきてます。

【長野県 るりまる 15歳 女性】
拓哉キャプテンこんにちは!
私は3月に中学を卒業して、記念にアコースティックギターを買ってもらいました!
早速練習していますが、予想以上に難しいです。
キャプテンは、どんなふうにギターの練習をしていましたか?
また、おすすめの練習法などあったら教えて下さい!


木村:良かったじゃん! 卒業祝いに買ってもらったのかな、アコースティックギターを。
僕が初めてギターを手にしたのは、高校2年生の終わりぐらいかな。すごくよく遊んでた友達がバンドのギターリストだったんで、その影響もあって“楽器弾けるっていいな”って思いながら普通に日々を生活していたら、とあるバンドのとある曲に出会って、“わ〜、これ弾けるようになりて〜な!”って思ったのがきっかけですね。

そうね。“これ弾けるようになりたいな!”って思ったのが、『SKID ROW』っていうバンドのファーストアルバムの10曲目に入ってる『I Remember You』っていう曲なんですけど、“これ弾けるようになったらいいな”と思って、練習したのかな。

あとはね、るりまるにすごくオススメなのが、15歳だったりとかすると誰が好きなのかな? あいみょんとか好きなのかな? “『マリーゴールド』が好きです!”ってなったら、あいみょんのCDをプレイして、要はあいみょんとセッションしてる感じで弾くとすごい楽しいですよ。

僕が結構やってたのが、『Guns N' Roses』の皆さんとは非常にセッションさせてもらいましたね。勝手なセッションなんですけどね。向こうは全然面識ないですけど。僕からすると、非常にお世話になったというか。ガンズをかけて、ギターで弾き続けるっていうね。これは、よくやってましたね。
またね〜、ガンズに関していうとコード進行が簡単! これがまずね、重要です。あんまり難しいコードで構成されてる曲をまず練習しようと試みるのはアリなんだけど、やっぱり難しいと弾けない。そうなってくると、“つまんない”ってことに繋がってしまうので、“楽しい! なにこれ超楽しい!”って思える、そういう入り口が非常に重要だと思うので、まずは簡単な曲を覚えてそれが弾けるようになったら、アーティストのCDをかけながら一緒に弾く、セッションするっていう。これ、超楽しいですよ。

M1.Patience/Guns N' Roses


top_back