木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年03月01日Flow 第八十三回目「拓哉キャプテン × 及川光博」Part1

今月のゲストは、俳優でミュージシャンの及川光博さんです。

さまざまなドラマで共演している2人、どんなトークが繰り広げられたのか?
お楽しみに!


及川:話したいことがいっぱいあるので、進行あるんだったらどうぞ(笑)。

木村:進行とか特にないですよ、ミッチーの話したいことをね……さっき番組始まりますよっていう5分前くらいから、ミッチーのエンジンが温まってる感がすごく伝わってきてるので、ガンガンお願いします(笑)。

及川:じゃあ、良いですか(笑)。
「Go with the Flow」2月8日の及川光博の感想、まず! 木村拓哉くんはステージ上で全然水を飲まない!

木村:言われてみればそうかも、でも、ちょいちょい飲んでますよ。

及川:ある意味、同業者としてずっと見守っていたんですけど。
1曲目終わって、ブルースハープを持ち出して2曲目やって、センターステージに来て喋って“全然水飲まねぇ!”って思って(笑)。“この人、いつ飲むの!?”って思いました(笑)。
ちなみに、ミッチーは「NEW START」が大好きです!

木村:おお! ありがとうございます(笑)。
なんか、すごい視点で見てくれていたんですね。

及川:やっぱり、演出部分とかも“おお! おお!”って、見てましたね。
マイクスタンドがLEDで光るってやつ? “それ欲しい!”と思って(笑)。たっくんに会ったら聞こうと思ってたの「あれ、高い?」って。

木村:あれはLEDのワイヤレスが付いてて、プログラミングをテクニカルチームがやってくれて。
“この曲の、このタイミングで色が変わる”っていうのをやってくれていましたね。

及川:ワイヤレスでコンピューター制御なんだね。あれ良かったですよ、あのマイクスタンド良いと思った。
じゃあ、大阪公演も含めて……って、なんで僕がインタビュアーみたいになってるんだろ? ゲストだよ(笑)。

木村:(笑)

及川:大阪も含めて、ショーはクオリティアップしていったの?

木村:ミッチーが来てくれたのが初日で、初日やったときに、やりながらその日来てくれたオーディエンスの中で誕生日を迎えた人に「ハッピーバースデー!」って言って曲をやったんですけど。
ステージ上でやりながら、“何かが足りないな”って思って…ふと、パフォーマンスしながら横のLEDを確認したら、その日誕生日を迎えられた実名が流れていて。
その名前が流れた後に、画面の中に風船が存在したんですよ。“画面の中だけじゃなくて、実際にあったほうが良くない?”って思って。

及川:なるほど!

木村:それをやりながら感じたので、終わった後にスタッフに「仕込める?」っていう話をしたら「ああ、はい」ってなって。
8日、9日はミッチーが見てくれたのと同じ内容で、10日に仕込ませていただいて、11日と大阪の2日間は風船有りでやりました。

及川:勉強になりましたよ! センターステージの上からさ、LEDのシャンデリアじゃないけど、立体的に降りてきて…あれも素晴らしいなと思って。
次のツアーで使うかも、やってみたい(笑)。

木村:自分も代々木に行って、ダンサーだったり、バンドメンバーが音を出してて、ダンサーが場当たりしてて。
それを見てたら、ミッチーが言ってくれたLEDの照明が“バン!”っとなった時に「すげー! これ!」ってなりましたね。

及川:本当に勉強になったね〜! グランメゾンチーム、みんな興奮してた!
最後さ、あれは何て言うんですか?

木村:トロッコ?

及川:トロッコって言うんだ、あれで“もしかして、ぐるっと回るの!?”って、どんどん興奮してきて(笑)。
僕らの前にあなたが来たときに大興奮だよね! “三ツ星! 三ツ星!”って、ずっとやってたよ(笑)。

M1.BE MY ONE/及川光博

top_back