木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年03月15日Flow 第八十五回目「拓哉キャプテン × 及川光博」Part3

今月のゲストは、俳優でミュージシャンの及川光博さんです。

今回は、リスナーからのメッセージに及川光博さんにもお付き合いをしてもらいました!

広島県 よっこん 39歳 女性
フランスの日本人の方が三つ星を獲得されましたね☆
ニュースを見るたびに尾花夏樹が三つ星を獲得する続編が見たくなりました。
木村さんはこちらのニュースはご覧になられましか? ご感想をぜひ聞いてみたいです♪
ちなみに私はグランメゾン東京ロスです。寂しくて録画したドラマを見たり、ノベライズを読んだり。
またグランメゾン東京の人たちの姿が見れたら・・・と願っています。


木村:日本人シェフの小林圭さんが、オーナーシェフを務めるレストラン「KEI」が本場フランスの「ミシュランガイド」で日本人として初三つ星を獲得されました。

及川:タイムリーだよね、

木村:めちゃくちゃタイムリーでしたね。実際に、グランメゾン東京の料理監修をお願いしていた、カンテサンスの岸田さんも連続でとりましたね。

及川:よかったよね〜!

木村:倫子さん、三つ星とりましたからね。
三つ星を取った瞬間の、各々の受け取り方が誰も会話してないじゃん?

及川:そうだね。

木村:送り出す相沢と京野がいて。

及川:尾花はずっと外だもんね。

木村:会場にちょっと忍び込んではいるんだけど…倫子さんのスピーチを聞いてる時の、誰も目線も合ってないし。

及川:それぞれの思いで受け止めていたんだよね。

木村:バックボーンとか、監督は何も説明してないけど、京野だったり、相沢だったり、尾花っていうのは…見えないパスを回してましたよね。

及川:してたよね。実際にエキストラさんが何百人もいて撮影も大変だったんだけど。
距離もあるから尾花のことも当然見れないし、そこはみんなしっかり役に入り込んでいたなと思う、リアクションもそれぞれ違うし。

木村:そうそうそう。

及川:だってさ、倫子さんが長いスピーチしてるあいだ、カメラの台数は3つか4つあったと思うけど、それでも何テイクも撮ったじゃん?
あれ自慢じゃないですけど、相沢瓶人さんは撮る度にちゃんと泣けたの!
台本読んでてさ、三つ星とれることなんて分かってたのにそれでも泣けてくるのね。

木村:あれは現場力というか…もちろん脚本力っていうのはあると思うんだけど。
脚本力に監督の演出力も加わって、実際に各々のキャラクターになってた、それぞれの出演者が現場力で出したよね。

及川:出したと思う。最終回を観るとフィードバックしてきてまた泣けちゃうんだよね。
打ち上げで全員で最終回を見たじゃん? あれでさ、最後「うまかった!」って倫子さんとハグするその前に、音が一瞬消えてあなたが「三つ星!」っていうシーンあったでしょ? あれ、ずるい!(笑)

木村:(笑)(笑)(笑)

及川:打ち上げ会場で、たっくんの隣が僕だったんですよ。隣でずっと飲み食いしながら見てて、あの時たっくんに抱きついちゃったもんね(笑)。

木村:共演者でありながら、すごく作品のファンでいてくれるミッチーがいてくれてね、潮卓から単車を譲り受けて「やるんだったらとれよ! 三つ星!」って叫ばれた後に、サイドミラーで親父のことを見て、振り返りもせず後ろ姿で三つ星を掲げるカットがあったんですけど。
「それがあるかないかで、大違いだよ!」っていう、ミッチーの熱いトークが現場でありまして、「あれは、引きのままの方がいいよね!」って、画角まで熱く語ってくれていましたね(笑)。

及川:そうですね、もう思い出がいっぱいですよ(笑)。

M1.BE MY ONE/及川光博
M2.Shake me, darlin'/及川光博

top_back