木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年05月10日Flow 第九十三回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録で皆様からのメッセージを紹介していきます。

久しぶりに、拓哉キャプテンの「シチュエーション選曲」もありますよ! お楽しみに!!

【熊本県 さーまろ 19歳 女性】
キャプテン! こにゃにゃちわ。
4月から一人暮らしが始まりました!コロナの影響で予定より引越しが早まり、ちゃんと知り合いとお別れを言えないまま新生活がスタートし、少し気持ちが沈み気味です。
19年間親元を離れたことがなかったので色々大変な事ばかり。
そこで! キャプテンにお聞きしたいことがあります!!
キャプテンおすすめのコスパ抜群で簡単美味しい一人暮らし料理があれば教えてください!


木村:え〜っ! さーまろ女性だもんな、19歳。う〜ん、何がいいだろう!?
実際に、ご飯食べるってなったときにお料理の手間とか、そういったもろもろのことを考えて。これ料理じゃないかもしれないですけど、“卵かけご飯”。
これね〜、あなどっちゃいけないと思うんですよ。卵かけご飯にかけるお醤油っていうのがあるんですけど、それかけて食べるとほんっと美味しいですよ。その卵かけご飯にプラスアルファしてもらいたいのが納豆キムチ。これで、栄養ばっちりですからね。食べても美味しいし。

自炊という自炊は、そんなしてなかったかな。
まだ「SMAP×SMAP」のビストロで、カレーを作るのに4時間くらいかかってた時期なんで。作って焼きそばとか、そういったもので終わってたような気がします。野菜ガッツリ入れた焼きそばは食べ応えもあったし、うまかったし。あとなんだろうな!?

この間、林先生の「林修の今でしょ!講座」にお邪魔したんですけど。あれ行ってから、なんかやたら気になりますね。鶏肉・豚肉が。豚、食べてみたら美味いんだよね。基本、牛肉派なんですけど。豚肉も鶏肉もあれ以来、すげ〜食べるようになりましたね。なんでだろう!?
やっぱり、あ〜ゆう知識っていうものを得ると意識変わりますね。鶏の胸肉すげ〜食ってるもん、俺。でも、あそこで食べた鶏の胸肉をゆがいて、それをひきわり納豆と混ぜて梅も混ぜて食べるやつ、あれほんっと美味かったよ。これも、一人暮らしのキッチンでも全然イケます。
なんだろう? お勧めするものの中に必ず納豆が入ってる(笑)。健康にはいいですからね、オススメです。

続いてのメッセージです。

【長野県 わっかしー 16歳 女性】
キャプテンこんにちは! 初めてメールします。
私は春が苦手です。それは新しい人との出会いがあるからです。
人付き合いの苦手な私にとっては魔の季節といっても過言ではありません。
どうしたら初めて出会う人との関係を上手く作ることが出来るでしょうか。
ドラマ「BG〜身辺警護人〜」楽しみにしています。お身体気を付けて頑張ってください!


木村:すげ〜な! 魔の季節だって、出会いの季節が!
う〜ん。人づきあいが苦手な16歳。無理する必要は無いと思うんですけどね。でも、わっかしーの中で、「どうしたら初めて出会う人との関係を上手く作ることが出来ますか」っていう疑問があるならば、僕が心がけてるのが”挨拶重要”です。
“おはよう”だったり、“ありがとう”だったり。そういうのってすごく大事だと思います。
その時に相手の目をしっかり見るってことと、相手には必ずお名前があるので名前で相手のことを呼ぶっていうことが非常に大きな要素になってくると思うので、それをわっかしーの中にしっかり存在させて、おはようだったり、ありがとうだったり、というものを徐々に徐々に増やしていく。それが一番なんじゃないかなと思いますけどね。
あとは、相手のことを感じれば、その人が“いま話しかけてもらいたくない”とか、“この人いまこの話題で盛り上がれそう”とか、そういうのってその人を感じてると自然と話題っていうものが生まれてくると思うので、“その人を感じる”っていうのが一番かな。

あとやっぱり、わっかしーの方で”人づきあいが苦手です”っていうのを思い続けていると、それってわっかしーの外見に多少なりとも影響を及ぼすと思うので、「この人だったらいけるかな〜」っていう人がいたら、なるべく“私苦手です”っていうわっかしーを、そのチャンネルに留めておくのはやめて、目の前の人と向き合う。
そうそう。苦手意識が全部壁になっていくと、それってどんどん自分のいる場所を狭くしちゃうと思うので、それをとっぱらっちゃったほうがいいなと思いますけどね。ぐっと押せば簡単に開く壁だと思うので、わっかしーが無理せず開けられるタイミングがあったら、『その壁を開けて、相手の目を見て、相手の名前を自分の中に存在させて話してみる』っていう。相手を感じてね。

そして、久々にこんなメッセージが届きました。

【山形県 きゅみ 27歳 男性】
キャプテンこんにちは!
コロナの影響でリモート・ワークの日々です。
正直、自宅での作業やネットでの会議に飽きました。
とはいえ、ここは耐えなければいけません!
そこで、ワッツの時によくやっていた、キャプテンの「シチュエーション選曲」が聴きたいです!
テーマは「気分をスッキリさせたい時!」、「癒されたい時!」、「踊りたい時!」
でお願いします!


木村:リモートワーク大変だとは思いますけども、みんなやってますからね!
飽きたとか、ぜいたくな話ですよ。それこそ、物流だったりとか、そういう人たちはずっと動いてくれてるんですよ。医療従事者の人たちもそうですし。

そっか! ワッツの頃、よく選曲企画ってのやってたんだね。
気分をスッキリさせたい時にオススメの曲? なんだろ? やっぱり、スッキリしたいんだったら、「ultra soul」でしょ。スッキリ、100%できますからね。
癒されたい時。これは自分が最近ピアノで練習したっていう、結構気持ちいい曲なんでMötley Crüeの「Home Sweet Home」ですね。
そして踊りたい時、やっぱこの人いいな〜って思うのがBruno Mars。

M1.ultra soul/B’z
M2.Home Sweet Home/Mötley Crüe
M3.24K Magic/Bruno Mars

top_back