木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2022年01月16日Flow 第百八十回目

今月は、1月19日にリリースになります2年ぶりのアルバム『Next Destination』を特集させていただいております。
毎週4曲ずつ、アルバム収録順で楽曲を紹介していきます。今週は鈴木京香さんが作詞してくれた曲、そしてマーシー(真島昌利)さん作詞、(山下)達郎さん作曲の楽曲が、まだあるんです! そちらもお楽しみに!


木村:先週は8曲目まで紹介したので、今週は9曲目からスタートさせていただきます。こちらの曲、『グランメゾン東京』(TBS系ドラマ)で共演してくださいました、鈴木京香さんが作詞してくれた曲です。

M1.beautiful morning

木村:お届けしたのは、アルバム『Next Destination』の9曲目に収録されている「beautiful morning」。
この曲の作詞は、鈴木京香さんが書いて下さいました。2020年の10月にこのFlowにもゲスト出演してくれた時に、実は2019年に芸能生活30周年を記念してCDを出されていて(『dress-ing』)、その中で「作詞も担当したけど照れくさいのであまり言わないし、言ってないんです」っていう風に語っていたんですけども。今回この「beautiful morning」では、鈴木京香ではなく、作家名として”音葉”という名前で、これも可愛い名前なんですけど…作詞を担当してくれました。本当になんか、京香さんらしい”ああ、こういう言葉のセンスってあの人しかできないよなぁ〜”みたいな、すごく安心させてくれる言葉が綴られてるなぁっていう。暖かいし、丸いし、そして、軟らかい、みたいな。歌っていて思いましたね。

そして今回のアルバムのジャケットも撮影させていただいたんですけど、これ、合成じゃないですからね。これガチで撮影しました。で、カメラマンの方が「うわ!」「あ!」「いや素晴らしい!」って言って撮ってくれるんですけど、重いんですよ、鷲! めちゃくちゃ(鷲)重くて。そして、羽を広げたら、“こんなに来んの? 羽!”っていうくらいデカいんですよ。あれはけっこう左腕がプルップルになりましたね。わりと冷静な僕を装ってますが、実はめっちゃプルプルしてます、左腕。
そんなエピソードもありのジャケットにはなってるんですけども。『Next Destination』ってタイトルだったので、何かそういうメッセージを伝えたくて、鷲さんの力をお借りしました(笑)。この子と一緒に撮影したジャケットとなっております。

続いて、アルバム『Next Destination』10曲目! 「Crazy party」。

M2.Crazy party

木村:お届けしたのはアルバム『Next Destination』の10曲目に収録されております、「Crazy party」。
これはもう、タイトルのまんまです。「ステージも会場もCrazy partyになりましょうよ!」っていうメッセージのまんまなんですけど。これ、歌詞の内容がわりと大人っぽい歌詞になってますので、ステージは極限までエロく持って行きたいと思います(笑)。お楽しみに!

続いてアルバム『Next Destination』11曲目なんですけども、来ましたよ! 作詞・マーシー(真島昌利)さん、作曲・山下達郎さんによる「MORNING DEW」。

M3.MORNING DEW

木村:お届けしたのは、アルバム『Next Destination』の11曲目に収録されております、作詞がマーシーさん、作曲編曲が山下達郎さんという「MORNING DEW」。
また来ましたよ。おかわりもここまで来ると、もう、なんて言うんだろう、贅沢というものを通り越して”どうだ!”っていう、そういう感じですね(笑)。
以前、このラジオでも、何かこう、ぼかしてみんなにお伝えしたことはあると思うんですけど。達郎さんに「オケをレコーディングするところに立ち会ったことある?」って言われて「いや、ないです」って言ったら「絶対に立ち会って。実際に木村君が歌ってるその声を聴きながら、ギターはギターを弾いて、ドラムはドラムを叩いて、ベースはベースを弾いて、キーボードはキーボードを弾くっていう。それで本物のオケがレコーディングができるんだよ」とういう風に言ってくれて。だから、これ、
オケのレコーディングをした時に、実際に僕もレコーディングスタジオに行って、僕はハンドマイクだったんですけど、ボーカルをやらせていただいて。そのボーカルを聴きながら、ギターの方は”ブォ〜ン!”ってギター弾いて、ドラムの方は僕と目を合わせながらドラムを叩いてくれて。それで今回、このサウンドをレコーディングしてくださって。いや、すごい経験をさせていただきましたね。キーボードを弾いてくださった方なんて、音大の教授ですからね(笑)。そういう人たちがスタジオに一堂に会して、「じゃあもう1回行こうか!」って言って。ベースの方なんて、弾きながらたま〜に自分に向かってサムアップしてくれたりとかして。”うぉぉぉぉぉ〜!”って思いながら僕は作業させていただきました。ありがとうございました!

続いては、アルバム『Next Destination』ラストに収録されている12曲目なんですけども。作詞がMAN WITH A MISSIONのKamikaze Boy、そしてJean-Ken Jhonny。作曲がKamikaze Boyによる、これはもうホントありがとうございましたっていうナンバーになっております。聴いてください、「I’ll be there」。

M4.I’ll be there

木村:お届けしたのはアルバム『Next Destination』のラスト12曲目に収録されております「I’ll be there」なんですけども。
MAN WITH A MISSIONのボーカル・Jean-Ken Jhonnyもコーラスで参加しておりますし、内容としては、昨今の混沌とした世相から“次なる未来”を見つめるような、そんな壮大なナンバーになっておりますね。本当に、お願いして良かったなぁというナンバーを、MAN WITH A MISSIONが提供してくれました。

…ということで! 本当に、僕が接点がある人もいれば初提供のアーティストの方など、バラエティに富んだ人たちに楽曲提供していただいた12曲が収録されたアルバムが完成しました。『Next Destination』、今度の水曜日1月19日にリリースさせていただきます。

そして! 2年ぶりにライブツアー、決定させていただきました。
『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』
2月5日土曜日・兵庫を皮切りに、愛知・広島・神奈川、各公演2日間ということで。4会場・計8公演、みなさんと同じ空間を共有できることを今から楽しみにしております。

[O.A曲]
『Next Destination』木村拓哉

M1.beautiful morning
M2.Crazy party
M3.MORNING DEW
M4.I’ll be there

(後TM:MOJO DRIVE/木村拓哉)

NEW

ARCHIVE

LINK

    TOKYO FM

top_back