森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

フリートーク

QUEEN『Bohemian Rhapsody』 

2018/12/09 update
師走ですね…。文字通り、忙しくて走り回っている方も多いのではないでしょうか。
平原さんも17日に行われる『デビュー15周年記念 一夜限りのスペシャルライブ』が控えていますし、『ラブ・ネバー・ダイ』の稽古で忙しい日々を送っています。
「『ラブ・ネバー・ダイ』 は再演とはいえ、忘れてしまっている部分もあるので、バタバタしているんです。どんなに忙しくても、クリスマスは家族や友達とゆっくり過ごしたりして、休む時間も必要だなと思いました。元気があれば何でもできる!皆さん、体力をつけて、顔晴り(がんばり)ましょう!」とリスナーの皆さんにエールを送りつつ、自分にも気合を入れているようにも見えました♪

さて、今日の1曲目は、QUEEN『Bohemian Rhapsody』をオンエアしました。
公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』がかなり話題になっていますね。平原さん、QUEENについて、あまり詳しくないのですが、この映画のトレイラーを観て絶対、観に行こうと思ったそうです。「ガリレオ、ガリレオ」と何度も歌い直させるシーンがとても印象的だったとのこと。
これも何かの縁ですかね。この曲は『オペラ座の夜』というアルバムに収録されています。「言葉には出してないけれども、音楽にジャンルはないと、教えてくれた気がします」と語っていました。
  • mixiでシェアする

Avril Lavigne『Head Above Water』

2018/12/02 update
最近の平原さんですが、毎年、12月は忙しいんですけど、来年1月15日からミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』に出演するため、普段の忙しさの加えて、いつもよりちょっぴり忙しい毎日を送っているそうです。「ミュージカルは決して慣れていないし、クリスティーヌはオペラ歌手の役なので、歌い方も違い、結構気を使っていますよ。でも、なんとかハッピーにやっていますので、引き続き応援していただければと思いますし、ぜひたくさんの人に観に来てほしいです。」とのことです。

また、12月17日には恵比寿The Garden Hall『平原綾香 デビュー15周年記念 一夜限りのスペシャルライブ』があります。すごくいいライブになると思いますので、お越しいただける皆さん、楽しみにしていてください。

さて、今日の1曲目はAvril Lavigne『Head Above Water』をお送りしました。平原さんは選曲のポイントして、「彼女は髪の毛をピンクにしたりして、若い女の子って感じだった時期もありましたが、作る歌詞が深いんですよね。」と語っていました。ぜひ、歌詞に注目して聴いていただけると嬉しいです。
  • mixiでシェアする

CELTIC WOMAN『Ding Dong Merrily On High』

2018/11/25 update
毎年この時期は1か月後のクリスマスに向けて、イルミネーションや、お店のディスプレイなどが、クリスマスムード一色ですよね。

平原さん、クリスマスが近づくといつも思うことがあります。
「クリスマスってすごく幸せな期間だと思うんですけど、今、震災や豪雨災害があったり、世界でも戦争が起こっていたり、大好きな人と一緒に過ごせない人たちがいることを考えるとハッピーっていうだけにはいかないなと毎年、思うんですよね。
幸せな気持ちを持ちつつも、そういう人たちにもちょっとでも、笑顔になってほしいなという祈りの気持ち、元気になって!という思いも込めて、いつもクリスマスを過ごすことが多いですね。なので、クリスマスの期間も気持ちが楽になってもらえるような歌を歌いたいなとそんな風に思っています。」と語ってくれました。

今年のクリスマスのイブイブ、12/23(土)は日テレプラスで『平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 〜Dear Music〜』 NHKホールで行われたツアーファイナルの模様がオンエアされます。ぜひ家族や大切な人とゆったり観てください。

本日の1曲目はCELTIC WOMAN『Ding Dong Merrily On High』をオンエアしました。少し早いですが、平原さんお気に入りのクリスマスソングを皆さんにお届けしました。ケルト音楽やアイリッシュ音楽がすごく好きで、泣いてしまうぐらいなんだそうです。ケルトの風を感じながら、バイオリンの音に注目して聴いていただければと思います
  • mixiでシェアする

Warren Barker and His Orchestra『Mickey Mouse』

2018/11/18 update
11月18日は平原さんの理想の男性の誕生日なんです。その男性はいつも笑顔を絶やさず、なんでもできちゃう。船も運転できるし、ドラムもギターも演奏できて、歌も歌えます。でも、彼女がいるんです。その男性とは…ミッキーマウスです!今日はミッキーマウスの誕生日です。ちなみに、ミニーマウスも同じ誕生日なんですね。2人のスクリーンデビューが11月18日だったからということらしいです。

そんな流れで、今日の1曲目はWarren Barker and His Orchestraで『Mickey Mouse』というJAZZの作品をオンエアしました。ヒーリング・ヴィーナスにぴったりなかっこよくて素敵な曲でしたね!
  • mixiでシェアする

Benny Sings『Make A Rainbow』

2018/11/11 update
11月11日ですね。日本記念日協会というものがありまして、認定されたものだけでも40以上あるそうです。
細長い麺をイメージして、麺の日。1チーム11人で戦うことからサッカーの日。1が4つ並ぶと4本の弦に見えることから、ベースの日。語呂合わせでいい獣医の日。日本での初演の日が1983年11月11日だったことから、ミュージカル『キャッツ』の日。
平原さん曰く、「みんな言いたい放題ですね(笑)突っ込みどころ満載なのがさ、4本の弦に見えることから、ベースの日っていうけど、ベースだけなの、弦が4本って。バイオリンも4本だよね。だからベースの日っていうとさ、バイオリン業界からおいおいって言われたりするのかな?」確かに!平原さんがおっしゃること、わかります。自分たちの業界が押したいものが世の中に広まってほしいという気持ちが表れていて、こじつけっぽいものがありますが、面白いですよね。

さて、本日の1曲目の選曲ですが、Benny Sings『Make A Rainbow』をオンエアしました。
「語呂合わせで選曲しようとしましたが、全くそういう曲がありませんでした。数字をイメージをする曲でということで、たどり着いたのが虹だったんですよね。虹は7色ですけど、7色って誰が決めたんだろうね。もしかしたら、いろいろな薄い色が混ざって、11色かもしれない。」という、無理やりな語呂合わせと同じような感じでお送りしました。
虹は7色なのかについて、調べてみたところ、実際は決まってないみたいです。日本は7色ですが、アメリカだと6色、ドイツだと5色、アフリカだと4色なんですって。いろいろな見え方があるんだなということを虹が教えてくれました。
ちなみに、Benny Singsはオランダの作曲家です。オランダは日本と同じ7色!何か意味があるのもしれないですね。
  • mixiでシェアする
| Next»