森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

キッザニア東京 森永乳業スペシャルデー

フリートーク

『Always On Your Side』Sheryl Crow Feat.Sting

2018/10/21 update
だんだん秋めいてきましたね。冷える朝もありますので、お腹を冷やさないように気をつけましょうね。今日の1曲目は秋の夜長にちょうどいい選曲をしていただきました。『Always On Your Side』Sheryl Crow Feat.Stingをオンエアしました。音楽友達からこれいい曲だよってCDをもらって、好きになったそうです。

「もともと、Sheryl Crowがひとりで歌っている曲に、Stingがフィーチャリングで入っています。Sheryl Crowがこの曲を作っている当時、旦那さんと破局した時だったんだよね。その旦那さんへの思いが歌詞に書いてあって、Stingが慰めるように歌っています。ぜひ、ミュージックビデオも観てほしい。男女を超えた友情のような、StingがSheryl Crowのお父さんのように歌っている感じもあって、泣けるんです。」と語っていました。
平原さんのおすすめのミュージックビデオも観てみてくださいね。
  • mixiでシェアする

CHARLIE PUTH『How Long』

2018/10/14 update
先週、長岡で行われた『米百俵フェス』に出演しました。共演者はヒーリング・ヴィーナスにゲストにも来ていただいた、スキマスイッチのお2人や杏子さん、安田レイさん、渡辺美里さんなど豪華なミュージシャンばかりでした。
ラジオネーム かっちゃんさんからのメッセージです。
「米フェスに参加して来ました。あーやの出番の時の話しです。私の後で、観ていた男性2人、あーやがステージで黒のジャケットを脱ぐ時、“おぉっ、Sexy”って言ってました。そして、あーやが『Happy』を歌ってると、後から“平原綾香、すげーかっこいい!こんなに、かっこよかったんだ!”って声がしました。私は心の中で“今さら、何言ってるんだ!前から、そうだよ”と叫びました。」
このメッセージを読んで、「まあ、そうだよね。『Jupiter』しか知らない人にとったらね、『Happy』(Pharrell Williamsのカバー)とか歌うんだとか、ジャケット脱ぐんだみたいな感じだったのかな?ドレスの上にジャケットを着ていたのを脱ぐから、そう見えたのかな。」と語っていましたが、嬉しそうに笑っていました。

さて、今夜の1曲目は、CHARLIE PUTH『How Long』をオンエアしました。
「踊っている映像を見たら、すごくかっこよかったんです。CHARLIE PUTHという方が歌っていて、26歳でまだ若いんですが、とても才能がある方です。」とのこと。ぜひ、平原さんオススメの映像の方もチェックしてみてくださいね。
  • mixiでシェアする

Ed Sheeran『Thinking Out Loud』

2018/10/07 update
明日は、体育の日で祝日ですね。3連休いかがお過ごしでしょうか?
今日の1曲目は、Ed Sheeranの『Thinking Out Loud』をお送りしました。
「このミュージックビデオがとても素敵。歌詞の内容がとても甘くて、結婚式で流してちょうどいい。外国では新郎新婦が二次会で踊っている映像があります。ミュージックビデオもぜひ観てほしいです。曲自体も素晴らしいし、音楽でこんなに身体を動かせたらいいな。」という平原さんのお気に入りのナンバーの1つです。

それから、こんな話もしていました。「この曲、ギター弾きながら歌いたいな〜。ギター弾けないんだけどね。歌いながら、ギターも弾きながら、踊れたら最高。きっとがんばればできるよね。と言いながら、もう5年以上経っているけど。いつ弾けるようになるんだろうな〜。」ギターと言えば、ある番組の企画で吉本新喜劇の松浦真也さんに教わり、ちょっとだけ『Jupiter』を弾いたことがあるんですって。松浦真也さんは、教え方もギターも上手で、とても楽しかったそうです。ギターを弾く、平原綾香さんもぜひ、見てみたいですね。
  • mixiでシェアする

Corrinne May『Fly Away』

2018/09/30 update
今日の1曲目はある場所でフワ〜っと流れてきて、あまりにも素敵な歌声で思わず聞き惚れてしまったというCorrinne Mayの『Fly Away』を選曲しました。
この曲は2001年にリリースされたアルバムの1曲目に入っています。Corrinne Mayさんはシンガポールの女性シンガーですが、表情や顔が日本人っぽいような気がします。
「この声の低さが他人とは思えないということもありまして、すごく好きになりました。全編通して、こんなに安らぐ歌声にこの歳で出会えたことがとても嬉しい。年齢不詳な歌声というのもまた魅力的です。これからもずっと聴いていたい歌声ということでご紹介しました。」と語り、平原さんのお気に入りのシンガーです。
ぜひ、みなさんもチェックしてみてくださいね。
  • mixiでシェアする

Aretha Franklin『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』

2018/09/23 update
今日は秋分の日です。祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日とされています。
先日、アレサ・フランクリンさんが天国に行かれました。今日の1曲目は、歌の神様として、素晴らしい歌声とソウルを届けてくれたことに感謝し、アレサ・フランクリンが歌う『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』を選曲しました。平原さんはミュージカル『ビューティフル』でキャロル・キング役を演じ、『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』を毎日のように歌っていました。(この曲はアレサ・フランクリンのために作られた曲です。)アレサ・フランクリンの歌を聴いて勉強したり、キャロル・キングの曲に対する想いも研究したりしていたらからこそ、さみしい感情が湧いてくるそうです。

「『ディーヴァズ』というイベントにアレサを中心に、キャロル・キング、セリーヌ・ディオン、マライア・キャリーなど名だたる女性のアーティストが出演していたんですが、アレサが歌い始めた途端、マライア・キャリーが少女のように飛び跳ねて喜んでいるのを観たとき、じーんとしました。みんなにとって大きな存在だったんだなと改めて知ることができました。アレサは天国に行ったけれども、歌声はなくならないので、これからも聴き続けたいなと思っています。」と語っていました。

誰もが知っている名曲ですね。改めて、聴いてみていただけると嬉しいです。
  • mixiでシェアする
| Next»