森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

08/19サンボマスター 山口隆さん 曲作りの秘訣!

2018/8/19 update
平原綾香さん・サンボマスター山口隆さん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。
今週はサンボマスター 山口隆さんをゲストにお迎えしました。山口さんとは初対面ですが、サンボマスターの皆さんと平原さんは同期なんです。
(サンボマスターは2000年に結成され、2003年にメジャーデビュー。今年、デビュー15周年です。)
まずは、8月15日にリリースされたばかりのニューシングル『輝きだして走ってく』について、お伺いしました。

ドラマ『チア☆ダン』の主題歌としても話題になっていますが、そもそもどういった形で作られたんですか?
「もともとはさんまさんの番組、『あんたの夢をかなえたろか』で、実在する福井商業高校のチアリーダー部『JETS』の皆さんと演奏してみませんかと言っていただいて。僕らの『できっこないをやらなくちゃ』という曲を、彼女たちがソウルソングとしてやってくださっていたみたいで。」

ずっとその曲で踊り続けていて、全米チアダンス選手権で優勝したんですよね。その繋がりで?
「その時に、TBSの方もいらっしゃったんですけど、『ギミア・ぶれいく』(1989~1992年に放送されていたエンターテインメント番組)とかああいうのすごく面白かったですねっていう話で盛り上がりました。それからしばらくしたら、この話をいただいたんですよね。それが関係あるのかどうかはわからないですよ(笑)
『JETS』の皆さんから陽の気が溢れているんですよ。先生もすごくて。これはいるだけで元気になっちゃうなというすばらしい人たちでした。」

山口さんは曲作りはどうやってされるんですか?
「曲は、実は、ちゃんと作れたことがなくて。僕、曲は5分ぐらいでできるんですよ。楽譜を書いてとか、バンドだったら、録音して、というのがあるじゃないですか?僕はそういうのが全くできなくて。楽譜も書けないし、メカも不得手なものですから。ギターを持って、1日で作ろうと思ったら、8〜9曲、爆発するので、近藤と木内の2人にワ〜って歌って、途中でしゃべったりするんですよ。“これはここでいいとは思ってません”とか。それをずっとやって、“どれがいい?”って言うと、2人とも、“うーん。ちょっといっぱいありすぎてね”というところから始まって、そんな感じで作るんですよ。」

ライブ映像を観たんですけど、すごくおしゃべりするじゃないですか?弾きながら、全然リズムとは関係ない、語りができてすごいなと思っていました。日常茶飯事なんですか?
「もっとちゃんとしたいなと思って、40を越してしまったという感じなんですよ。」

山口さんは、曲の前に演説みたいな語りをされますよね?あれが、ゴスペルって感じがするんです。
「僕、ソウルミュージックも大好きで、あっちの人たちの語りもすごいなと。ヒップホップも曲やる前に、抗争に巻き込まれたお前のためにやるんだという語りを聞いたことあるし。僕、レコードが好きでよく買いに行くんですけど、ずっと演説しているレコードとかありますよね。こういうのもゴスペルなんでしょうけど、言葉の方が重要だから、ずっとしゃべっていますね。ヒップホップのLAST POETSというグループも、すごくしゃべるんですよね。それと自分も同じなんて、偉そうなこと思いませんでしたけど(笑)」

平原さんがいう「ゴスペルみたいな」山口さんの語り、ぜひ、聞いてみたいですね!
ニューシングル『輝きだして走ってく』の完全生産限定盤には、LIMITED BONUS CDとして、昨年行われた初の武道館公演のライブ音源を収めたCD付、さらに秋からスタートする全国ツアーの最速先行抽選予約シリアルナンバーが封入されています。(受付期間 2018年8月15日(水)12:00〜2018年8月22日(水)23:00まで)また、カップリングには、ドラマ『チア☆ダン』のイメージソングにもなっている『できっこないをやらなくちゃ』も収録されています。
詳しくはサンボマスターのオフィシャルサイトをチェックしてください。
来週もお楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム ポンポンさん
「私は車に乗っている時よくラジオを聴きます。あるラジオから、リズミカルな歯切れの良い歌声が聴こえてきました。“誰が歌ってるのかな?英語の発音も完璧!”と思ったその曲はあーやの『Don't give it up』だとDJの紹介で分かりました。早速アルバム『Prayer』をダウンロードしました。なんとファンクラブにも入会しました。人生初のファンクラブです。」

平原さん
「わぁ、嬉しいですね!『Don't give it up』はですね、英語の発音というか、ちょっとだけ英語があるくらいですけどね、わたし自身も心を込めて、作詞と作曲をしたので、こうやって言ってもらえると嬉しいですね。
噂によると、ONE OK ROCKのTakaさんも好きで聴いてくれているそうです。メンバーで回し聴きしていると聞きました。全員、買って聴いてほしかったですけどね(笑)
作った甲斐がありました!」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています!「アナタにとって○○な曲」のリクエストも大歓迎です。例えば・・・、大切な曲や癒される曲、元気が出る曲や泣ける曲、初めてCDを買った曲、カラオケで良く歌う曲、結婚式でかけたい曲など、○○に当てはまるキーワードは、何でもOKです!
  • mixiでシェアする
| Next»