森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

11/25BENIさんのニューアルバム『CINEMATIC(シネマティック)』

2018/11/25 update
平原綾香さん・BENIさん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな音楽の世界を辿らせていただきます。今日のゲストは、BENIさんです。番組にお迎えするのは、2年5ヵ月ぶりですが、名古屋で行われた『ヴォーカル・オン・シンフォニー』で共演しました。今度の水曜、11月28日にリリースされるニューアルバム『CINEMATIC(シネマティック)』にまつわる話を中心にお伺いしました。

およそ3年ぶりとなるオリジナルアルバムなんですね。もっと出している気がしていた。
「コンセプトアルバムやちょっと前にリリースした曲と新しい曲をミックスしたアルバム、カバーアルバムなどは出していたけど、フルのオリジナルアルバムは実は3年ぶりです。」

前より大人っぽい声になったよね?曲調もフワ〜っとしているからかもしれないけど、心境の変化とかあったの?
「本当?確かに曲調がゆるっとした感じで、声を張って歌うような楽曲が少ないですね。」

『CINEMATIC』という名前は、どんな思いで付けたの?
「2年ぐらいずっと曲作りを続けていて、アルバムにまとめようとなった時に、タイトルのアイディアから始まって作る曲が多かったの。その時にはもう、ビジョンが見えていて、こういう場所でこういう香りがするところで、こういう人がこれを歌っていると明確に見えるものがあって作るというのが何曲も続きました。トラックやメロディーからというよりビジョンからという意味で、今回は映像、フィルム、CINEMATICというイメージです。」

全曲、作詞・作曲にも携わっているんだけど、自分から発信する曲もあれば、書いてもらったところにそこからまた一緒に作る曲もあるという感じ?どういう作り方なのかなと思って。
「基本的にこのアルバムはライブという感じ。スタジオに入って、トラックからというよりもキーワードやコンセプトがあったので、なんとなくこのビートで始めて、このコード感がいいかなというのを決めつつ、歌詞も決めながら、レイヤーリングして、いろんなことを同時進行しながらざっくりデモを作りました。そこからまた詰めていく作業をして、この曲はメロディーから、この曲は歌詞からという感じで、今回はいろいろあるんですけど。」

これは新たな発見があったとか、1曲挙げるとしたら?
「うーん。そうですね。最近の中では、珍しいというか、初めてかもしれない。ここまでアコースティックというのは。『No one else like you feat. Michael Kaneko』という曲があります。Michael Kanekoの声がすごく好きで、友達のバースデーパーティで実際にお会いして、いきなりその場でセッションをしたんですけど、相性が良くて本当に楽しくセッションができたから、ずっと記憶に残っていました。曲を作ってみたいと思って、その一年後に連絡して、スタジオに入って1時間ぐらいで書き上げたんです。この曲はそういう自然発生でできたアコースティックで、ゆるいナンバーです。」

平原さんも曰く「アルバム通して、力みがなく、すごく心地よく聴けます。朝も昼も夜も合うアルバムです」とのことで、BENIさんの歌声に癒されている様子でした。初回限定盤は、DVDとフォトブックがセットになっていますので、こちらもぜひ、チェックしてくださいね。全国ツアーも決定しています。詳しくは、BENIさんのオフィシャルサイトをご覧ください。

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム ミリ〜さん
「あーやさん、こんばんわ!だいぶ寒くなってきましたね!うちのリビングでは、コタツをよくつけています☆あーやさんは、エアコン、コタツ、オイルヒーター、電気カーペットなどありますが、何で冬は暖をとっていますか?」

平原さん
「オイルヒーターですね。デロンギです。何でデロンギっていう名前にしたのか知りたいですよ。デロンギって信用できるかできないか、瀬戸際の名前じゃない?私の結婚相手はデロンギって名前なんだけどって話をしたら、デロンギさんって大丈夫?みたいな感じじゃない?(笑)デロンギってどういう意味なんだろう?名前かな?もともとどこのメーカーなんでしょうね?あ、イタリアなんだ!De'Longhiってことか!それならいいか。私の結婚相手、De'Longhiっていう人なんだと言ったら、素敵だねってなるね。
今、私がお尻に敷いているのは、電気アンカです。2代目です。初代はギリシャで電圧を間違えて飛んじゃったんです。気をつけなきゃいけないね。ファンの人からお叱りのメールが来たぐらいなんですよ。あーや、本当に気を付けてください!って言われました。
お尻や背中を暖めるのが一番いいんですね。風門(ふうもん)という背中のツボにホカロンを貼るのもいいです。女性は特に身体を冷やさないこと。これが重要だと思いますんで、女性陣、がんばりましょう!」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています!「アナタにとって○○な曲」のリクエストも大歓迎です。例えば・・・、大切な曲や癒される曲、元気が出る曲や泣ける曲、初めてCDを買った曲、カラオケで良く歌う曲、結婚式でかけたい曲など、○○に当てはまるキーワードは、何でもOKです!
  • mixiでシェアする