2月29日O.A. 〜Lyrical Melody〜「Listen to the Music」The Doobie Brothers

この曲は、1972年にリリースされたセカンドアルバム
『トゥールーズ・ストリート』からのシングルで、
バンドにとって初のヒットを記録。一躍全米で人気を獲得し、
いまだ代表曲のひとつとなっています。

お届けした楽曲は、 ドゥービー・ブラザーズ 「Listen to the Music」

今週の「Song of Life」は、リリカル・メロディー。
今回は、歴史のある弦楽器のひとつ「バンジョー」に注目しています。
カントリーやブルーグラス、アイリッシュ音楽などはもちろん、
ジャズやポップス、ロックなどにも印象的に使われています。

ドゥービー・ブラザーズは、アメリカ、カリフォルニア州出身。
1971年にデビューし、ウエストコースト・ロックを代表する
バンドとして人気を博しました。

この曲「Listen to the Music」でバンジョーを弾いているのは、
メンバーのパトリック・シモンズ。
控え目で優しい音色は、アコースティックギターとの相性もよく、
バンドサウンドにエッセンスと深みを演出しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月29日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2024.02.29

2月28日O.A. 〜Lyrical Melody〜「Come On Eileen」Dexys Midnight Runners

この曲は、1982年にリリースされたセカンドアルバムからのシングルで、
イギリスはもちろん、アメリカのチャートでも、
当時圧倒的人気だったマイケル・ジャクソンを抑え、1位を獲得。
一躍、世界中で注目を浴びました。

お届けした楽曲は、 デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ 「Come On Eileen」

今週の「Song of Life」は、リリカル・メロディー。
今回は、歴史のある弦楽器のひとつ「バンジョー」に注目しています。
カントリーやブルーグラス、アイリッシュ音楽などはもちろん、
ジャズやポップス、ロックなどにも印象的に使われています。

「Come On Eileen」は、
バンドサウンドの中に、アイルランドの伝統的音楽を取り入れ、
バンジョーやフィドル、アコーディオンなど
様々な音色が楽曲を盛り立てています。
MTV全盛の時代、ストーリー仕立てのミュージックビデオも
印象的で、楽曲のヒットに貢献しました。
またこの曲はイギリスの音楽の祭典「ブリットアワード」で
最優秀楽曲賞を受賞しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月28日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2024.02.28

2月27日O.A. 〜Lyrical Melody〜「You Belong With Me」Taylor Swift

テイラー・スウィフトの初期の作品はカントリーテイストな曲が
たくさんあり、この曲もその中のひとつ。
2008年にリリースされたセカンドアルバム『Fearless』からの
ヒットナンバーで、バンジョーがエッセンスになった
ポップソングに仕上がっています。

お届けした楽曲は、 テイラー・スウィフト 「You Belong With Me」

今週の「Song of Life」は、リリカル・メロディー。
今回は、歴史のある弦楽器のひとつ「バンジョー」に注目しています。
カントリーやブルーグラス、アイリッシュ音楽などはもちろん、
ジャズやポップス、ロックなどにも印象的に使われています。

テイラー・スウィフトはもともと、カントリーミュージックシーンの
歌姫としてデビュー。デビューアルバムは300万枚を超える
ヒットを記録し、カントリー界のアイドルから
ポップスシーンで大成功をおさめました。

バンジョーを担当しているのは、ツアーにも参加した
マイク・メドウズ。バンジョーはもちろん、チェロ、ベース、ギター、
マンドリン、ハーモニカからコーラスまでこなすマルチプレイヤーで、
当時のテイラーサウンドには欠かせない才能のひとりです。
軽快かつ優しいバンジョーサウンドが印象的です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月27日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2024.02.27

2月26日O.A. 〜Lyrical Melody〜「Take It Easy」Eagles

この曲は、1972年にリリースされた
デビューシングルで、イーグルスのグレン・フライが、
同じアパートに住んでいたというシンガーソングライター、
ジャクソン・ブラウンとの共作した1曲。

お届けした楽曲は、 イーグルス 「Take It Easy」

今週の「Song of Life」は、リリカル・メロディー。
今回は、歴史のある弦楽器のひとつ「バンジョー」に注目します。
カントリーやブルーグラス、アイリッシュ音楽などはもちろん、
ジャズやポップス、ロックなどにも印象的に使われています。

もともとは、アフリカ系アメリカ人によって発明され、
1700年代ごろから演奏されてきた弦楽器「バンジョー」。
典型的なバンジョーは、弦が5本で、大きさは様々ですが、
胴体は皮をはった丸い形をしています。

そして、最大の特徴は、その独特で軽快なサウンド。
バンドサウンドの中でも、ひときわ印象的に響く音色のひとつで、
様々なジャンルで愛用されています。

「バンジョー」で参加しているのは、
カントリーミュージックシーンで活躍するマルチプレイヤー、
バーニー・レドンで、まさにお手本のような
軽快で心揺さぶる音色を聴かせてくれます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月26日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2024.02.26

2月23日O.A. 〜Masterpiece〜「生きがい」GLAY

この曲は、当初、アルバムのラスト曲にする案も
あったというくらい、重要な1曲。

お届けした楽曲は、 GLAY 「生きがい」

今週は「Song of Life 〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年デビュー30周年で盛り上がる日本のロックバンド
GLAYの1999年のアルバム『HEAVY GAUGE』に注目しています。

結果、ダブルミリオンを記録した大ヒットアルバム
『HEAVY GAUGE』は、2000年という新たな時代を前に
勇気と希望を与えてくれた作品。

収録曲12曲のうち7曲にタイアップがつくなど、
ロックバンドの枠をこえて国民的スターとしての地位を確立した
アルバムでもありました。

ボーカルのTERUさんは、「仮タイトルが“GLAY王道”
だったんだけど、最初に音を合わせた時に“来た!”って感じがした」
と話していて、「生きがい」という大きなタイトルに
バンドのメッセージが詰まった渾身のナンバーです。
シングルカットはされていませんが、CMに起用されるなど
とても人気の高い1曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月23日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2024.02.23

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.

ノエビア 99プラス スキンコンディショニングフォーム(泡洗顔)をプレゼント!

null

null
『NOEVIR Song of Life』では、4月15日(月)〜4月19日(金)まで毎日アナタからの「あなたの初めて・リクエスト」をオンエアします。

新年度、さまざまな新しいがある月でもあります。
そこで、あなたが初めて好きになった曲、初めて行ったコンサート、はじめてはまったアーティスト、はじめてプレゼントした曲など、あなたからの「はじめてリクエスト」を大募集!

その曲にまつわるエピソードなどとともに教えてください。

番組でメッセージが紹介された方にノエビア 99プラス スキンコンディショニングフォーム(泡洗顔)をプレゼント!(各日1名様/計5名様) 番組メッセージフォームもしくはX(Twitter)で「#mysongoflife」 をつけて投稿にてご応募ください!

商品情報はこちら

  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2024年02月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

BACK NUMBER