三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ ユージ・吉田明世20代~30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2021.09.21

倍率は1%、厳選したトレーナーと共に人生設計

ポジウィル株式会社
代表取締役
金井芽衣さん
共に人生設計をしてくれる、20−30代に特化したキャリア・トレーニング「ポジウィル キャリア」を提供する会社


ONE MORNING「 The Starters 」。
火曜日のこの時間は社会に風穴を開けようと取り組む若き起業家をお迎えして そのアイデアの根っこにあるものや未来へ向けたビジョンを伺います。

今週と来週のゲストは、ポジウィル株式会社 代表取締役の金井芽衣さんです。
おはようございます。宜しくお願いします。

金井芽衣さんは1990年、群馬県のお生まれ。
大学でキャリアカウンセリングを習得し、リクルートキャリアに入社。
人材紹介部門に勤務された後、退職。
2017年にポジウィル株式会社を創業されています。

まずは、ポジウィルの事業内容について教えてください。

「私たちは、『ポジウィル キャリア』を提供しています。20-30代に特化したキャリア・トレーニングしております。
具体的には、
元々転職サービスは、法人からお金を取って個人の方が意思決定していくようなのが多かったのですが、
私たちはどう生きていくかってところをちゃんと整理した上で、
そこをエージェントさん使ったりとかサイトを使うところを一緒に考えていき、整理してサポートするような事業を行っています。
家族のことやパートナー、お金のことまで細かくトータル的に人生設計していきます。」

パーソナルトレーナーの方がつくと伺ったのですが、

「そうですね。
ですが、質問を通じて引き出す事はできるのですが、基本的には答えは本人の中にあると思っているので、一緒に引き出すサポートしていくイメージです。」

どのような方が利用されてるのですか?

「私たちの親世代って50-60代の方が多いのかなと思うのですが、良い会社に入れば人生安泰だと言われてきた方が多い。
ですが、私たち世代は、大手が終身雇用ではなくなっている中、”大手に入ったけれどもこれでいいんだっけ”という方だったり、”やりたいことないな”とか
“自分が出来る事が何かわからない”という方が多いのです。
親世代の価値観とか、こうした方が良いという社会的価値観ではなく、
その方がどうしていきたいのかとか、何が得意なのかっていうのベースに考えていくことのサポートをしています。」

大手企業に勤めるとか良い学校でることは、もちろん、それで成功される方たくさんいらっしゃいますが、
必ずしもそれが成功ではないですし、選択の自由で
フリーランスでやられる方も様々な職種であるからこそ、行き詰って難しくなることもありますよね。

ただ、それぞれ悩みが違ったりとか、職種も違ったりとか性格も違う中で、
このトレーニングは具体的にどういう形で行なっていくものですか?

「私たちは、専門のプログラムを作っているので、
それに基づいて毎週一回オンラインでミーティングをしていくことと、
チャットで毎日相談が出来るようになっています。
生活習慣を変えて行くということは、なかなか変わらないので、
自分ってダメだなって思ってしまう習慣だとか、自分これもできなかったなって思っちゃうところを、
あえて強制的に、これは自分ができたなと毎日トレーナーさんと話をしていくことで、スタンスが変わります。」

親とか恋人とか家族にも相談できない事を相談に乗ってもらえたりするのですね。

「おっしゃる通りで、親とか恋人とかの話が悩みの主だったりするのです。
仕事の悩みは、仕事だけの悩みに見えるのですが、
裏側にいろんな要素があって、親との関係性や、恋人との関係とか色々作用しているので、それを1つ1つ整理していくプログラムになってますね。」

外部のエキスパートの方と提供したりしているのですか?

「そういう方も最初はいらっしゃったのですけれども、
今は、中で社員の育成をしています。
ただ大学教授だったりとか、臨床心理士の方、コーチングの方とか専門性がある人たちに色々とお話を聞いてもらったりしながら、
一緒に作ったような事業になってますね。」

トレーナーさんをものすごく厳選して、様々な分野のエキスパートと言っても過言ではないと。

「そうですね。今まで4500人ほどエントリーがあったのですが、社内にいるのは40人ぐらいなので、かなり絞ってると思います。」

ちょっと、立ち入ったことを伺いますが、
料金はいくらですか?

「コースは3つあって、
例えば対面トレーニング5回あり、チャットサポート期間35日で、33万円。プラス入会金です。」

どう感じるのでしょう、皆さん。
経験ある方にとっては、もしかしたらいい買い物だったなという人もいるでしょうし、僕は経験がないので、少し高めかなって感じたのですけど、、

「私も高いのかなって思ったとこあったのですが、
ユーザーさんの方が、銀座で高級時計を買った時よりもよかった話をしてくださっていて、
すごい人生が変わる体験らしいので、
年収も数百万あがっていく方もいらっしゃいますし、ダイエットする事と同じ、それ以上の経験としてあるのかもしれないなと思ってます。」

「無料の相談がすぐに枠が埋まってしまっていて、
今も、一か月以上お待ち頂いている状況であります。」

高いという話もありましたが、
実際に受けてみた方々が、解決を根本的にしてもらえたと実感してるから予約が入ってくわけで、そこはやはりトレーナーの方がしっかりしてるのでしょうね。

有料でも相談にのってもらいたい方がいると思ったきっかけは何だったのですか?

「私は、単発の1回1万円のキャリア相談サービスをやっていたのですが、
相談してくださってる方がいらっしゃったのです、
で、5回ぐらい使ってくださった方と、たまたま会う機会があってお話ししたのですけれど、”40社ぐらい受けて40社落ちてるんです”と話があって、
なんて私はクソサービスを運営してんだろうなと自分で思ったのです。
それでいろいろ話を聞いていくと、
たまに相談することは根本的な解決はしないんですよね。
本当に深いところにある自分の課題だったりとか、
自分がどう改善してたらいいのかっていうプログラムがない中でやっていくと、
なかなか変わってくって難しいんだなと思って、
それで、私1ヶ月貼り付きで、チャットし放題で、電話し放題でやっていたら、
1社受けて1社受かった方がいらっしゃったので、
人って変わるんだなって思ったのです。それがきっかけになっています。」

金井さんご自身は、なぜこのサービスを求めてるのかなと分析されますか?

「生き方がそれぞれ変わっていった事が、背景としてあるのかなと思っていて、
友達もそれぞれ、女性だと特に結婚しているか、子供があるかどうか、
なので、
自分が何か発言することによって、羨ましい何かを持ってるかもしれないし、
逆に自分もその人のことを羨ましいなと思ってる可能性もあるなと思ったので、
発言がしにくくなってる部分があると思いますし、
バイアスのかからない意見を他人がくれることはすごく今ニーズがあるのかなって思ってますね。」

ありがとうございます。


  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP