日曜アートサロン和錆  Every Sunday 6:00-6:30

この番組は、毎週さまざまなゲストをお迎えして、
アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いします。

supported by 朝日電機株式会社

TOKYO FM

  • mixiでシェアする
2019.09.15
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今現在、三鷹「アートサロン和錆 東京店」では、毎年恒例のイベント、水森亜土原画展を開催中!

また、現在、オープン5周年を迎えるユニクロ吉祥寺店では、亜土ちゃんの世界観を楽しめる
さまざまなイベントを開催中です。
ということで、2週にわたって亜土ちゃんのインビューをお届けします!

そして、今週ゲストにお迎えしたのは、亜土ちゃんの姪っ子さんにあたるご親族、
劇団未来劇場代表取締役の宮澤夢子さんです。

null

【宮澤夢子】
1972年東京生まれ。大学卒業後、建築系の会社の企画部でのカタログ制作業務を経て、大手印刷会社へ転職。
その後、フリーランスとしてデザイン事務所で働きながら創作活動を始め、ユニット展などを開催。
叔母にあたる水森亜土の個展にも出展を果たす。
2018年より劇団未来劇場代表取締役に就任。叔母・水森亜土の所属事務所として、著作物管理やグッズの制作、イベントなどを手がけている。



水森亜土さんと言えば……イラストレーター、画家、歌手、女優としても活躍する、分かりやすく言うと、通称“亜土ちゃん”です!(笑)

今回の原画展の見どころは、亜土ちゃんの内から湧き出る創作意欲、絵を描き続ける止まらないほどのパワーも素晴らしいですが…中でも、亜土ちゃんが絵画として描いている、油絵、水彩画が素晴らしいとのこと!

null

夢子さんが仰るには、“亜土ちゃんの描くクジラちゃんがとってもキュート!”!
SAKIちゃんは、“水槽に入れて飼いたくなるくらい可愛い!”と、どんな絵画かとっても気になるコメント!

null

亜土ちゃんはと言うと、「犬は飼っているけど、クジラはまだ飼ったことがないのよ」と、お茶目なコメントをしていたそう(笑)

さらに注目なのが、亜土ちゃんパッケージのオリジナルスイーツシリーズ「Ton Charme(トンシャーム)」も先行販売中!

null

null

「Ton Charme」とは、“あなたの魅力”という意味なんだとか、亜土ちゃんらしい、可愛いネーミングですね♪
中身を食べた後は、可愛いイラストを飾って楽しむことができます!

ポップな色合いがキュートなスイーツBOXシリーズ、手土産にも喜ばれそうな手のひらサイズとなっています!
数量限定商品なので、是非お早めにチェックしてみてくださいね!

そして、SAKIちゃんによる亜土ちゃんのインタビューは
↓↓↓↓↓↓↓こちらからお聞きいただくことができます!

----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【ゲスト情報】

『水森亜土オフィシャルサイト「亜土ちゃん.com」』

「水森亜土公式Facebook」

  • mixiでシェアする
2019.09.08
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、先週に引き続き
肉体そのものがアート! ボディビルダーでパーソナルトレーナーの渡辺一宏さんです。

null

【渡辺一宏】
現役ボディビルダー、パーソナルトレーナーにしてフリーアナウンサー。
1972年栃木県宇都宮市生まれ。神田外語大学外国語学部を卒業後、北日本放送で10年間アナウンサーを勤めたのち、フリーに転向。
司会やパーソナリティ、ナレーターといった仕事のかたわら筋肉を鍛えはじめ、TBBF/東京ボディビル・フィットネス連盟登録選手となる。
「第27回・東京オープンボディビル選手権大会マスターズ40才以上級」で第3位を獲得するなど、大会にも積極的に出場し、好成績をあげる。現在も鍛錬を続けながら、様々なメディアでボディビルの魅力を発信中。



null

渡辺さんは、書道初段、色彩検定2級、秘書技能検定2級などなど……数々の資格をお持ちの資格・検定マニア!
この中でも気になるのが「筋肉検定3級」!

その名の通り、筋肉名称などの基本から、筋肉に関する雑学を覚える!
渡辺さんがおっしゃるには、「飲み会で使えそうなネタ満載」なんだとか(笑)。

null
肩は丸くて大きくて、血管が浮き出ているマスクメロンみたいな状態が理想!
そんな時は、「肩メロン!」という声援を送るんだとか!?

渡辺さんはアナウンサーさんなので、テレビ映りを考えた時にネクタイの色、シャツの色、ジャケットの色のバランスを考えた時に、色彩検定が役に立ったりするそうなんです!

最近では、若い肩や女性など、ボディビルが流行っているそうですが
“世の中にマッチョってこんなにいるのか!?”っていうくらい、現在ではマッチョが増えているんだとか!?

ボディビル大会の様子! 見てください! この肉体美!
ボディビルダーには、繊細さや芸術性、美しさも求められるそうなんですよ!


null

null

null


【ゲスト情報】

「株式会社 シー・フォルダ」公式ホームページ

「渡辺一宏」公式ツイッター


----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

  • mixiでシェアする
2019.09.01
「日曜アートサロン 和錆」では、毎週さまざまなゲストをお迎えして
”アートと過ごす刺激的なひととき”について語っていただきます。

今週ゲストにお迎えしたのは、肉体そのものがアート
ボディビルダーでパーソナルトレーナーの渡辺一宏さんです。

null

【渡辺一宏】
現役ボディビルダー、パーソナルトレーナーにしてフリーアナウンサー。
1972年栃木県宇都宮市生まれ。神田外語大学外国語学部を卒業後、北日本放送で10年間アナウンサーを勤めたのち、フリーに転向。
司会やパーソナリティ、ナレーターといった仕事のかたわら筋肉を鍛えはじめ、TBBF/東京ボディビル・フィットネス連盟登録選手となる。
「第27回・東京オープンボディビル選手権大会マスターズ40才以上級」で第3位を獲得するなど、大会にも積極的に出場し、好成績をあげる。現在も鍛錬を続けながら、様々なメディアでボディビルの魅力を発信中。



null

今でこそ、これだけの肉体美をお持ちの渡辺さんですが……現在47歳、トレーニング自体は学生の頃からやっていたそうですが、趣味程度のジム通いだったそう。
社会人になってからは、汗をかいて、サウナに入って、“美味しくビールを飲むため”だったそうなんです。

しかも、高校生の頃は現在と同じ身長の171センチに、体重は90キロ近かったそう!
筋肉ではなく、余分なお肉で太っていたそうなんです。

null

その後“痩せたい”という思いから、トレーニングをして人並みの体重にはなりましたが、まさか“自分がボディビルダーになろうとは全く思っていなかった”とのこと!

そして、ここ4年ほどで急に目覚めたそうなんです。
中年になり、だんだんと太ってきて“今のうちに何とかしないと”と思い
「減量するならはっきりとした目標があった方が良い」ということもあり、思い切って大会にエントリー!
“出るしかない状況に追い込み”、体を鍛え上げていった、それが現在のボディビルダーへのきっかけになったそうなんですね。


null

null


null
今年5月に開催された「第27回東京オープンボディビル選手権大会 マスターズ40才以上級」 出場時の写真
この大会で第3位になったそうです!

【ゲスト情報】

「株式会社 シー・フォルダ」公式ホームページ

「渡辺一宏」公式ツイッター


----------------------------------------------------
この放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます。(1週間限定)
■番組聴取は【コチラから】(無料)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員(有料)へのご登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

  • mixiでシェアする

to top