森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

キッザニア チケットプレゼント

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

10/08上原ひろみさんとハープ奏者 エドマール・カスタネーダさんのデュオ・プロジェクト

2017/10/8 update
平原綾香さん・上原ひろみさん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストは上原ひろみさんです。
ひろみさんは。平原さんのお姉さんのAIKAさんやニコラスさんと仲良しで、二人から友達の「ひろみちゃん」の話をよく聞いていたのですが、その「ひろみちゃん」が実は、上原ひろみさんだったとは、最初は知らなかったそうです。

ご存知の通り、上原ひろみさんは日本が誇る世界的なトップ・ピアニストです。毎年、世界を舞台におよそ100日150公演のツアーを続けられています。
今年の3月には、矢野顕子さんとのプロジェクトで『ラーメンな女たち-LIVE IN TOKYO-』を発表したことも話題になりました。

また、9月20日には、ジャズ・ハープ奏者 エドマール・カスタネーダさんとのデュオ・プロジェクトで「上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ」としての1stアルバム『LIVE IN MONTREAL(ライヴ・イン・モントリオール)』をリリースしました。

エドマール・カスタネーダさんにはひろみさんか声をかけたそうですね。
「はい。2016年の6月にモントリオール・ジャズ・フェスティバルでちょうど同じステージで演奏していて、初めてエドマールのライブを観て、“なんじゃこりゃー!”とすごくびっくりしました。彼はジャズというか、いろいろな音楽を網羅していて、コロンビア出身なので現地の民族音楽から派生しているものもあるし、本当に表現力が豊かで、ハープの優雅で優麗な感じも、もちろん出せるけれども、リズム、パッション、エネルギーっていうハープから全くイメージしてなかったものがどんどん飛んでくるので、びっくりしちゃって。」

最初にジョイントした時のこと、覚えていますか?
「出会って1ヵ月後、1週間、ブルーノート ニューヨークで公演しているんですけど、ゲストとして来てもらって数曲、一緒に演奏しました。“なんで今まで一緒にやって来なかったんだろう”と思うぐらいしっくり来て、そこにいた会場のみなさんに、“何年一緒にやっているの?”って言われるぐらいでした。“今日が初めてです”と言うと、みんなが驚くぐらいの化学反応がありました。」

このプロジェクトのために書き下ろした新曲、まさにエドマールさんを意識して作られた曲も入っているということですね。
「『ジ・エレメンツ』という組曲を書いたんですけど、いわゆる自然の四大元素、風、大地、水、炎を曲にして、ハープという楽器に曲が寄り添うように弾きやすい音階やコード進行を考えるのがすごく新鮮でした。言葉で言ってしまうと制約なのかもしれないけど、ルールがあることによって新しいドアが開く、そんな曲作りでしたね。」

このCDはライブ盤なんですよね?ライブ盤にしようと思ったのはなぜですか?
「まず、エドマールに出会ったモントリオールで作りたかったというのがあります。
それから、モントリオールでわたしは何度か演奏したことがあるのですが、モントリオールのお客さんは音楽的というか、音楽に寄り添うように聴く方たちで、盛り上がるところは演者と一緒に上がっていくし、演者が集中すると、お客さんも集中してくれる。本当にプレイヤーみたいなお客さんなんです。弾いていて、集中ができて、とても気持ちがいい状況が作れるので、ここで録りたいなという気持ちになりました。」

ライブとレコーディング、どちらが好きですか?
「どちらも好きですね。レコーディングしていても、アルバムを聴いてくださるお客さんを常に想像して演奏しているし、テイクが決まった時、お客さんの拍手や歓声が聞こえるテイクじゃないと伝わらないと思って、いつも演奏しているので、基本的には変わりません。

ライブだと録り直しができないというか、一発勝負というのはあるんですけど、2003年にアルバム1枚目を録った時から、ずっと一緒のエンジニアの人とレコーディングをしていて、その人もモントリオールに行ってもらい、ここでアルバム作るぞという気持ちで行ったので、レコーディング・ライブみたいな感じでした。

特に即興演奏は同じものが二度とないので、いい状況でいいすべりをしても、そこで仕留めないとその即興演奏が無駄になってしまうという意味では、ライブは生き物を捕える感じで演奏しています。スタジオでも一発勝負という気持ちがいつもあって、そこにあまり違いはないんですよね。ただ本当にいいテイクができた時に、聴こえるはずのお客さんの拍手がないという寂しさがあります。
ライブは本当にダイレクトにお客さんの笑顔や息遣い、エネルギーを感じられるから、それをまたどんどん還元して、次の曲に持っていけます。フィジカルなエネルギーはどんどん消費していくけど、同時にどんどんたまっていく、もらっていくものもあるので、元気になっていきますね。人のエネルギーはすごいんだと思う。ライブという空間を楽しみに来てくれている、人生の大切な数時間を一緒に過ごしてくれているというお客さんがいるのは、すごく大きなことだと思います。」

生の演奏を聴いてみたい方は、上原ひろみさんのライブ情報をチェックしてくださいね。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
来週のゲストはROLLYさんです。お楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム ドンコさん
「平原さんの美肌の秘訣が知りたいです。食事や肌のお手入れで心がけていることがあれば教えてください。」

平原さん
「美肌か〜。わたしは高校生の時、ニキビで悩んだんだよね。思い悩むことが多いとおでこにできたりしてね。もう隠すのに前髪作ってたからね。そういう意味で、肌に関しては相談に乗れると思うよ。一番は、触らない!適当!適当に肌をあしらう方がいい。

気になるといっぱい触っちゃうけど、30超えたら吹き出物ができても、ひと触りもしないで。触らないで〜。本当に跡になるんだよね。あとは、お化粧したらちゃんと落とすということかな。スキンケアをしたいんだったら、してもいいけど、一日ぐらい何にも化粧水とか付けない日があっても大丈夫。そうやって肌を甘やかさないことで、ちゃんと奥から修復しようっていうものがでてくるから。これからもっと肌がきれいになっていくと思いますよ。キメが細かくなっていくと思う。しっかり日焼け止めもやるといいかもしれないね。」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしてます!平原さんへの質問や相談、超個人的な近況報告も大歓迎です。何でも大歓迎です。アルバム『LOVE2』にちなんで、あなたのLOVEなモノを教えてください。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。
  • mixiでシェアする