森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

12/24(日)公開生放送決定!!観覧募集中

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

11/05きただにひろしさん アニソンの神様たちが歌うオリジナルアルバム!

2017/11/5 update
平原綾香さん・きただにひろしさん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストはきただにひろしさんです。
きただにさんと言えば、やはりあの曲!TVアニメ『ONE PIECE』のオープニング主題歌『ウィーアー!』です。みんなが知ってるスーパー・アニソンですよね。
この曲はきただにさんが初めて歌ったアニソンだったとのこと。ひらがなの“きただにひろし”に変えたのもこの頃。漢字の“北谷”だと“きたたに”なのか“きただに”なのか“きたや”なのか説明するのも大変ですし、アニメ=子供が観るというイメージがあったため、ひらがなにしたのですが、テレビに名前が出た時にひらがなだと目立つので結果的にみんなにとっても覚えやすくて、ちょうどよかったそうです。

きただにさんは、現在、ソロのアニソン歌手としてはもちろん、2002年からはアニソンユニット『JAM Project』のメンバーとして活動されています。『JAM Project』は『ドラゴンボールZ』の主題歌『CHA-LA HEAD-CHA-LA』でもお馴染みの、影山ヒロノブさんを始めとするアニソン界を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニットです。『JAM Project』は、10月18日にニューアルバム『TOKYO DIVE』をリリースされました。

ニューアルバム『TOKYO DIVE』は13曲入りで、全部違うアニメのテーマソング…ということですか?
「いつもはベストとしてタイアップの曲ばかりが入るんですが、今回はオリジナルアルバムで書き下ろしなんです。たまにこういう書き下ろしをご褒美として、リリースさせていただくんです。メンバーはアニソンのアーティストで、代表曲があって、世界で認知されている方々ですね。ベテランの域というか。影山ヒロノブはなんと今年、デビュー40周年ですから。」

アニソンの神様たちが歌うオリジナルアルバムなんですね。
「そうですね。ファンの方からはそういう風に言われたりしますね。」

ニューアルバムを引っさげて全国ツアーの真っ最中で、11月2日に初日を迎えたばかりですよね。どんなライブなんですか?楽しそう。
「ジャケットもそうなんですが、電飾ギラギラで近未来的な感じを出せたらなというコンセプトではありますね。東京というのはアニソンとともに世界でも認知されているので、アニメ=東京というので押していければと思っています。」

最後にきただにさんの今後の夢や目標を教えてください
「最初にデビューした後、レコード会社から戦力外通告を受けたんですけど、その後アニメ歌手としてデビューしたんです。アニソンやアニメに自分の人生を救われました。これからは本当にもう、アニソン業界に恩返しの気持ちで歌っていこうかと思っています。」

『ONE PIECE』で一番好きなキャラクターはルフィであることや、『ONE PIECE』新世界篇の主題歌『ウィーゴー!』では、平原まことパパさんがサックスのソロを吹いていたことなど、思わぬ共通点もありました。きただにさんの声は声優さんみたいにいい声で癒されましたね。

全国ツアーの日程はJAM Projectのオフィシャルサイトをご覧ください。
きただにひろしさんの詳しい活動については、オフィシャルサイトや、ツイッターをチェックしてくださいね。

来週はSHOWSTOPPERSがゲストです。お楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム るいこさん(16歳)
「私は歌手になるのが夢です。みんなにはよく上手だねって言われるんですけど、 自分的には歌の表現力が全然なくて、納得いきません。どうしたらいい歌の表現力が上がりますか?」

平原さん
「どんな表現をしたいかによるかな。POPSっぽい歌い方をしたいのか、R&Bのちょっとソウルフルな感じで歌いたいのか、それとも演歌なのか?クラシックなのか?ジャンル分けをして音楽を聴くのは、あまり好きじゃないんだけど、どういう声を出したいのか、イメージする歌手の人を真似して歌うとすごく上手になれると思うんですよね。表現力という意味では、ミュージカル風の歌い方の表現力というのと、J−POPの表現力もまた違うから、何を目指すのか、まず自分なりに思い描いてみるといいのかなと思います。

表現というのは、何も作っていない気持ちが表現力なんですよね。今、悲しくないのに悲しい歌を歌う表現力も必要なんだけど、本当に胸を打つのは、その思いにどれだけ自分が共感できるかなんですよね。(実際にその経験がなくてもいいんです。)今、16歳ですよね。例えば、友達とけんかしちゃったというのでもいいんです。自分の人生の中で、共感できる思いというのを困った時は探して歌うと、表現力がつくと思います。
でもさ、表現しようと思って表現するのって、表現力じゃないと思うの。それって技でしかないから。一番は、人を好きになったり、いろいろ難しいことにチャレンジしたり、人生の謳歌というのが表現力につながるのかなと思いました。久しぶりに、お姉さんちょっと真面目に答えてみました。いかがでしたでしょうか?」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしてます!平原さんへの質問や相談、超個人的な近況報告も大歓迎です。何でも大歓迎です。アルバム『LOVE2』にちなんで、あなたのLOVEなモノを教えてください。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。
  • mixiでシェアする