森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

01/07堀込泰行さん コラボレーションEP『GOOD VIBRATIONS』

2018/1/7 update
平原綾香さん・堀込泰行さん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストは、堀込泰行さんです。堀込さんのプロフィールをご紹介します。1997年、実のお兄さんと結成したバンド「キリンジ」のボーカル・ギターとしてデビューを果たし、17年の活動を経て、脱退。2014年からは、本格的にソロ活動を開始し、シンガーソングライターとしてはもちろん、楽曲提供や、ギター、コーラス、アレンジやサウンドプロデュースを手掛けるなど、幅広く活躍されています。

ソロになって今年で丸4年、5年目に突入というわけなんですけど、どうですか?ソロの醍醐味はありますか?
「ようやく2016年10月にアルバムを出して、なんとなくそこから始まった感じが自分ではしていて、気が付けば丸4年、5年ということではあるのですが、ここ2年ぐらいやっとソロとして活動ができるようになってきた感じがしています。
醍醐味っていうのは、単純に自分が好きなことができるということですね。その一方でたいへんなところもあるんですけどね。それまで二人がソングライターって感じでやっていたので、今は、曲を倍、書かなきゃいけないとか、レコーディング中に何か決断をする時に、ちょっと一言、相手に振れば、“いいんじゃない?”とか“そこは直した方がいい”みたいなリアクションが返ってきて、すぐ解決するようなことが、一人でやっていると、3時間悩んで決断しなくちゃいけないということもなかなか、たいへんではありますね。面白みもあるし、たいへんさもあるということですね。」

ソロデビュー後、堀込さんは初の洋楽カバーアルバム『Choice by 堀込泰行』をリリースされているんですが、こちらはどんな作品になっているんですか?
「洋楽のカバー中心なんですけれども、どんな形でもやっていいと言われていたので、本当に自分がソロでやっていくにあたって、リハビリみたいな軽い気持ちで取り掛かった作品です。エレクトーンと歌だけの洋楽のあるアルバムを手に入れたんですね。エレクトーンのリズムボックスの安っぽい音と演奏、あとは歌だけというのが、チープでかっこいい感じだったので、僕もこの感じで洋楽のすごく有名な曲をやったら面白いだろうと思って。いつも一緒にやっているオルガンの人に、足でベースをやってもらって、リズムボックスとギターっていう偏った編成です。ドラムとベースがいないカバーアルバムを作りました。」

2017年の11月には、こちらも堀込さんにとって初となるコラボレーションEP『GOOD VIBRATIONS』をリリースしました。1曲目『EYE』を聴いたんですが、前衛的で今までにない感じがあって、聴いていて面白かったです。
「ありがとうございます。僕はコードとメロディーを一緒に作っていって、その関係性を大事にするタイプなんですけども、D.A.N.っていうグループはそういうものに縛られずに、フレーズの組み合わせを繰り返したり、展開したりすることで、曲として成立させるというようなグループです。
あまりこう、コードに縛られない音楽を目指しているというか、そういう美意識があるグループなので、曲は僕が作ったんですけど、アレンジをD.A.N.に任せたというものあって、両方の面白さがうまい感じで混ざった曲かなと思いましたね。」

全体を通してちょっと大人な雰囲気と、大人なんだけど子供の部分もすごく残っていて、どちらも行き来しているような雰囲気ですね。不思議な気持ちになりました。
「“もう大人になったんだ だから恋がしたい”という歌詞があるんですけど、普通、大人になると愛とか歌いたがるし、その大きな愛を求めがちになると思うのですが、そりゃそうでしょうよ、という気持ちもあって、大人になったから恋がしたいんじゃん、難しい大袈裟なことじゃなくて、単純にかわいいとかで人を好きになりたいとか、そういう気持ちが僕の中にあったりもして、こんな歌詞になりましたね。この歌詞は共作ではあるんですけど。」

コラボレーションEP『GOOD VIBRATIONS』、ぜひ聴いてみてくださいね。
今後のライブの予定など、詳しい情報は堀込泰行さんのオフィシャルサイトをご覧ください。

来週はグラスハープ奏者 大橋エリさんがゲストです。お楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム ジュピターさん
「あ〜やは神社仏閣に行くのは好きですか?私は2年位前から御朱印を集めています。神社やお寺で御朱印を授与されると心が洗われた感じがします。あ〜やは御朱印を集めたいと思った事はありますか?」

平原さん
「はい!あります。なぜ今はやっていないのかというと、わたしは御朱印帳を必ず忘れる自信があるんです。コンサートツアーでいろいろな地域の神社に行くので、本当は集めた方がいいと思うんですけど。

わたしも集めるとなるとこだわっちゃうので、行ったらほしいわけじゃないですか。2冊目の御朱印帳を買うわけです。絶対、次また忘れて、御朱印帳が10冊ぐらいになっちゃう可能性があるので、これはちょっとダメだなと思って、御朱印帳を管理できる人間になったら集めようかなって思うようにしています。

外国の人は嬉しいよね。漢字だし、すごくかっこいいしさ。そこでしかもらえないものだから、記念になると思うんだけどね。

わたし、昔、御朱印帳をプレゼントされたことがあったんです。すごく嬉しかったの。プレゼントもらった中で、御朱印帳プレゼントされたのは結構、印象に残っています。」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしてます!平原さんへの質問や相談、超個人的な近況報告も大歓迎です。何でも大歓迎です。アルバム『LOVE2』にちなんで、あなたのLOVEなモノを教えてください。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。
  • mixiでシェアする