森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

02/18 “鍵盤の貴公子” ピアニスト 大井健さん

2018/2/18 update
平原綾香さん・大井健さん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストは、大井健さんです。大井さんは、2015年にデビューを果たした “鍵盤の貴公子”と称されるピアニストです。ピアノデュオ 鍵盤男子としても
活躍されております。

ドイツ、イギリスなどでピアノを学び、13歳の時にはオーケストラと演奏するなど、海外で活動をされていたんですね。
「これはかっこよく書きすぎていて、実際は父親の転勤で家族一緒にドイツに行きまして、母親がピアノ教師だったので、ずっとピアノを弾いていたんですね。」

小さい頃から後を継ぐぞという気持ちがあったんですか?
「それは、全く無くて。男ですから、どこかピアノやってたことが恥ずかしかったですね。小学校の時は、ずっと隠していたんですよ。イギリスに行ったのはですね、ドイツのニュルンベルクという街に住んでいたんですけど、日本人が極端に少なくて、日本語の勉強ができなくなっちゃって、イギリスに立教大学の分校があるんですけども、中学受験して単身で行きました。たまたま、学校にメンデルスゾーンのご子孫の方がいらっしゃいまして、僕のピアノを聴いてもらって、わたしが育ててあげると言ってもらい、かなりピアノを勉強しました。」

2月14日には、大井さんにとって初となる映像作品『Piano Love the Movie〜Music Documentary Film〜』が発売されたばかり。YouTubeで少しだけ観られるんですけど、美術館で撮影されたそうですね。
「はい。ただ、撮影していい日が1日しかなかったんです。夜になってしまうと風景が撮れないということだったので、全曲1回ずつ弾いて終わりみたいな。なかなかいい経験になりました。」

新曲『Departure』も入っているんですね。こちらはどんな作品ですか?
「『Piano Love』というピアノを愛する人のために活動したいという思いで、1作、2作アルバムを出しています。その集大成という意味で、『Piano Love the Movie〜Music Documentary Film〜』がありまして、さらにその先で独自のサウンドを作りたいと思っていて次への一歩ということで『Departure』という名前の曲を入れています。」

ショパン『ノクターン』やドビュッシー『月の光』など名作が入っていますが、改めて皆さんに紹介していただけますか?
「いわゆるピアノのDVD、コンサート会場でのストイックな感じの映像だと思うかもしれませんが、どちらかというと、部屋で流していても全然気にならないようなきれいな庭園美術館で、きれいな作品、ショパンやドビュッシーなどの皆さんになじみのある作品を弾いていますので、ぜひ生活のお供にしていただければと思います。」

今後の夢や目標を教えてください。
「小さい頃、海外で演奏させていただいていたので、もう一度海外でお世話になった人の前で、自分のリサイタルを開けるようになれたらと思っています。」

仁丹のような形をしたUFOを目撃した話をしたり、平原さんのリクエストにより、ミッキーのものまねを披露したり、 “鍵盤の貴公子” の意外な一面も見せてくださいました。本来、そういうキャラクターの方ではないと思うので、ファンの皆さんにとっては、貴重な放送だったのではないでしょうか。
『Piano Love the Movie〜Music Documentary Film〜』の発売を記念して、インストアイベントを開催されます。詳しい情報は 大井健さんのオフィシャルをご覧ください。

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム まるちゃん
「あーや、こんにちは。ちょうど一年くらい前に、15歳上の友達の彼と恋に落ちてしまいましたという恋愛相談を始めて、あーやにもスタッフの皆さまにも数々の叱咤激励をいただきました。ありがとうございます。結局、その彼とはやっと心の整理がついて、いまは以前のように会ったりはしなくなりました。世間的には批判の対象だということは理解しているのですが、それまで自分以外のことを本気で想って、恋をして、片時も頭から離れない、なんて経験は一度もなかったので、新しい自分の一面を知れたことはすごく良かったなぁと思って感謝してます。

かつて10代の頃から7年くらいお付き合いしていた方がいたのですが、恋愛のことで泣いたことは一度もなかったんです。でもその彼といた時は、感情が常にあふれて、幸せも悲しさも常にいっぱいいっぱいで、よく泣きました。それでだんだんと安定しない自分のことが嫌になって、今のままじゃだめだと、ちゃんと一歩前に進もうと思って色々な変化の中に身を置くことにしました。彼のことだけさっぱりいくのは中々難しかったので、他のこともいろいろ変え、まず仕事を変えました。かなりステップアップした環境に変えました。あとは生活する場所。来月から期間限定ではありますが、久々に東京を離れることにしました。
犬を飼い始めたり、2017年は恋愛に夢中だった分、2018年は自分のキャリアを豊かにしていくために時間もお金も労力も使って、もっともっと成長したいと思います!」

平原さん
「よかったね。前のメッセージで気になったのが、好きになった男性がさ、“彼女とは別れるからもうちょっと待って”なんて言うね、ダメだから!本当に!何度も言うけど、ダメです!相手の男性に彼女がいるという状況が自分の想いを掻きたててしまっているということにやっと気づいたのかもしれないですよね。やぱり相手に相手がいる!と思うと独占欲が出てくるんじゃないかな?前に7年お付き合いしていた人とは悩まないし、泣かなかったというけど、それって一番素敵だと思うんだよね。いろんな場合があるから断定はできないけれども、辛い恋の方に走ってしまわないように、独占欲からこういう気持ちになっているのかもしれないと、ぜひ気をつけていただきたいと思います。
まるちゃん、いい恋をしてくださいね。」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています!平原さんへの質問や相談、超個人的な近況報告も大歓迎です。何でも大歓迎です。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。
  • mixiでシェアする