森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

森永乳業 INFORMATION 詳細はこちら

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

05/06鈴木おさむさん監督 映画『ラブ×ドック』の見どころ

2018/5/6 update
鈴木おさむさん・平原綾香さん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストは、鈴木おさむさんです。鈴木おさむさんは放送作家としてはもちろん、映画やドラマの脚本や、小説などの執筆、舞台やCMの作・演出など、さまざまなジャンルでご活躍されています。
TOKYO FMをお聴きの皆さんにとっては、毎週金曜日の午後1時〜生放送中の『よんぱち48hours〜WEEKEND MEISTER〜』のパーソナリティとしても、お馴染みですよね。
鈴木おさむさんの映画監督デビュー作『ラブ×ドック』のお話を中心に伺いました。

日本は10代、20代の人が観る、キラキラした恋愛映画は多いけれども、例えば『ブリジット・ジョーンズの日記』のような、大人の女性が観るラブコメディやラブムービーが日本では結構少ないので、自分が監督をするのならば、笑ったり、感情移入ができて、ファッションも大人の女性が観て、いいなと思うようなものを作りたいと思ったそうです。

週末の48時間が100倍楽しくなるエンターテイメント提案番組というおさむさんのレギュラー番組『よんぱち』のコンセプトにあやかり、リスナーの皆さんのために、48時間ならぬ48秒で、映画『ラブ×ドック』が100倍楽しくなる情報をお願いできますか?
「吉田羊さん演じる飛鳥というパティシエが、35歳から40歳になるまでの3つの恋をして、1個ずつ大事な何かを失っていく物語です。吉田鋼太郎さん演じる上司との不倫、大久保佳代子さんが親友役なんですけど、玉木宏さん演じる親友が好きな男性と恋しちゃったり、恋に傷つきまくった後に15歳年下の男(野村周平さん)と恋をしていく話です。キスシーンも3回あります。なかなか強烈なキスです。ホイップクリーム、ピンポン玉、金魚、3種類のキスを用意しております。絶対に女性が背中を押されるような物語になっておりますので、観てください!」

あのキスシーンのアイディアはどこから?
「3回キスが出てきまして、とにかくインパクトがあるキスシーンで。吉田鋼太郎さんとのシーンに出てくるんですけど、ロマンチックと痛さは紙一重だと。ロマンチックな行動を照れなくできる人だとロマンチックになる。僕、花束持ってきて、歩ける男に憧れているんですよ。男から見るとダサいなとか言うんですけど、あれはちょっと嫉妬がありまして。女性はロマンチックなことしてくれたら、嬉しいですよね。男は自分じゃできないから、あいつ、バカだなとか言うんですけど、ロマンチックな行動にドーンと足を踏み入れるやつってモテたりとか、女の人を楽しませたりできるんですね。
吉田鋼太郎さんがホイップクリームを吉田羊さんのほっぺたにつけて、“ここ、俺のキスしたいところ”って言っちゃうんですけど。小っ恥ずかしくていいんです。笑って観る人もいれば、笑いながらもちょっとうらやましいなと思っている人もいて。玉木宏さんなんて、ピンポン玉を口にはさんでキスするわけじゃないですか。なぜピンポン玉なのかは観ていただければわかるんですけど。野村周平さんとは、15歳下なんで、一番ピュアなキスをしようと思って、金魚の水槽の前でキスをしたら、見事に金魚が唇にかぶったという奇跡が起きたんですけどね。」

奇跡だったんですね?
「奇跡だったんですよ。テイク1で、ああなったんですね。恥ずかしいシーンが出てくるけど、それぐらいインパクトのあるものを作ろうと思って。だけど、結構言っていることってシビアなんです。羊さん演じる飛鳥さんが不倫して、奥さんにバレて首になるくだりがあって、“わたしの才能を褒めたのは、わたしを口説きたいという気持ちが1%もなかった?”って言ったら、鋼太郎さんが“ごめん”って言うんですけど、男の人で部下の女性の才能を褒める人って9割、下心があると思っているんですよね。男の種明かしを結構しているんですよ。ポップに仕上げていますけど、意外と描いていることは、リアルなんです。女同士の友情で大久保さんと羊さんで、親友同士でもマウントをとっていたというのはあるんですよ、やっぱり。僕がそれを描いたのは、うちの妻が昔、いじめられていたんですけどね、芸人になったら、いじめていた人とは今は仲良くなって。ある時、いじめられていたことをテレビで言った時に、友達からうちの妻のところに、わざわざ電話が来て、何で言うの?って感じなんだって。向こうの言い訳もあるんですけど、わざわざそんなことを電話してきたりとかするのを見ていて、女の人の友情って怖いなって思ったんです。試写した時に、女の人はそこに響いていました。」

映画『ラブ×ドック』は5月11日から全国ロードショーです。みなさんもぜひご覧くださいね。5月12日にはTOHOシネマズ六本木ヒルズと横浜のイオンシネマ港北ニュータウンで、公開記念舞台挨拶も決定しています!

詳しくは『ラブ×ドック』の公式サイトでチェックしてください。

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム モヤモヤさん
「平原さん、こんばんは。初めてメッセージします。僕は、2年以上使っていたスマホが壊れてしまいイライラしてしまいました。とりあえず母に相談して携帯ショップに行き機種変更しました。スマホが壊れて大変なことになったもしくは別の事で大変なことになった経験はありますか。」

平原さん
「あのですね、怖いなと思ったのは、PINロックの数字を間違えまくったら、初期化しかないんですよ。知ってる人も知らない人もいると思うんですけど、いつもの番号をピピピピッと入れて、もう一回入れなきゃいけないから、入れたらOKとなったんですけど、それが自分が意図している番号じゃなかったということがあったんです。手慣れている数字だから、あまり慎重に押してなかったみたいなんですね。2回とも同じように間違え、不本意な数字を入れてしまったために、ロックがかかった後に、いつもの番号なのに開かないってやっていたら、完全にロックされちゃって。で、初期化しかなくなったというね。わたしだから信じてよ!って思うんだけど、コンピュータはね、血も涙もないのよ。
顔認識や指紋認証がない時代の携帯でやってしまいました。結構、携帯って怖いなって思います。
今、ちょっとスタッフから聞いたんですけど、顔認識を登録する時に、笑顔で登録してしまって、毎回笑顔じゃないとロックが開かないそうです。どんな時でも笑顔を作らなきゃいけない!それいいかもですね!
ちなみに、今、わたし、ミュージカル中じゃないですか?どんなに厚化粧でも認識してくれるんですよ。骨格なのかな?登録する時はナチュラルメイクだったんですけど、ミュージカルの時は、すごく濃いんだよ。まつ毛もバッとなっているしさ。もう、シルク・ドゥ・ソレイユ並みなんだけど、認識してくれたんだよね。
これもスタッフ情報なんですけど、海老蔵さんの歌舞伎メイクでもOKが出たらしいです。骨格なんだね。目でも認識しているかもしれないってことか?でも、わたし、メリー・ポピンズの時はカラコンしているけどね。網膜なのかな。その奥の真髄を見てんのかな?携帯、怖いよ!実は、ちょっとした癖とかもずっと、あのカメラで見ているとか?FaceTimeで使うパソコンのカメラも見られているじゃないかと心配で、シール貼っている人、いますもんね。どこまで見られているんだろうね。怖い…(笑)」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています!平原さんへの質問や相談、超個人的な近況報告も大歓迎です。何でも大歓迎です。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。
  • mixiでシェアする