大來尚順さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.478

 Podcast

 ダウンロードはこちら

6月23日のゲストは、僧侶の大來尚順さんです。
山口県にあるお寺に生まれながら、ハーバード大学神学部で学んだ経験を持つ国際派。その一方で通訳という仕事で培った経験から初級英語で仏教用語を解説する本や、最新刊は「訳せない日本語~日本人の言葉と心~」を出版。何気なく口にする「よろしくお願いします」や「行ってきます」「ただいま」など、英語ではうまく訳せない日本語には、日本人の特有の文化や心遣いが込められているという、驚きと発見がいっぱいです。

鴻上尚史さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.477

 Podcast

 ダウンロードはこちら

6月16日のゲストは、作家・演出家の鴻上尚史さんです。
小説や舞台を通して、社会を風刺した作品を次々に発表している鴻上さんですが、最新小説は「ジュリエットのいない夜」。フィクションとは思えないほどリアルに演劇界の裏側を活写しています。エンターテイメントを通して、日常を様々な角度から捉える提案をし続けている鴻上さん。今、気になることとは?クールジャパンのエピソードを始め、創作のヒントについて伺います。

佐々木康之さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.476

 Podcast

 ダウンロードはこちら

6月9日のゲストは、現在、東京ミッドタウンのサントリー美術館で行われている「六本木開館10周年記念展 神の宝の玉手箱」担当学芸員の佐々木康之です。
ほとんどの人が浦島太郎伝説をイメージする「玉手箱」ですが、元々は高い身分階級の人々が身の回りの装身具を収めるための箱を蒔絵や螺鈿細工といった最高の装飾技法で美しく仕立て、それを”玉なる箱”として愛でてきたのがそもそもの由来。修理後初公開となる国宝<浮線綾螺鈿蒔絵手箱>を始め、数多くの名品が一同に揃いました。日本古来のデザインの美しさに思わずうっとりしてしまう展覧会。7月17日までの開催です。

佐藤卓さん_Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.475

 Podcast

 ダウンロードはこちら

6月2日のゲストは、この春 21_21デザインサイトの館長に就任されたばかりのグラフィックデザイナー佐藤卓さんです。
世界的デザイナー三宅一生さんが中心となって東京ミッドタウンに誕生した21_21デザインサイトは、設立10周年を迎えました。デザイン視点から生活、文化、社会を捉えた34もの展覧会を開催し、文字通り日本のデザインシーンをリードしてきた21_21デザインサイト。オープン当初からディレクターとして企画運営に携わってきた佐藤さんに、その軌跡と未来への構想を伺います。