• TOKYO FM
  • FM OSAKA

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー On Air 7:30〜7:55 Saturdayアース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで、夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラムです。

*
アマチュアの方がなかなかできていないのが、ティーグランドの「向き」をイメージ。

自分が右に打ちたいのか、左に打ちたいのかによって、ティーグランドの立ち位置を変えてみる。
右に打ちたいときは、ちょっと左から。
左に打ちたいときは、右から左を狙った方が広く作りたいです。

まず、右からドローに打ちたいときは、左目に立ちます。
このとき重要なのは、クラブを握らずにフォローのイメージをしっかりとったのちに、
クラブを持っての素振り、その後にスイングとなります。
イメージを作って、それにあったスイングを行うことが重要です。


*
*
アマチュアゴルファーはコースでも練習場でもボールをまっすぐ打つことしか考えていませんが、実はボールを曲げて打つとゴルフがもっと楽しくなる!
というのが内山プロのモットーです。
コースには風があり、またコースレイアウトも決してまっすぐではありません。
もちろん木やハザードなどの障害物も。

どうせならそんなコースに合わせてボールを楽しく曲げてゴルフを楽しんではいかがでしょう?
たとえミスをしてもその後、そのミスの場所からどうグリーンをどう狙うか!?
そんなリカバリーを考えるのも実はゴルフの楽しさです。
銀行員からプロゴルファーというまさに紆余曲折あってのゴルフ人生を歩む
個性が輝く内山プロらしいプレイアドバイスです。ゴルフはボールを曲げて楽しもう!
是非、試してくださいね。

*
*
11月も最後の週末です!
2016年の女子プロゴルフの試合も今週、宮崎で行われている
LPGAツアーチャンピオンシップ!が最終戦になります。
   
この試合は、今年のレギュラーツアーの優勝者、及び賞金ランキング上位25位までの選手のみの試合です。実力者のみの今年を締めくくる戦い!
さあ!有終の美を誰が飾るのか?離せませんね!

さて、ツアーの最前線で活躍する女子プロ達、、、ほとんどプロがジュニアでの活躍の経験があり、また8歳、9歳からゴルフを始めた、、という選手が多い中で今週は異色中の異色のプロをご紹介します。
 
ゴルフクラブを初めて握ったのはなんと!25歳!そして、プロテスト合格は31歳!という内山久美プロです。
   
内山久美プロは元銀行員で、なんと!25歳に出会い、ゴルフを始めました。
きっかけ友人について行ったゴルフの練習場で偶然観た不動裕理選手の優勝シーン。
銀行員は組織での仕事だけど、自分自身の力だけを信じて仕事をしてみたい。そんな思いからプロゴルファーに憧れ、ゴルフを始め、練習場のアルバイトなどを
経て、なんと31歳でプロテスト合格という経歴をお持ちです!

1980年生まれ、現在36歳。千葉県出身。今年、LPGAの試合とはまた別のトーナメント、
マイナビシニア&レディースカップで優勝して、一躍そのキャリアと実力に注目が集まりました。

どのプロも様々なゴルフとの出会い、独自のキャリア、ストーリーを持っていますが、内山久美プロもちょっと空いた口が塞がらないぐらい、、、常識では考えられない、
個性的なプロゴルファーへの道のりでした!(カラスもカーカー鳴いていましたね!)

他のスポーツで25歳でそのスポーツと出会い、競技を始めてプロ選手になる!
なんて考えられませんが、こういった個性的なキャリアのプロが生まれるというのも、ゴルフというスポーツならではの魅力ではないでしょうか?
もちろん、ゴルフと出会った感動を胸に、一途に頑張った内山久美プロのがんばりがなにより素晴らしいですよね。

ゴルフに限らず、いろんなことに今チャレンジしようとしている方、迷っている方には、大きな勇気をいただける内山プロの生き様です!
さて、いよいよ来週11月29日からはQTのファイナルがスタートします。来年のツアー出場に向けて、今年最後の女子プロの熱い熱い戦いです。
こちらも注目して見守りたいと思います。
*
*
今週はカメリアヒルズカントリークラブから、OKトーナメントに出場した女子プロからレッスンをお届け!
朝一ティーショット、左に出てしまいがちなスイングの改善策を西プロが解説!

朝一ティーショットは、股関節と肩甲骨が自分の想像以上にまだ固い状態です。
対策としては、股関節と肩甲骨を動かすことを意識して素振りし、
いつもよりヘッドアップしない意識でスイングしましょう!
*
2016.11.19
畑岡奈紗プロ

OnAirReport

*
2016年の女子プロゴルフの試合も残すところ今週を入れてあと2試合です!大詰めです!
賞金女王争い、シード権争い、ともに大詰めですが、先週はその話題もかすむほど、大きな注目を集めたフレッシュなプロが登場しました。
そうです!畑岡奈紗プロです。
10月に行われた日本女子オープンでアマチュア初のメジャー優勝!
そして、プロ宣言と18歳(確認)にして、今最も注目を集める女子プロが誕生しました。
プロとして初めての試合では26位と健闘しました。
初めての賞金は、冷蔵庫の買い替えとトイレの修理に使われるそうですね。家族思いの畑岡奈紗プロらしいエピソードです。


さて、若くして頑張っている女子プロは畑岡プロだけではありません!
今週お話をご紹介するのは今年プロテストに合格した、同じくフレッシュな女子プロ、西智子プロです。

兵庫県出身、生年月日は1996年8月29日ということで、今年二十歳になった女子プロです。
プロ入会も2016年8月ですから、20歳のお祝いとプロテスト合格のダブルのお祝いをこの夏迎えられています。

「プロテストは2回目のチャレンジ、何が何でもと頑張りました!」と、ほっとした表情が印象的でした!

今年はステップアップツアーを中心に試合に出場。
コンスタントに予選を通過し、ECCレディスでは8位タイの成績を残されています。
そして、お話の中でも出て来ましたQT。
11月初めに行われたセカンド(ステージ)は無事上位で通過。
いよいよ今月22日から行われるQTサード(ステージ)に臨まれます。

実は今年プロテスト合格の西プロ!インタビューは、まだ慣れてなくて、、と、
とても緊張されていましたが、チアアップソングで好きな音楽の話になったら急に
20歳の女の子の明るい表情になったのが印象的でした。

 
10月に行われたプライベートトーナメント「OKトーナメント」、そこで、私が見つけた輝く!ゴルファー達、
今週は、今年プロテスト合格を果たした西智子プロのお話をお届けしました。

また、今週の「アース製薬 DREAM SHOT ゴルフクリニック!!」は、その西智子プロのドライバーショットレッスンです。
朝一番のドライバーショット!緊張しますよね。そんな時に役に立つレッスンを動画でお楽しみください!
*
*
今週はカメリアヒルズカントリークラブから、OKトーナメントに出場した女子プロからレッスンをお届け!
朝一ティーショット、力んで右に出てしまう原因を標競廛蹐解説!

ティーショットが右に出る原因としては、体が早く開いてしまうため、フェイスが開いたままインパクトすることが原因です。
その対策方法は、ズバリ!フットワークの素振りでリズムをとることをお勧めします。
下半身でリズムをとると、上半身のねじれと下半身の体重移動の差がわかり、結果として、振り遅れないスイングができます!
また、フットワークでリズムをとるときは、わざと大げさにせず、通常のドライバー足幅でリズムをとりましょう!
*
*
2016年の女子プロゴルフの試合も、残すところ今週を入れてあと3試合ですね。
賞金女王争い、シード権争いなどに注目が集まっています。

さて、今週も「女子プロの羽ばたきを支えてゆく」トーナメント、
OK トーナメントで見つけた!輝く!女子プロのお話をお届けします!標兇┐蠅プロです。

女子プロのゴルフスイング、試合会場やテレビで拝見しても
みなさん、いつでも安定していて、でも、力強くてとても
憧れてしまいますが、今回「OKトーナメント」で拝見した
女子プロのスイングの中でも特に躍動感があって、美しいなー!と思ったのが標兇┐蠅プロのスイングです。


東京都出身、成城学園高等学校出身。プロ入会は2011年。
ゴルフを始めたのは9歳からと言う事ですが、
実はご家族での海外滞在時にゴルフを始めたという帰国子女なんです。
森田理香子プロや宮里美香プロとも同世代、同じくチームジャパンで活躍、素晴らしいライバル達の魅力に
惹かれて、同じ世界で生きて行きたいとプロを目指した標競廛蹇

でも、標競廛蹐桓身もとても魅力的です。
フランス滞在時に、器械体操の大会でフランス国内で3位!
その他にもハンドボールで同じくフランス大会で2位!
テニス、スキー、スノーボードもこなす、、というスポーツ万能のプロゴルファー。
体全身を使って打つ、躍動感のあるスイングはとっても美しいです!

2年かかって改造したそのスイングで、来シーズンの活躍を期待しましょう!
また、今週の「アース製薬 DREAM SHOT ゴルフクリニック!!」でも、その標競┘螢プロのドライバーショットレッスンをお届けします。
その躍動感のある美しいスイングと一緒にレッスンをお楽しみください!
*
*
桒原エリカプロからのワンポイントアドバイス

「思い切って気持ちよく振り抜こう!」

アマチュアはどうしてもスコアや方向が気になって思い切って振り切れない、
ちょっと縮こまったスイングになる傾向にあります。

特に1番ホールや池越え、ハザードの迫ったホールではなおさらです!
そこで標競廛蹐離▲疋丱ぅ垢蓮「思い切って気持ちよく振り抜こう!」ということ。

体を十分に回して、ボールを打ち抜くようにスイングすることで、ヘッドスピードも方向も格段に良くなります。
フェアウエイが狭いからといって、ボールを置きに行くのではなく、振り切ることが
何より大事です。これから寒くなり朝一のショットも体がまわりにくくなります。
十分に体を回して、気持ちよくスイング!もしボールが曲がっても2番めのホールで修正すればいい!
という余裕の気持ちでしっかりスイングをしましょう。
ゴルフがもっと楽しくなりますよ。

*
*
ショートパットを10回入れる
1クラブ〜1クラブ半のショートパットは絶対ものにしたいもの。

今回は今までのレッスンの応用編。
ボールとカップの間に、カップよりも少し幅を広いティーのゲートをたて、2本のティーの間に打つことを意識して練習しましょう。
また、ピンの回りから10か所、それぞれ違う角度から連続で入れることで、ショートパットを確実に決められるように取り組むのも効果的です!
*
*
さあ!11月最初の週末です。

行楽の秋も深まり、紅葉を楽しみにお出かけの方も多いのではないでしょうか?
紅葉の中でのゴルフも素敵ですよね!特に秋から冬のゴルフはマフラーや防寒グッズなど、小物もいろいろあってファッションも今まで以上に楽しめます!
 
さて、今週は、先日120人以上の女子プロが出場して行われた「OKトーナメント」から
「松本あゆ美が見つけた輝くゴルファー!」のお話をお届けします。
ゴルフのプレイに集中している時の女子プロ達、誰もが素敵ですが、今回はその中から
今後の活躍に注目したい女子プロに突撃取材して、お話をうかがいました。

まずは中井美有プロです。

中井プロは兵庫出身、ゴルフ歴は9歳から。坂田塾出身。
なんとこの回の放送日11月5日が誕生日の25歳になったばかり。
関西のアマチュアゴルフ選手権などで活躍。大学ではゴルフ部キャプテンも務め、
2014年より単年登録でツアーにチャレンジ中!今シーズンはステップアップツアーを中心に試合に出場。
ベスト10入り2回という成績です。劇団ひまわりに所属経験があり、とってもかわいい中井プロ。
スカートでプレイするのがルーティンになっているそうです。
今年は後半ちょっと調子が出なかったということですが、
きっとこの後注目を集める女子プロの一人です。ファッションも合わせて目が離せません!
(トンボも中井プロのかわいさに参ったのか、中井プロの帽子にとまって離れませんでした!)
   

続いて、もうお一人が堀場美香プロです。
堀場美香プロは、なんと! 今回180ヤードの難しいパー3のホールでホールインワンを記録、
賞金の100万円をゲットしました。
栃木県宇都宮市出身、1996年にプロ入り、1998年にステップアップツアーでの
優勝経験をお持ちです。ホールインワンの秘訣も語っていただきましたが、
「入れよう!」として打つのではなく、「楽にいい球を打つ!」ということを心がけることが
大事だということです。それでホールインワン6回、賞金100万円!うらやましいですね!
今後はレジェンド世代の一人として頑張るという事でしたが、
なんと、今回の賞金100万円は「みんなでパッと騒いで使いたい!」
ということ、若手を明るくリードしてゆく堀場プロもとっても輝いていました。
*

Message 番組の感想やメッセージをお寄せください。 メッセージを送る

Podcastを登録する

※iTunesをインストール済みの方はクリックするとiTunesが起動し、簡単に番組を登録することができます。

Podcast RSS

※iTunesなどのpodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

*

パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

page top