1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. 2022.10.18 TODAY'S PLAYLIST エッセイ『余拍』の感想とともに秋にぴったりな楽曲をお届け!

80エッセイ『余拍』の感想とともに秋にぴったりな楽曲をお届け!

SONGS
Flake / TOLEDO
Bille Toppy / Men I Trust
we fell in love in october / girl in red

THIS WEEK'S NEW MUSIC PLAYLIST

Flake / TOLEDO
このTOLEDOはアメリカのオハイオ州にある工業都市の地名です。TOLEDOはブルックリン出身の2人組で、バンドなのかドリームポップデュオなのか、ちょっとジャンルレスではあると思うんですけど、すっごく素敵なこの曲、私の最近のドライブソングとなっております。ドライブするとき必ず1曲目にかけるんですけど、秋の雰囲気にぴったりなのかなと思いますね。最初のイントロが鳴った瞬間に秋の色が目に浮かぶ、そんな素敵なサウンドとなっております。

Bille Toppy / Men I Trust
私のエッセイ『余拍』の発売日9/28に発売されたMen I Trustの新曲なんですけど、なんとも言えない怪しい、そしてちょっと可愛いこの曲、めちゃめちゃかっこいいです。Men I Trustはカナダのバンドで、来日も何回かしてて結構ソールドアウトとかもしてて人気のバンドなんですけど、僕のライブ行きたいバンドの5位以内には入ってますね。この雰囲気の曲をライブで奏でる時って、お客さんも多分うおー!って感じにはなってないと思うんですよ。音に浸りながら楽しむような、そんな中でMen I Trustのこの曲を聴いてみたいですね。秋にもぴったりな曲だなと思います。

we fell in love in october / girl in red
RN よっしーさんのリクエストでお送りしました。「10月に我々は恋に落ちました」というタイトルです。 girl in red、この方も早く来日してライブ見せてくれよという1人でございます。米国ではすごい人気ですよ。Coachellaでは確かきゃりーちゃんの1つ前のスロットで出演してたのかな。パンパンだったそうです。

PODCAST

いよいよ受験と共にやってきた就職シーズン!今回は就職試験に纏わる相談に社会人経験のある洋平さんがお答えします。さらに初のエッセイ「余拍」リリースを受けて東名阪で行った”お渡し会”の感想も…。

  • 166
    SONGS
    ワタリドリ / [Alexandros]
    Sexy to Someone / Clairo
    LUNCH / Billie Elish
    stay away go! / Lesssugär
  • 165
    SONGS
    Accelerator / Primal Scream
    Cowgirl / Rez / Underworld
    Kick Out the Jams / MC5
  • 164
    SONGS
    冷めちゃう / [Alexandros]
    Walk Through Fire (feat. Tony Allen) / Yannis & The Yaw
    Dog Days / Dehd
    アフタースクール / [Alexandros]
  • 163
    SONGS
    冷めちゃう / [Alexandros]
    DEATHCAMP (feat. Cole Alexander) / Tyler,The Creator
    Neverender / Justice & Tame Impala
    Girl A (:D) / [Alexandros]
  • MESSAGE

    Twitterオンエアの感想は #おとをかし でも待ってます!

    リクエスト
    “今のあなたの気分”を教えてください。その他にも相談や質問をはじめ、 あなたの声をお届けください。メッセージはフォームにあるプルダウンから内容にあった項目をセレクトしてお送りください。
  • Twitterオンエアの感想は #おとをかし でも待ってます!

    本日のお菓子クイズ
    「おと、をかし」にちなみ、放送中にお菓子を食べています。”今日のおかし”何を食べていたでしょうか?商品名を明記して応募してくださいね。見事、的中した方には番組特製オリジナルステッカーをプレゼント♪
  • PLAYLIST
    Spotify
    川上洋平自らが選曲する国内外の珠玉の名作、ドライブ好きな一面からドライブミュージック、映画好きな一面から名作サウンドトラックなどをプレイリストにしてお届けします。
Photo by ERINA UEMURA