東京海上日動 Side By Side

Personality : 恵俊彰

番組にお迎えするゲストが育んできた出会い、言葉、音楽などを通じて、
いつも身近にある存在について語る番組です。

ゲストの宝物ゲストの宝物

AKB48岡田奈々「当時の自分からすれば、信じられないほどの“奇跡”」AKB48加入への想い

2022.5.28
恵俊彰がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京海上日動 Side By Side」(毎週土曜15:30~15:55)。毎週さまざまなゲストを招き、ゲストが育んできた出会い、言葉、音楽などを通じて、“いつも身近にある存在”について語ってもらいます。

5月28日(土)放送ゲストは、AKB48・岡田奈々さん。AKB48のオーディションに受かったエピソードを語ってくれました。


(左から)恵俊彰、岡田奈々さん


1997年生まれ、大阪府出身の岡田さん。2012年にAKB48の第14期生オーディションに合格し、デビュー。6月3日(金)から上演される、人気漫画「マギ」(小学館)を舞台化した「ミュージカル『マギ』-迷宮組曲-」(東京・天王洲 銀河劇場ほか)では、ヒロインのモルジアナ役を演じます。7月3日(日)には、10周年記念のソロコンサート「Starting Over」(東京・昭和女子大人見記念講堂)の開催が決定しています。

◆AKB48のオーディションで意識していたポイントは?

岡田さんが「いつも身近にある存在」として、1つ目に挙げたのは「歌」。自分にとって欠かせないものだと語る岡田さんは、幼少期から家族とカラオケに行って歌うことが大好きだったそうです。

岡田さんがお小遣いで買った最初のCDは、AKB48の「チャンスの順番」。恵は「自分が憧れていたグループに入るってどんな気持ちなの?」と問いかけると、岡田さんは「当時の自分からすれば信じられないほどの“奇跡”だと思います」と語ります。

岡田さんは、2011年に開催されたAKB48・13期のオーディションに応募するも不合格になり、14期のオーディションで見事合格。13期の面接では「頑張ります」としか言えず、面接の段階で落ちてしまった岡田さん。そのときの悔しさをバネに、14期の面接ではたくさんの自己PRをおこない、歌とダンスの審査に進むことができたそうです。

ダンスの楽曲は当日に発表され、30分だけ覚える時間が与えられたとのこと。過酷な審査内容に「大変じゃん!」と驚く恵。当時はうまく踊ることができなかったと語る岡田さんでしたが、「100点は出せないけど、100%でやろう」という思いでオーディションに挑戦したそうです。恵は「その思いがきっと伝わったんだろうね」と語り、岡田の気概を評価しました。

番組では他にも、「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で4代目チャンピオンに選ばれたときの心境や、AKB48メンバーからのメールを直接受け取れる有料メール配信サービス「AKB48 Mail」に込めた思い、ミュージカル出演への意気込みについても語ってくれました。ぜひ、radikoタイムフリーでチェックしてみてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月5日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京海上日動 Side By Side
放送日時:毎週土曜日15:30~15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sbs/

Recent Entries

もっと読むもっと読む

ゲストのメッセージ入り色紙を抽選でプレゼント!

ゲストの方のメッセージを色紙にいただき、抽選で1名様にプレゼントしています。

今回は、武田玲奈さんです。
番組へのメッセージもお待ちしております!

メッセージフォームへ
ゲストのメッセージ入り色紙を抽選でプレゼント!