5月23日O.A.〜Master Piece〜「Nasty」Janet Jackson

この曲「Nasty」は、「不潔な」という意味ですが、
ストリート用語では逆に「かっこいい、クール」みたいな意味があり、
アイドル的だったジャネット・ジャクソンのイメージを変えた1曲でもありました。

お届けした楽曲は、ジャネット・ジャクソン「Nasty」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1986年にリリースとなったジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』を特集します!

これまでのプレッシャーやお膳立てを跳ねのけ、
自らの才能を開花させたジャネット・ジャクソン。
このアルバムはもちろん、シングルカットされた5曲すべてが全米R&Bチャートで1位を獲得。

この時点で、『スリラー』以降リリースがなかった
お兄さんのマイケルよりも話題を集めました。

ジャネットは、「アルバムタイトルの『Control』とは、
単に自分の世話をするだけでなく、保護されてない世界で生き抜くことを意味する」と語っていて、
まさにそれを象徴するかのような曲になっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月23日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.23

5月22日O.A.〜Master Piece〜「Control」Janet Jackson

この曲は、生まれ変わった新生ジャネット・ジャクソンによる挨拶的な内容になっています。
自分の人生に関することは自分で決定したい、と強い主張が
含まれていて、これまで、周りからコントロールされていた彼女の、独立宣言のような歌詞になっています。
こちらもシングルカットされて、全米チャートの5位になりました。

お届けした楽曲は、ジャネット・ジャクソン「Control」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1986年にリリースとなったジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』を特集します!

このアルバムは、彼女にとって3枚目のオリジナルアルバムで
ジャネット自身が作詞はもちろん、作曲、そして演奏まで参加。
彼女の才能が開花した1枚となっています。
    
そして、この曲「Control」は、プロデューサーのジャム&ルイスお得意の、
力強いミネアポリスサウンドが印象的で、ジャネットはのちに、
「彼らは私の心を開かせてくれて、私自身を表現させてくれたんです」
とも語っています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月22日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.22

5月21日O.A.〜Master Piece〜「Let's Wait Awhile」Janet Jackson

この曲「Let's Wait Awhile」は、クールなダンスナンバーが満載の
アルバムの中で、ひときわ光を放つバラード。
アルバムからシングルカットされ、全米チャートの2位、
R&Bチャートでは1位に輝き、歌姫としても認められた重要な1曲です。

お届けした楽曲は、ジャネット・ジャクソン「Let's Wait Awhile」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1986年にリリースとなったジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』を特集します!

このアルバムは、彼女にとって3枚目のオリジナルアルバムで
全米アルバムチャートで1位、アメリカだけで500万枚、
全世界では1000万枚ものセールスを記録した
まさに歴史的名盤のひとつです!

それまでは与えられtものをこなしていたジャネット・ジャクソン
にとって、このアルバムは、自ら、プロデューサーと手を組み作った意欲作。

のちに、「私のキャリアにおいて、岐路のような時期でした。
もし良い結果につながらなかったら、ビジネスの法律でも学びに
学校に戻るつもりでした。ですが、もう一度だけ音楽を
試してみようと思ったのです」と話すように、
最後のチャレンジという気持ちで挑んだアルバムでした。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月21日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.21

5月20日O.A.〜Master Piece〜「When I Think of You」Janet Jackson

この曲は、アルバムをプロデュースしたジャム&ルイスとジャネット本人による1曲。
シングルカットされ、初の全米1位を獲得しています!
アルバム『コントロール』を、そしてジャネット・ジャクソンを代表する1曲となりました!

お届けした楽曲は、ジャネット・ジャクソン「When I Think of You」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1986年にリリースとなったジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』を特集します!

このアルバムは、彼女にとって3枚目のオリジナルアルバムで
まさにこの1枚で一気にスーパースターへと上り詰めていきました!

ジャネット・ジャクソンは言わずと知れた
ジャクソンファミリーの末っ子、あのマイケルの妹です。

ジャクソンファミリーといえば、ジャクソン5を筆頭に、
それぞれのソロ活動など、エンターテイメントの世界で一斉を風靡。
兄たちの活躍をずっと見てきたジャネットは、同じ道を辿る宿命と
プレッシャーを感じながら、歌を歌うことがあたりまえのような環境で育っていきました。

そんな中で大きな出会いとなったのがこのアルバムをプロデュースしたジャム&ルイスです。
それまで内向的だったジャネットが周りの制御=コントロールから
抜け出し作ったアルバムと言われています。
ある意味、本当のデビューアルバムとも言えるかもしれません。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月20日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.20

5月17日O.A.〜J-POP Memories〜「俺たちの明日」エレファントカシマシ

この曲は、2007年にリリースされたシングルで、
「どうだい?元気かい?がんばろうぜ」と語りかける1曲で、
ある程度人生を経験した大人に響くメッセージソングとなっています。

お届けした楽曲は、エレファントカシマシ「俺たちの明日」

今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories〜」。
今回は、時代をこえて元気になれるJ-POPの名曲をセレクトします!

この曲は、エレファントカシマシにとっても転機となった
重要な1曲で、レコードレーベルを移籍して、新たな気持ちでリリースした移籍第一弾シングルでした。
    
それまでアルバムを中心に制作するスタイルだったエレカシに、
新しいレーベルはシングルを要請。ボーカルの宮本浩次さんは、
「シングルってお金とかかかるし大丈夫ですか?」って思わず
担当スタッフに聞いたというエピソードも。
結果、タイアップまでついたこの曲は、シングルとしてヒットすることになりました。

歌の内容もそうですが、この曲ができるまでのエピソードや
バンドの活気などが全て詰まった結果、これほどにパワーのある
応援歌的1曲に仕上がったということでしょうね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月17日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.17

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 371 | 372 | 373 || Next»